2014年10月06日

投馬国有力地? 吉備の歴史探る/岡山市

投馬国有力地? 吉備の歴史探る/岡山市
/////
Location superpower-To-ba-koku that are to be had in the Yayoi era (Tsumakoku) is assumed that it was the ancient millet, the 6th, "Archaeology of the projected horse country" special exhibition that introduce the excavated parts of the era Okayama I began with the city buried cultural center of community-acquired Ward Amihama. Until March 27 next year.
According to the Center, To-ba-koku has been marked to be present in the middle leading to the Yamatai from China Chinese history statement on a "Gikokorozashi Wajin transfer". If you have taken a Yamatai Kinai theory, ancient millet many archaeological sites have been excavated that are considered influential land.
The venue, will be exhibited about 190 points earthenware, such as ornaments around the excavated goods from the ruins of the city. Hairpin made ​​special instrument board (Kita Mitsu Hiraokanishi), bone and turtles pots, animals that have been excavated in (such as the south) south ruins Hiraokanishi ruins painted in reddish-brown surface, were subjected to a brilliant pattern , pomander jade (jade) and (jewels) are lined up.
Hasegawa Ichiei director of the Center speak as "I want you to an opportunity while imagine lifestyles of the people of the time, to know about investment horse country".
9:00 to 16:30. Closed Sundays and public holidays. Admission is free. Query the Center (086-270-5066).
/////
弥生時代にあったとされる大国・投馬国(つまこく)の所在地が古代吉備だったと想定し、その時代の出土品などを紹介した特別展「投馬国の考古学」が6日、岡山市中区網浜の市埋蔵文化財センターで始まった。来年3月27日まで。
 同センターによると、投馬国は中国の歴史書「魏志倭人伝」で中国から邪馬台国に至る途中に存在すると記されている。邪馬台国畿内説を採った場合、多くの遺跡が出土している古代吉備が有力地と考えられるという。
 会場には、市内の遺跡からの出土品を中心に土器、装飾品など約190点を展示。表面を赤褐色に塗り、華麗な文様を施した平岡西遺跡(北区御津平岡西)の特殊器台、南方遺跡(同南方など)で発掘された鉢やかめ、動物の骨で作られたかんざし、翡翠(ひすい)の匂玉(まがたま)などが並んでいる。
 同センターの長谷川一英所長は「当時の人々の暮らしぶりを想像しながら、投馬国について知るきっかけにしてほしい」と話す。
 午前9時~午後4時半。日曜祝日は休み。入場無料。問い合わせは同センター(086—270—5066)。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:55| Comment(0) | 投馬国有力地? 吉備の歴史探る/岡山市 | 更新情報をチェックする

眺望楽しんで ライブカメラを設置(岡山 井原市)

眺望楽しんで ライブカメラを設置(岡山 井原市)
//////
If you'll let enjoy the view city starry sky park from (city Bisei town out) located on a hill most Ibara Bisei district, set up a live camera Bisei cho Tourism Association (Sakagawa Toshio Chairman), publish videos on the homepage of the association I began.
The maintenance on the roof of the observation building, live camera can be selected in three directions east, north, southeast on the home page. I was placed Pelorus of granite made ​​to introduce the place name is also visible (diameter 65 cm). The project cost a total of 1.84 million yen.
Park, renovation is the astronomical observation facilities and old Bisei waterway Observatory of the Japan Coast Guard. I can be performed, such as astronomical observation in the reflecting telescope of 60 cm diameter.
Majestic views from 513 meters above sea level is popular, beautiful hills spreads also the direction of one. East enjoy the sunrise and city Soja, Okayama district, Shikoku and Seto Ohashi Bridge can be expected southeast. North that seem to Daisen in Tottori Prefecture, conditions permitting.
Sakagawa chairman had said, "get to know the beauty of the location of Bisei video of the live camera, you want to connect to the increase in tourists," he said.
//////
井原市美星地区で最も高台にある市星空公園(同市美星町宇戸)からの眺望を楽しんでもらおうと、美星町観光協会(坂川俊夫会長)はライブカメラを設置、同協会のホームページで映像の公開を始めた。
 ライブカメラは観測棟の屋上に整備し、ホームページ上で東、北、南東の3方向が選択できる。見える地名を紹介する御影石製の方位盤(直径65センチ)も設置した。事業費は計184万円。
 公園は、海上保安庁の天体観測施設・旧美星水路観測所を市が改修。口径60センチの反射望遠鏡での天体観測などが行える。
 標高513メートルからの雄大な景色が人気を集めており、いずれの方角も美しい丘陵地が広がる。東は総社、岡山市方面の街並みや日の出が楽しめ、南東は瀬戸大橋や四国が望める。北側は条件がよければ鳥取県の大山まで見えるという。
 坂川会長は「ライブカメラの映像で美星のロケーションの素晴らしさを知ってもらい、観光客の増加につなげたい」と話していた。
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:55| Comment(0) | 眺望楽しんで ライブカメラを設置 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。