2014年11月29日

ファジ影山監督が退任へ ファジ、影山監督退任を正式発表

ファジ影山監督が退任へ ファジ、影山監督退任を正式発表

ありがとう お疲れ様です!
/////
Fuzzy Kageyama director to retires

Soccer J2 Fajiano Okayama Masanaga Kageyama Director (47) that is to retire as far as this season is the 27th, I was found. Give to this season is 1:04 largest inaugural 5 seasons eyes, J1 but joined the promotion battle, it was finished in eighth place to miss it stalled in late promotion playoffs (3-6 position). Successor is undecided. Contributor that led to J2 top class exceptional finesse is left, club will celebrate a big turning point.
Kageyama Mr. promoted to director the following year was appointed head coach in 2009 to be a J2 war first year of Fajiano. Set a "Everyone attack-all defense", did not give in to the last, was allowed to penetrate the fight single-minded style, and have increased the team force while extending the power of the players.
Appointed last year to but '10 # 17 was the lowest, '11 13th, leading to '12 eighth and steadily higher, this season it is positioned as a "year of game" such as put up a club record of no 18 races losing , I played a hunky more battle with the top. Failure who is not completely won the final stage league that after another, J1 promotion to fulfill did not though eighth place was a performance lined up in the record.
After graduating Kageyama Mr. born Fukushima Prefecture Tsukuba, Jeff Ichihara (now Chiba), play in such Urawa Reds. After retirement is responsible, such as analysis of the opponent as a technical staff of the Japan representative, to support the World Cup (W Cup) debutants of Japan, Sanfrecce coach, Macau coach, Singapore U? 16 (below 16 years) coach, etc. I was served.

Fuzzy, Kageyama director retired from the official announcement

J2 Fajiano Okayama 28th, Masanaga Kageyama Director (47) has been officially announced and will retire as far as this season. Although this season has played a significant conflict for example, attached to 1:04 place, did not fulfill the promotion J1 at the 8-position of the final 15 wins 16 draws and 11 losses (61 points). Successor is undecided.
2009 Mr. that Fajiano has participated in J2 Kageyama, became the head coach. Following year, and trained the player to be excellent leadership get to coach, led the team was the lowest in '09 to the upper. This season without a 18 round losing club record also established. Although failure who lost their ranking in late league that after another, was maintained for 8 place to line up in the past highest. J2 total 66 wins 64 draws and 70 losses in supervision for five years.
Kageyama said, "It is regrettable not hold a candle to be directed to the next stage along with everyone, but it is exhilarating feeling you have Dashiki~tsu all. Thank you" was commented.
Mikio middle (45), Norio Takahashi (43), 3 coach retirement of Shun Miyashita (36) was also announced.
/////
ファジ影山監督が退任へ

サッカーJ2ファジアーノ岡山の影山雅永監督(47)が今季限りで退任することが27日、分かった。就任5季目の今季は一時4位につけ、J1昇格争いに加わったが、終盤に失速して昇格プレーオフ進出(3~6位)を逃す8位に終わった。後任は未定。卓越した手腕でJ2トップクラスへ導いた功労者が去り、クラブは大きな転換期を迎える。
 影山氏はファジアーノのJ2参戦元年となる2009年にヘッドコーチに就任し翌年に監督へ昇格。「全員攻撃・全員守備」を掲げ、最後まで諦めず、ひたむきに戦うスタイルを浸透させ、選手の力を伸ばしながらチーム力を高めてきた。
 就任前年に最下位だったが10年17位、11年13位、12年8位と着実に上位に導き、「勝負の年」と位置付けた今季は18戦連続負けなしのクラブ記録を打ち立てるなど、上位とも互角以上の戦いを演じた。故障者が相次いだリーグ終盤に勝ち切れず、J1昇格は果たせなかったものの8位は過去最高に並ぶ成績だった。
 福島県出身の影山氏は筑波大卒業後、ジェフ市原(現千葉)、浦和レッズなどでプレー。引退後は日本代表のテクニカルスタッフとして対戦相手の分析など担当し、日本のワールドカップ(W杯)初出場を支え、サンフレッチェ広島コーチ、マカオ代表監督、シンガポールU?16(16歳以下)代表監督などを歴任した。

