2014年05月29日

法然が植えた木 DNA鑑定で裏付け (岡山奈義のイチョウ、同DNAの個体)

法然が植えた木 DNA鑑定で裏付け (岡山奈義のイチョウ、同DNAの個体)

「科学の力」でまちおこしなればいいね!
//////
Backed by tree DNA test that Honen planted
( Ginkgo Okayama Nagi , individuals of the same DNA)

The 28th , the country natural monument and large ginkgo of about 900 years old estimated that the family temple ( same town park ), is the same as the DNA of ginkgo Amida ( same town Kosaka ) of about 4 km to the southeast Okayama Prefecture Nagi -cho Board of Education I announced it was individuals with .
Large ginkgo , had been a branch of the tree of Amida that the founder of the Jodo sect , Honen ( 1133-1212 Years) planted in the temple precincts of training destination has bud . Town board of education to " support academic was obtained to legend ," said policy is to continue to make the tourist .
Honen was apprenticed in the family temple who was born in the town of Kumenan current , uncle , maternal KanSatoshi chaired Inju . Around 1141 , when you go to the temple , staff broke and walked up to the temple in the staff tree branches Amida According to Nagi -cho Board of Education . Hoping the academic accomplishment , was inserted in the precincts has grown to big tree now - old tale of the remains.
2010,11 fiscal year , the town asked Harada TeruFutoshi 's tree doctor in ( 74 ) = Maniwa = under Japan Society director tree doctor the diagnosis of large ginkgo , which has been pointed out to the townspeople decline of tree vigor . Was recommended DNA testing " If you're really have the same roots , leading to hints of tree vigor maintenance in the future ," and from that Harada -san know about the existence of tradition , state of the tree of Amida good .
A remote location 13 meters from the giant tree is also transmitted to the precinct , branches were broken large ginkgo Sasari on the ground , and grew up . The town was the site investigation and asked the Harada genetic testing a total of three , in August last year , and collect the young leaves three Shiraishi Susumu professor of Kyushu University Graduate School ( forest genetics ) we also applied .
Shiraishi Professor brought back to the university , the collected data is analyzed for approximately 7 months . As a result, all the DNA is the same has been found .
To take measures such as a rope around so that it is not stepped on the base , is in a relatively healthy state large ginkgo . Town Board of Education has said " I want to help so that the tree is related Honen becomes three , to attract people to . Town valuable tourism resources has increased ."
//////
法然が植えた木 DNA鑑定で裏付け (岡山奈義のイチョウ、同DNAの個体)

岡山県奈義町教委は28日、菩提寺(同町高円)にある推定樹齢約900年の国天然記念物・大イチョウが、南東へ約4キロの阿弥陀堂(同町小坂)のイチョウと同じDNAを持つ個体だった、と発表した。
 大イチョウは、浄土宗の開祖・法然(1133~1212年)が修行先の同寺境内に植えた阿弥陀堂の木の枝が芽吹いたとされていた。町教委は「言い伝えに学術的な裏付けが得られた」とし、観光に活用していく方針。
 法然は現在の久米南町に生まれ、母方の叔父・観覚が院主を務める菩提寺で修行した。奈義町教委によると1141年ごろ、同寺に行く際、つえが折れ、阿弥陀堂の木の枝をつえにして寺まで歩いた。学業成就を願い、境内に挿したのが今の巨木に成長した—との昔話が残る。
 町は2010、11年度、樹勢の衰えを町民に指摘されていた大イチョウの診断を元日本樹木医会理事で樹木医の原田照太さん(74)=真庭市=に依頼。原田さんが言い伝えの存在を知り、阿弥陀堂の木の状態が良好なことから「本当に同じルーツを持つのなら、今後の樹勢維持のヒントにつながる」とDNA鑑定を勧めた。
 境内には、大イチョウの折れた枝が地面に刺さり、育ったと伝わる木も巨木から13メートル離れた場所にある。町は計3本の遺伝子検査を原田さんに頼み、九州大大学院の白石進教授(森林遺伝学)ら3人も加わって昨年8月、若葉を集めるなど現地調査をした。
 採取したデータは白石教授が同大に持ち帰り、約7カ月にわたって解析。その結果、全てDNAが同じであることが判明した。
 大イチョウは根元を踏まれないよう周囲にロープを張るなど対策を講じ、比較的健全な状態にある。町教委は「法然が関係する木が3本となり、貴重な観光資源が増えた。町に人を呼び込むよう役立てていきたい」としている。
//////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:17| Comment(0) | 法然が植えた木 DNA鑑定で裏付け 岡山 | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

