2014年07月09日

岡山、倉敷で今年初の熱帯夜


岡山、倉敷で今年初の熱帯夜
//////
Tropical night of this year's first Okayama, Kurashiki

Okayama prefecture of the 9th morning, the temperature did not fall because the air warm and humid from typhoon No. 8 has entered. 25.5 degrees in Okayama city center, the lowest temperature observed at 25.1 degrees Kurashiki, became (25 degrees or more) tropical night for the first time this year. The slow about a month from (June 13) last year.
23.9 degrees (22.2 degrees) Wake-cho 24.6 degrees Setouchi (average year 21.4 degrees) Kasaoka 24.4 degrees minimum temperature in the morning around the country, etc. (20.6 degrees)? I exceeded 4-1 times the average year.
Humidity is more than 90-80% dawn, sultry evening in Okayama city center. Was talking about it "because it was Negurushika~tsu, took the cool air in the ice pack and children," said (37) housewife in the city.
Okayama Local Meteorological Observatory has been forecast "day. Humidity clouds spread one week from now, likely to become a tropical night is high will continue" he said.
//////
岡山、倉敷で今年初の熱帯夜

9日朝の岡山県内は、台風8号からの暖かく湿った空気が入り込んだため気温が下がらなかった。最低気温は岡山市中心部で25・5度、倉敷市で25・1度を観測し、今年初の熱帯夜(25度以上)となった。昨年(6月13日)より1カ月ほど遅い。
 各地の朝の最低気温は、瀬戸内市24・6度(平年21・4度)笠岡市24・4度(同22・2度)和気町23・9度(同20・6度)?など。平年を4~1度上回った。
 岡山市中心部では明け方にかけて湿度が90~80%を超え、蒸し暑い夜。同市の主婦(37)は「寝苦しかったので、子どもたちと氷枕で涼を取りました」と話していた。
 岡山地方気象台は「今後1週間は雲が広がり、熱帯夜になりやすい。湿度も高い日が続くだろう」と予報している。
//////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 12:55| Comment(0) | 岡山、倉敷で今年初の熱帯夜 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。