ファジ、影山監督退任を正式発表

J2ファジアーノ岡山は28日、影山雅永監督(47)が今季限りで退任すると正式発表した。今シーズンは一時4位につけるなど上位争いを演じたが、最終的に15勝16分け11敗(勝ち点61)の8位でJ1昇格を果たせなかった。後任は未定。
 影山氏はファジアーノがJ2に参戦した2009年、ヘッドコーチに就任。翌年、監督に就くと優れた指導力で選手を鍛え、09年に最下位だったチームを上位へ導いた。今季は18戦負けなしのクラブ記録も樹立。故障者が相次いだリーグ終盤に順位を落としたが、過去最高に並ぶ8位は維持した。監督5年間でJ2通算66勝64分け70敗。
 影山氏は「皆さまと共に次のステージへ向かうことがかなわず残念ですが、全てを出し切った爽快な気分です。本当にありがとうございました」とコメントした。
 真中幹夫(45)、高橋範夫(43)、宮下俊(36)の3コーチ退任も発表された。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:03| Comment(0) | ファジ影山監督が退任へ | 更新情報をチェックする

イオンモール岡山 駅前に来た“黒船” 「街一つ作る」地元攻勢

イオンモール岡山 駅前に来た“黒船” 「街一つ作る」地元攻勢
/////
Came in front of the station "Black Ships" "Making town one" local offensive


Shiwasu landscape of his youth is not left only in the memory. Omote-machi shopping district of Okayama city north district. "I used to be busy, ... but have hired also five part-time job at the end of the year." Man (75) who runs a grocery store's nostalgic a crowd of bygone days.

About 20% of the stores that are contiguous the eaves is close the shutter, not former bustle. Not folded only one person yourself to founding about '70 in-store, company employee of the eldest son (44) has been working in Aomori Prefecture. "It's a store that has been entrusted from father, though not increases likely customers, it can not be said to Nante me in the footsteps son"

"It's black ships". Ion Mall Okayama to large opening Hiroyuki President (57) so representation of the same mall Federation, large-scale stores the company for the first time opened in the front center city station. I confide and "there is no case in other prefectures, impact can not be predicted."

■ □

A good example of the shopping street revival, there is a district to collect nationwide attention. It's Marugame the town shopping district of Takamatsu. Since 2006 at the initiative of the merchants, open the three complex. Saturday, about 28,000 people on Sunday (2012) visited, it was nearly tripled in 2005.

At that time began in 1994, activation of the central city area of travel of the hollowing was purpose. Then, "Yumetaun Takamatsu" Although exposed to advance offensive of "Aeon Mall Takamatsu" such as "Kyokan", each facility apartment, medical institutions, in combination with such hotel, grabbed the hearts of customers by to meet the diverse needs .

Underlying is, "making town reminiscent want to live here." Aligned to buy daily necessities are within walking distance, you can go to the examination If you come to the disease. In the center city and if such a town to have thought that people come back, Yasuzo president Furukawa of the shopping street promotion union (57) is described.

Emphasize that "the challenged to large companies as it is game not win also. Not survive if there is no feeling of much make one of the city shopping district."

□ ■

This year in February at Omote-machi mall, founded the redevelopment preparation union. Trying to attract the city center that relocation is planned (Marunouchi, Kita-ku) in Sennichimae district, I have requested the city. And "If realized, and able to generate flow of new people," said store owners and colleagues count on.

In addition, 9 to to October, with shopkeepers, each of the store, and held a "town seminar" to teach, such as cooking method of kimono of tatami styles and fish to customers. Events in cooperation with Tenmaya Okayama shop was also to realize. Large opening president "opponent's large companies, but anything do that I can do that" put the the force. Reversal offensive's their infancy.
/////
駅前に来た“黒船” 「街一つ作る」地元攻勢


若い頃の師走の風景は、記憶の中にしか残っていない。岡山市北区の表町商店街。「昔は忙しくて、年末には5人もアルバイトを雇っていたのに……」。雑貨店を営む男性(75)は往時の人波を懐かしんだ。

 軒を連ねる店舗の約2割がシャッターを閉め、かつてのにぎわいはない。創業約70年の店内には自分1人しかおらず、会社員の長男(44)は青森県で働いている。「おやじから託された店だが、客が増えそうにないのに、息子に継いでくれなんて言えないよ」