フジテレビ山崎夕貴アナ 体調不良で番組休む (岡山県出身。岡山大学経済学部卒業)

心配だなー! 岡山県民としては・・・。


フジテレビ山崎夕貴アナ 体調不良で番組休む (岡山県出身。岡山大学経済学部卒業)
山崎 アナ スケッチ.jpg

Rest a Fuji TV program Yuki Yamazaki Ana poor physical condition (Okayama Prefecture. Okayama University Faculty of Economics graduate)
/////
The 28th, Yuki Yamazaki announcer of Fuji TV "non-stop!" Has served as MC for the poor physical condition - rested (Monday Friday, 9.55 before) a.

Hitomi Nakamura Anna explained, "I am acting by fever, Yamazaki that poor health today," and standing in the place of Ana Yamazaki next to the MC Shitara integration at the opening of the program.

Nishikawa Fumiko doctor asked "flu?" In the regular cast, Shitara is answered, "might be. Do not know yet. I want you to bless you" he said.
/////
フジテレビの山崎夕貴アナウンサーが28日、体調不良のためMCを務めている「ノンストップ!」(月-金曜、前9・55)を休んだ。

 番組のオープニングでMC設楽統の隣の山崎アナの定位置には中村仁美アナが立ち「きょう山崎さんが発熱で、体調不良ということで私が代行です」と説明した。

 レギュラー出演者で医師の西川史子が「インフルエンザ?」と尋ね、設楽が「かもしれない。まだ分からない。お大事にしてほしいです」と答えた。
/////
More than Katopan " program nomination rate " . The ability of unknown Yuki Yamazaki Ana ?

Speaking of signs Ana Fuji TV , it's that Katopan Ayako Kato Ana , but there are women Ana trying to Obiyakaso the seat .

" There are Mikami Mana Ana rookie Kei and Yuri Mita Ana three years at the company as a growth stock of the young , but it is surprising more people"

Speak so suggestively is , it's mid-level officer of the agency . In Dako tension , such as special number associated with the reorganization of the program this spring , from the producer " appointment rate " that surpass even the Katopan . On earth , and ...... and the girl Ana .

And "It is Yuki Yamazaki Ana . Daring character not to girl Ana the other I have been appreciated " ( The officer , supra)

I have demonstrated conspicuous in appearance program certainly . The Ihanachi " game underwear Nantes not exist . If you would date , and would work , it will wear from those dry by washing ," said she was asked about the game underwear " !? TV Decca Homma " is " non-stop ! It 's defiant shrimp I broke out If I had made ​​a " fried shrimp . But what of cooking and solid ! " Do you bad in " . Also, this episode .

" Be sure to tell the on-air doze of" TV alarm " , was hit by the dickens . Anything , it seems to have too much to drink the day before ( laughs) " (program stakeholders )

But , she is not just a colored article . That 's a talented best in the announcement section .

" Confrontation original reading of the program , Katopan I've been won also Makihara, Toshiyuki Ana , let alone the chief announcement . Potential is tremendous ," ( The officer , supra)

This year , it's likely a large flower bloom .

■ Yuki Yamazaki

Born August 4, 1987 , Okayama Prefecture . Okayama University Faculty of Economics graduate. It was the activity is a goodwill ambassador in Kurashiki as the " 25th generation Kurashiki Komachi " school days . 2010 Fuji TV joined . The current " TV alarm ", " non-stop ! Appeared in the "etc. .

Yuki Yamazaki Ana from Okayama University. It is unusual from the National University of rural women as announcer. Key station of Tokyo to adopt a national university graduates of local rare, it seems to have been first time in 16 years what Fuji TV.
/////
カトパンを超える“番組指名率”。山崎夕貴アナの知られざる実力とは?

