2014年03月10日

岡山駅前商店街で「桃太郎市」(震災移住者が食べ物など販売) =初の桃太郎市にぎわう 岡山駅前商店街

こんなニュースがあった。 3.11を忘れまい。

東日本大震災を機に岡山県内へ移住してきた人たちが9日、岡山市北区駅前町の岡山駅前商店街で開かれた地域活性化イベント「桃太郎市(いち)」で、県産食材を使った食べ物などを販売した。 

同市や和気町など県内4市3町で暮らす移住者が、県産の卵で作ったクレープ、地元のハクサイやネギ、草木染の衣服などの9店を出店。訪れた家族連れらが買い物や移住者との会話を楽しみ、ドーナツを買った主婦(45)=同市北区=は「移住者は慣れない土地で苦労も多いと思う。商品の購入が生活の一助になれば」と話した。
・・・・・・
続きは、山陽新聞ニュース
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014030911452071


初の桃太郎市にぎわう 岡山駅前商店街
地元食材を味わい、備前焼作りなどを体験できる「桃太郎市」が9日、JR岡山駅前の岡山駅前商店街で開かれた。

 地場産の食や文化をにぎわい作りに生かそうと、岡山桃太郎プロジェクト実行委員会(本村哲治代表)が、毎月第2日曜の開催を企画。初めてのこの日は東西約280メートルのアーケード下に、手作りの菓子や焼きガキを安く提供する22の特設店舗が並んだ。

 大学生による科学実験教室や、臨時に備えた電動ろくろでの陶芸体験ブースもあり、品定めの家族連れでにぎわった。

・・・・・・
続きは、読売新聞ニュース
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okayama/news/20140309-OYT8T00681.htm

2014/03/09 【岡山】岡山駅前商店街 桃太郎市

2014年3月9日(日)、岡山市で開催された「3・11への祈りー追悼と脱原発のつどいー」と期日を同じくして、岡山駅前商店街では第一回となる地産地消マーケット「桃太郎市」が開催された。午後には岡山への避難移住者も出店するなど、岡山県産品のよさを体験してもらおうと多彩な催しが行われた。


■Ustream録画(13:00~ 1時間27分)あり
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/128558



大きな地図で見る
BIOの仲間のがんばりもあった。

posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:55| Comment(0) | 岡山「桃太郎市」 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。