 「黒船だ」。同商店街連盟の大開博之理事長(57)がそう表現するイオンモール岡山は、同社が初めて中心市街地の駅前に開業する大規模店。「他県に事例がなく、影響が予測できない」と打ち明ける。

■  □

 商店街再興の好例として、全国の注目を集める地区がある。高松市の丸亀町商店街だ。商店主の主導で2006年以降、三つの複合施設をオープン。土、日曜には約2万8000人(2012年)が訪れ、05年の3倍近くになった。

 1994年に着手した当時、空洞化の進む中心市街地の活性化が目的だった。その後、「ゆめタウン高松」「イオンモール高松」など“巨艦”の進出攻勢にさらされたが、各施設はマンション、医療機関、ホテルなどと組み合わせ、多彩なニーズに応えることで客の心をつかんだ。

 根底にあるのは、「ここで生活したいと思わせる街づくり」。徒歩圏内で生活必需品を買いそろえられ、病気にかかれば診察に行ける。そんな街なら中心市街地に人は戻ってくると考えたと、同商店街振興組合の古川康造理事長(57)は説明する。

 「大企業にそのまま勝負を挑んでも勝ち目はない。商店街に一つの街を作るくらいの気持ちがなければ生き残れない」と強調する。

□  ■

 表町商店街でも今年2月、再開発準備組合を設立。移転が計画されている市民会館(北区丸の内)を千日前地区に誘致しようと、市に要望している。「実現すれば、新しい人の流れを生み出せる」と商店主らは期待を寄せる。

 また、9~10月には、商店主がそれぞれの店で、着物のたたみ方や魚の調理法などを客に指導する「まちゼミ」を開催。天満屋岡山店と連携したイベントも実現させた。大開理事長は「相手は大企業だが、やれることは何でもやる」と力を込める。反転攻勢は緒についたばかりだ。
/////
人手不足の大波
/////
人手不足の大波

◇賃上げ・福利厚生限界

 岡山市中心部のコンビニエンスストアで、店長の男性(35)は勤務表を見つめて頭を抱えた。クリスマス、年末の商戦で28人は必要なのに、従業員は25人しかいない。

 求人を出しても10月以降は応募が途絶えた。時給を20円上げて740円にしても、問い合わせはない。人出が足りず、欠勤者が出た時、休日でも男性がカバーするなど綱渡りが続く。

 男性の脳裏には、イオンモール岡山がインターネットに出した従業員募集のサイトがよぎった。カフェ風の休憩室、女性用化粧室、マッサージ器を備えたリラックスルーム……。「到底太刀打ちできない」。ため息が漏れた。

■  □

 景気の回復基調により、デフレ時代の安価な人件費で雇用を確保してきた小売りや外食産業などで、人出不足が深刻化している。県内も例外ではなく、約4000人の雇用を打ち出しているイオンモール岡山の進出が、その傾向に拍車をかけている。

 県内の9月の有効求人倍率は1・36倍(全国平均1・09倍)で全国5位。前月比0・05ポイント減だが、昨年9月から1・3~1・5倍を維持している。特に岡山市中心部などは1・6倍の“超売り手市場”だ。

□  ■

 新規採用が困難な中、労働環境の改善で従業員を囲い込む動きが進む。天満屋岡山店は4月、従業員食堂を刷新。8年ぶりに契約社員約500人の賃金を見直し、営業スタッフは3000~1万2000円、事務スタッフは3000円アップした。

 ただ、ハローワーク岡山の磯部美行・雇用開発部長は「イオンモールは独自に求人募集をしており、有効求人倍率には反映されない。実際の人手不足はもっと深刻なはずだ」と指摘する。

 コンビニの男性店長も打ち明ける。「うちのような店は大手と違い、福利厚生や賃上げに限界がある。現状でどこまで持ちこたえられるか……」
/////
有効求人倍率が上昇に転じる 岡山
/////
有効求人倍率が上昇に転じる 岡山

岡山労働局は28日、10月の有効求人倍率(季節調整値)が前月比0・02ポイント上昇の1・38倍だったと発表した。全国平均は1・10倍。前月の全国5位から6位になった。上昇に転じたのは4カ月ぶり。岡山駅前の大型商業施設の開業を控え、小康状態だった求人ラッシュがふたたび上向いたとみられる。

