2014年11月10日

ファジ、J1昇格へ望みつなぐ 「子供たちに夢を」 サッカーJ2のファジアーノ岡山

ファジ、J1昇格へ望みつなぐ 「子供たちに夢を」
サッカーJ2のファジアーノ岡山

ファジ、J1昇格へ望みつなぐ 「子供たちに夢を」

勝つしかない!
「子供たちに夢を」


/////
Fuzzy, connect hope to J1 promoted "the dream to the children."

Fajiano Okayama is the 9th of soccer J2, defeated Yokohama FC 2-0 in Yokohama. I raised the ranking to ninth place in the nine games the first time in the win. The remaining 2 were points behind sixth place and 4 in the game, and were connected barely hope to advance J1 promotion playoffs (3-6 position). Total score is 14 wins, 15 draws and 11 losses. Fajiano Okayama 2-0 Yokohama first half 1-0 second half 1-0 Fajiano Okayama 14 wins, 15 draws and 11 losses (57) Yokohama 13 wins 13 draws and 14 losses (52)
[Evaluation] Fajiano while seized the initiative in Yokohama FC, when hear the opportunity of counterattack with tenacious defense to center the DF Goto et al., First half 38 minutes, FW Oshitani scored from the middle chute, opened the scoring. Also did not change the deployment to be chased by defensive second half, when outperform in such good save of GK Nakabayashi, second half 34 minutes, Oshitani scored calmly one-to-one with the GK, it took an additional point.
Fajiano the next section of the 15th, to play against Kumamoto of 14 place in Kanko Stadium of Okayama City.
/////
ファジ、J1昇格へ望みつなぐ 「子供たちに夢を」

サッカーJ2のファジアーノ岡山は9日、横浜市で横浜FCを2—0で下した。9試合ぶりの白星で順位を9位に上げた。残り2試合で6位との勝ち点差を4とし、J1昇格プレーオフ(3~6位)進出に辛うじて望みをつなげた。通算成績は14勝15分け11敗。ファジアーノ岡山2—0横浜前半1—0後半1—0ファジアーノ岡山14勝15分け11敗(57)横浜13勝13分け14敗(52)
 【評】ファジアーノは横浜FCに主導権を握られながら、DF後藤らを中心に粘り強い守備で反撃の機会をうかがうと、前半38分、FW押谷がミドルシュートを決め、先制する。後半も守備に追われる展開は変わらなかったが、GK中林の好セーブなどでしのぐと、後半34分、押谷がGKとの1対1を冷静に決め、追加点を奪った。
 ファジアーノは次節の15日、岡山市のカンコースタジアムで14位の熊本と対戦する。
/////
2014年11月1日
ファジ4連敗、順位下げ10位に

 J2第39節(1日・カンコースタジアムほか=11試合)ファジアーノ岡山はホームで京都に2—3の逆転負けを喫し、4連敗。通算13勝15分け11敗(勝ち点54)で順位は一つ下げ、10位となった。
 松本は福岡を2—1で下して勝ち点を77に伸ばし、自動昇格の2位が確定して初の来季J1参戦を決めた。後半、船山と山本が得点して逃げ切った。3位の磐田は千葉と2—2で引き分けて同65とし、5位千葉は62。4位の北九州は讃岐と引き分けて65とした。富山は栃木を破ったが最下位の22位が確定し、J3降格となった。
 ファジアーノが次節対戦する横浜Cは水戸と2—2で引き分けた。京都3—2ファジアーノ岡山前半1—2後半2—0京都13勝16分け10敗(55)ファジアーノ岡山13勝15分け11敗(54)
 【評】ファジアーノ岡山はよく戦ったが、最終盤に痛恨の逆転負け。先制を許したものの、MF沢口の正確なクロスからMF田所、FW押谷の得点で前半のうちに引っ繰り返した。後半は集中した守備を見せ、逆襲から決定機も迎えながら攻撃は単調になり、突き放せなかったのが響いた。
 京都は守備ラインを上げ、リスク覚悟で勝利を狙う姿勢が実った。後半44分から2得点を挙げたFW大黒の勝負強さが際立った。
/////

羽生 悲劇の銀に反応さまざま =「田中刑事(倉敷芸術科学大) (中国杯 出場)」

羽生 悲劇の銀に反応さまざま 「田中刑事(倉敷芸術科学大)」

/////
Different reaction to the silver of Hanyu tragedy "Keiji Tanaka (Kurashiki Arts and Sciences University)"

In GP Series Round 3 - Cup of China figure skating, Kanako Murakami about the hub was played while clash in the practice of acting immediately before the free (Chukyo Univ) is "was really surprised at the 9th you open overnight. But the acting and then, it was talking to still strong Na and I thought "the surprise and Pepper.

Men's Keiji Tanaka (Kurashiki Arts and Sciences University) also "It was a sight never seen. Spirit force that do even in that situation is awesome," was the exclamation.

The AP distributed the article of the accident along with the discourse of "going to get sick with .2 people would get to state, such as whiplash that can occur in a car collision if accustomed to tomorrow" of supervising author coach a hub. CBC Sports (Canada) is "Nasty (unpleasant, violent)" to the adjective "Scary (horrible)" of the AP using the term, NBC (US) also reported this pattern with the video.

In addition, on such of the general fan Twitter Internet While there were numerous voice that "was impressed", also was pointed out that "deadly" for that was acting while not subject to detailed examination.
/////
羽生 悲劇の銀に反応さまざま 「田中刑事(倉敷芸術科学大)」

フィギュアスケートのGPシリーズ第3戦・中国杯で、羽生がフリーの演技直前の練習で激突しながら出場したことについて村上佳菜子(中京大)は一夜明けた9日に「本当にびっくりした。それでも演技をして、やっぱり強いなと思った」と驚き交じりに話した。

 男子の田中刑事(倉敷芸術科学大)も「見たことのない光景だった。あの状況でもやるという精神力は凄い」と感嘆した。

 AP通信は羽生を指導するオーサー・コーチの「あしたになれば車の衝突で生じるムチ打ちのような状態になるだろう。2人とも気分が悪くなるはず」という談話とともに事故の記事を配信。CBCスポーツ(カナダ)はAP通信の「Scary(恐ろしい)」という形容詞に対し「Nasty(不愉快な、荒々しい)」という表現を用い、NBC(米国)も映像付きでこの模様を報じた。

 また、一般ファンのツイッターなどインターネット上では「感動した」という声が相次いだ一方で、詳細な検査を受けないまま演技したことに対して「危険極まりない」という指摘もあった。
/////

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。