フジテレビの看板アナといえば、カトパンこと加藤綾子アナだが、その座を脅かそうとしている女子アナがいる。

「若手の成長株として入社3年目の三田友梨佳アナや新人の三上真奈アナがいますが、もっと意外な人物です」

思わせぶりにそう話すのは、同局の中堅局員だ。今春の番組改編に伴う特番などに引っ張りダコで、プロデューサーからの“指名率”はカトパンをもしのぐという。いったい、その女子アナとは……。

「山崎夕貴アナですよ。ほかの女子アナにはない破天荒なキャラクターが高く評価されているんです」(前出・局員)

確かに出演番組では異彩を発揮している。『ホンマでっか!? TV』で勝負下着について聞かれた彼女は、「勝負下着なんて存在しない。デートだろうと、仕事だろうと、洗濯して乾いたものからはいていく」と言い放ち、『ノンストップ!』では「エビフライを作っていたらエビが燃えだしたんです。でも、料理ベタの何が悪いんですか!」と開き直ったのだ。また、こんなエピソードも。

「『めざましテレビ』のオンエア中に居眠りをして、大目玉を食らったことがある。なんでも、前日に飲みすぎたらしい(笑)」(番組関係者)

だが、彼女は単なるイロモノではない。アナウンス部で随一の実力派なのだという。

「番組の原稿読み対決で、カトパンはおろか、アナウンス室長の牧原俊幸アナにも勝っているんです。ポテンシャルはものすごい」(前出・局員)

今年、大輪を咲かせそうだ。

■山崎夕貴

1987年8月4日生まれ、岡山県出身。岡山大学経済学部卒業。学生時代は倉敷市の親善大使である「第25代倉敷小町」として活動をしていた。2010年フジテレビ入社。現在は『めざましテレビ』『ノンストップ!』などに出演中。


山崎夕貴アナは岡山大学出身。女子アナウンサーとしては珍しく地方の国立大学出身です。東京のキー局が地方の国立大学出身者を採用するのは稀で、フジテレビではなんと16年ぶりだったようです。
/////

2014年05月27日

なでしこ初のアジア女王 サポーターら40人歓喜 岡山のPV(W杯へ)

なでしこ初のアジア女王 サポーターら40人歓喜 岡山のPV(W杯へ)

//////
PV of 40 people delight Okayama Asia queen from supporters of Pink 's first

25 the night of the Japanese representative " Nadeshiko Japan " has decided to first victory of the long-cherished wish in Women's Asian Cup final soccer , local - Mimasaka of Nadeshiko League Okayama Yunogo Bell both players MF Aya Miyama of captain , of GK Fukumoto Miho belongs the city , is performed (PV) public viewing to cheer the players , supporters , et al gathered was boiled in delight .

The PV made ​​the city Yunogo spa town in the "old Sakaguchi-ya inn " , about 40 people participated from supporters from outside the city . Pour the hot look to the movement of the player to be displayed on a large screen , and sent the crowd behind " Japan , Japan" on the one hand megaphone .

28 minutes into the first half , hot air climax in opening goal DF Iwashimizu Azusa players ( NTV ) . First victory is determined 1-0 continued good save Fukumoto, players , venue was broke into cheers . Miyama player was elected Most Valuable Player of the tournament .

Was talking excitedly , " I believed to be an absolute win . I'm glad to be able to share the excitement with everyone ," said ( 53) company employee , sister脊多Ikuko of Tsuyama . The power " venue everyone become one , strong support could be . Want to send the ale from local in Women's World Cup next year in this momentum " said Kinoshita , Tomohiro director of Yunogo Hot Springs youth who opened the PV (41 ) I put .
//////
なでしこ初のアジア女王 サポーターら40人歓喜 岡山のPV

サッカーの女子アジア・カップ決勝で日本代表「なでしこジャパン」が悲願の初優勝を決めた25日夜、主将のMF宮間あや、GK福元美穂の両選手が所属するなでしこリーグ・岡山湯郷ベルの地元・美作市で、選手を応援するパブリックビューイング(PV)が行われ、集まったサポーターらが歓喜にわいた。

 市内湯郷温泉街の「旧坂口屋旅館」で行われたPVには、市内外からサポーターら約40人が参加。大型スクリーンに映し出される選手の動きに熱いまなざしをそそぎ、メガホン片手に「ニッポン、ニッポン」と大声援を送った。

 前半28分、DF岩清水梓選手(日テレ)の先制ゴールに熱気は最高潮。福元選手の好セーブも続き、1-0で初優勝が決まると、会場は歓声に包まれた。宮間選手は今大会の最優秀選手に選出された。

 津山市の会社員、妹脊多郁子さん(53)は「絶対勝つと信じていた。みんなと感動を共有できてうれしい」と興奮気味に話していた。PVを開いた湯郷温泉青年部の木下智宏部長(41)は「会場みんなが一つになり、力強い応援ができた。この勢いで来年の女子ワールドカップでも地元からエールを送りたい」と力を込めた。
//////

次は、男子だ! W杯!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。