 新規求人は、宿泊業・飲食サービス業が49・2ポイント増と大きく伸びたほか、卸売り・小売業も2カ月ぶりに上昇に転じ22・4ポイント増。マンションなどの建設ラッシュを背景に16カ月連続上昇中の製造業が13・6ポイント増となった。全体の求人数は8・3ポイント増で3カ月ぶりに増加に転じた。

 県内は中国5県で飛び抜けて有効求人倍率が高かった。それは夏ごろから沈静化していたが、12月にオープンする大型商業施設「イオンモール岡山」の求人などが引き金になってふたたび人手不足傾向が強まったとみられる。

 岡山労働局は「イオン開業が直接の引き金ではないようだが、影響は少なくないようだ」と分析した。
//////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:00| Comment(0) | 「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」 | 更新情報をチェックする

<2014衆院選>4区 投票率が勝負左右 共産、比例重視の展開 /岡山

<2014衆院選>4区 投票率が勝負左右 共産、比例重視の展開 /岡山
NHKニュース 政治
Powered by RSSリスティング


産経新聞 選挙
Powered by RSSリスティング

読売新聞 選挙
Powered by RSSリスティング

政治 - 朝日新聞デジタル
Powered by RSSリスティング

毎日新聞 - ニュース速報(総合)
Powered by RSSリスティング


毎日新聞 選挙
Powered by RSSリスティング


政治:速報 東京新聞
Powered by RSSリスティング


日本経済新聞 - Google News
Powered by RSSリスティング

岡山 選挙
Powered by RSSリスティング


//////
<2014 election> 4 district voter turnout is game left and right communism, of the proportional importance Expand / Okayama

4 district, the former of the Liberal Democratic Party and Democratic, is is likely that involving communist rookie. The last time, the Meiji Restoration was fielded a candidate this time, but the direction in which forego fielded.

Takeshi Hashimoto of the Liberal Democratic Party (40) and hit each other of moral Mr. Yuzuki of Democratic (42), the fourth consecutive time. Of the first battle of 2005 "Post election" becomes a fierce battle for both front and rear 100 000 votes, won in Yuzuki Mr. about 6000 votes 102 000 votes more than of, and for the first time a non-Liberal Democratic winner in Okayama District 4 became. Mr. Hashimoto revival elected by a proportional China. The next 09 years "regime change" election, received a tailwind to the national democratic, Yuzuki Mr. earn more than 134,000 votes. Among the headwinds to Mr. Hashimoto Liberal Democratic Party, although the increase 1000 votes closer than '05 defeated. Not compete even revival elected in proportion, grandfather of Ryugo original negotiations, the name of which was followed by the father of former Prime Minister Ryutaro and three generations "Hashimoto" disappeared from Okayama politics.

And in '12 the last time. In the fierce headwinds to the democratic, Yuki said half the 60,000 votes stand. Also elected was reduced 6000 votes than when defeated (91 000 votes over) Mr. Hashimoto, was spared a 3 game losing streak in the small constituency. Yuki said was revived in proportion.

For factors that determine the two of victory or defeat of the same generation, view of Messrs camp officials, almost agree. Basic votes is "both about 60 000 votes." There "(in Hashimoto) Komei vote is applied." On the other hand, twice that Mr. won Yuki are both but Okayama 4 wards of voter turnout exceeds 60 percent, the previous 54-40 percent. Yuzuki Mr. for the first time to stand as a candidate, with even 54-33% House of Representatives election in '03 that I challenged Mr. Ryutaro, for 104 000 votes more than Mr. Ryutaro, Yuzuki's runner-up was about 66 000 votes.

If cooperation is conventional of 4 district of New Komeito, voter turnout is a major point. For this reason, for Hashimoto camp to predict as "about 50%", Yuki Mr. camp voice to criticize the dissolution as "" Why whether elections at this time, "many, it is not a abstention, if tied to Vote "and I expect.

On the other hand, Okayama 4 wards of the Communist candidate is the last time in '12 about 11,000 votes. Almost halved from most votes about 21,000 votes in the last five times lower house election of ('00), with the exception of the last but one in '09 that did not fielded a certified candidate, it was the fewest. This time, camp executive of Kakiuchi Yuichi's candidacy plan (50) recalls "last part of the anti-LDP, of anti-democratic vote had the effect of such flows in the Meiji Restoration." This time, there is also an increase of seats the party in the House of Councillors election of last year, I Ikigomu the "opportunity to further leap". The party has been emphasizing the seats won in the proportional China, "House of Councillors election when the momentum can be realized if there. Here hold out, I want to connect to next spring of unified local elections".

.....................................................................................................................

◆ The Okayama District 4-expected lineup

Hashimoto Takeshi 40 Health, Labor and Welfare Parliamentary Secretary (2) self-before

Yuzuki moral 42 party Prefecture representative (3) people before

Kakiuchi Yuichi 50 party Prefecture standing committee both New

.....................................................................................................................

In order from left, name, age, occupation, title, winning number, party name, and the distinction between former-Genshoku-rookie
//////
 4区は、自民と民主の前職に、共産の新人が絡む公算が大きい。前回、候補を擁立した維新は今回、擁立を見送る方向だ。

 自民の橋本岳氏(40)と民主の柚木道義氏(42)のぶつかり合いは、連続4回目。初対戦の2005年の「郵政選挙」は、ともに10万票前後の激しい争いとなり、柚木氏が約6000票差の10万2000票余りで制し、岡山4区で初めて自民以外の当選者となった。橋本氏は比例中国で復活当選。次の09年の「政権交代」選挙は、全国的な民主への追い風を受け、柚木氏が13万4000票余りを獲得。橋本氏は自民への逆風の中、05年より1000票近く増やしたが落選。比例での復活当選もかなわず、祖父の龍伍元厚相、父の龍太郎元首相と3代続いた「橋本」の名が岡山政界から消えた。

 そして前回12年。民主への激しい逆風の中、柚木氏は6万票台と半減。橋本氏も落選時より6000票減らした(9万1000票余り)が当選し、小選挙区での3連敗を免れた。柚木氏は比例で復活した。

 同世代の2人の勝敗を決める要素について、両氏陣営関係者の見方は、ほぼ一致する。基礎票は「ともに約6万票」。そこに「(橋本氏には)公明票が加わる」。一方、柚木氏が勝った2回は、ともに岡山4区の投票率が60%を超えたが、前回は54・40%。柚木氏が初めて立候補し、龍太郎氏に挑んだ03年の衆院選も54・33%で、龍太郎氏の10万4000票余りに対し、次点の柚木氏は約6万6000票だった。

 4区の自公の協力が従来通りなら、投票率が大きなポイントとなる。このため、「50%前後」と予測する橋本氏陣営に対し、柚木氏陣営は「『なんでこの時期に選挙なのか』と解散を批判する声は多く、それが棄権ではなく、投票に結びつけば」と期待する。

 一方、岡山4区の共産候補は前回12年が約1万1000票。直近の5回の衆院選での最多得票約2万1000票(00年)からほぼ半減し、公認候補を擁立しなかった前々回09年を除けば、最も少なかった。今回、出馬予定の垣内雄一氏(50)の陣営幹部は「前回は反自民、反民主の票の一部が維新に流れるなどの影響があった」と振り返る。今回は昨年の参院選で同党の議席増もあり、「さらに飛躍させる好機」と意気込む。同党は比例中国での議席獲得を重視しており、「参院選時の勢いがあれば実現可能。ここで踏ん張り、来春の統一地方選にもつなげたい」。

………………………………………………………………………………………………………

 ◆岡山4区・予想される顔ぶれ

橋本岳 40 厚労政務官 (2) 自 前

柚木道義 42 党県代表 (3) 民 前

垣内雄一 50 党県常任委員 共 新

………………………………………………………………………………………………………

 <一覧の見方>左から順に、氏名、年齢、職業・肩書、当選回数、政党名、前職・元職・新人の区別
//////
NHK 解説委員
Powered by RSSリスティング


NHK 「岡山ニュース もぎたて!」、「ひるまえ もぎたて!」
Powered by RSSリスティング

/////
FNN 政治
Powered by RSSリスティング



日テレNEWS24
Powered by RSSリスティング



TBS News-i
Powered by RSSリスティング


ANNニュース 最新ニュース

Powered by RSSリスティング


テレビ東京 - Google News
Powered by RSSリスティング


ワールドビジネスサテライト - Google News
Powered by RSSリスティング

/////
楽天Social News(ソーシャルニュース)
Powered by RSSリスティング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。