2014年12月28日

岡山、倉敷 年末年始に出掛けよう =「イオンモール岡山」もいいけど・・

岡山、倉敷 年末年始に出掛けよう

華やかなクリスマスムードが幕を降ろし、今年もいよいよ残すところあとわずか。今週末が仕事納めという人も多いのでは。岡山、倉敷市内ではこの年末年始、新年へのカウントダウンイベントや迎春企画など多彩な催しが計画されている。さあ出掛けよう?。■児島漁協直売所年末大売り出し
 12月30日まで、倉敷市大畠の同直売所(086 479 7902)。正月用のブリや数の子、ズワイガニ、水揚げしたばかりのシタビラメ(ゲタ)、アナゴなどを販売。前7時半からで、売り切れ次第終了する。悪天候で水揚げがない場合は中止。■干支(えと)のどうぶつ展
 
 
 
 12月27日~1月5日(同1日は除く)、倉敷市阿知の天満屋倉敷店(086 426 2111)5階催場。来年の干支のヒツジをはじめ、十二支全ての動物が登場。モルモットやアルマジロといった小動物と触れ合えるコーナーや、リスザルのえさやり体験、トラやヘビと写真を撮れるブースなどがある。入場料は中学生以上900円、3歳以上600円、2歳以下無料。前10時~後7時(31日は同6時、最終日は同5時まで)。■カウントダウンパーティー
 
 
 
 12月31日後10時、岡山市北区駅元町のホテルグランヴィア岡山(086 234 7000)19階スカイラウンジアプローズ。新年を迎えると同時にスパークリングワインで乾杯。ビールやカクテルなどが飲み放題で、年越しそばが味わえる。ジャズの演奏や宿泊券などが当たる抽選も。参加費6千円。定員70人。■2015プレミアムカウントダウン
 
 
 
 
 
 
 12月31日、倉敷市下津井吹上の鷲羽山ハイランド(086 473 5111)。オールナイトパス(後5時~翌前8時、乗り物料金込み)を発売。後8時からは園内の屋内施設にクラブDJを招き、音楽とダンスで盛り上がる。1月1日前0時からは2千発の花火を打ち上げる。同パスは前売り、当日とも2千円。ニューイヤーパス(1日前1時~8時)も当日のみ千円で販売する。■初春祭
 1月1~3日、岡山市北区の後楽園(086 272 1148)。タンチョウの放鳥(1、3日の前11時~後2時)をはじめ、箏曲の演奏(1日前10時~後2時)、祝賀狂言の上演(2日前11時半と後0時半、鑑賞料500円)、茶会(3日前10時~後3時、茶席料500円)、囃子(はやし)演奏会(同日後1時~3時)などがある。1日は隣接する県立博物館とともに入園・入館が無料。■おかやま城下町物語~冬~烏城初夢まつり
 
 
 
 1月1日前10時~後3時、岡山市北区丸の内の岡山城(086 225 2096)天守閣前広場。剣道スポーツ少年団による初稽古の披露(前10時)、「備前岡山獅子舞太鼓唄保存会」の獅子舞演舞(前11時と後0時半)、岡山城主・宇喜多秀家と妻・豪姫にふんした同市の観光スタッフらによる餅の振る舞い(正午と後2時半)などが繰り広げられるほか、こま回しや福笑いが楽しめる正月遊びのコーナーも設けられる。天守閣が無料開放される。■ニューイヤーコンサート
 
 
 
 1月1日前11時、岡山市中区門田本町の岡山国際ホテル(086 273 7335)1階ロビー。ピアノの角田奈名子さん、バイオリンの中野了さんが新春にちなんだ曲を披露する。鑑賞無料。前6時45分からは、屋上が開放され、初日の出を眺められる。■年始イベント
 
 
 1月1~3日、岡山市北区京山の池田動物園(086 252 2131)。各日先着500人に縁起物の二黄卵のゆでたまごをプレゼント。2日後1時からは動物を題材にした「アニマルカルタ大会」がある。3日後3時からはゾウが食べたリンゴに刻まれた数字と当日の入園レシートの番号が一致すると景品が当たる抽選会「アニマルナンバーZOO」も。開園時間は1日が前10時~後4時(入園は同3時)、2日以降は前9時半~後4時半(同3時半)。■招き猫美術館に初もうで
 
 
 
 
 1月1~31日、岡山市北区金山寺の招き猫美術館(086 228 3301)。別館「○(まる)庵」を1日から本館としてリニューアルオープンし、県内外の大学生やイラストレーターらが招き猫とえとの未(ひつじ)を一緒に描いたイラスト展「吉祥画展」を開催。先着千人に招き猫を描いた「福札」をプレゼントするのをはじめ、招き猫の中におみくじが入った「招き猫おみくじ」(500円)も500個限定で販売する。1~4日はカフェブースを設けるほか、開館時間を午前9時(通常は同10時)に早める。■「第99回院展」岡山会場
 1月2~18日、岡山市北区表町の天満屋岡山店6階葦川会館。新春を彩る日本画の祭典。巨匠から若手まで多彩な美の世界が広がる。会場には毎日、地元の茶道各流派による茶席も設けられる。前売り券(1日まで販売)は700円(一般のみ)、茶券付き1000円。当日券は一般900円、高校生500円、小・中学生300円。2日は和装で来場すると入場無料となる。山陽新聞社事業本部(086?803?8015)。■新年開館特別企画
 
 
 
 
 
 
 1月2日前9時、岡山市中区浜の夢二郷土美術館(086 271 1000)。先着20人にオリジナルカレンダーをプレゼント。大正ロマンを代表する画家・竹久夢二の作品にちなむグッズを入れた5種類の福袋をそれぞれ3~20袋販売する。■新春もちつき大会&倉敷天領太鼓ニューイヤーコンサート
 
 
 
 1月2、3日、倉敷市本町の倉敷アイビースクエア(086 422 0011)中庭広場。2日前10時~正午に餅つきがあり、つきたてを振る舞う。同11時から二胡演奏会も。3日後1時半~2時半、倉敷天領太鼓によるコンサートがある。いずれも参加無料。■矢立の神事
 
 
 
 1月3日前9時、岡山市北区吉備津の吉備津神社(086 287 4111)。同神社の祭神・吉備津彦命が鬼神「温羅(うら)」を弓矢で倒した伝説に由来する神事で、白羽の矢を放って邪気を払う。■お正月イベント
 
 1月4日、岡山市北区日応寺の岡山空港。前9時15分と11時20分、国内線2階出発ロビーのキッズスペース前待合所で「宇甘神社獅子舞保存会」による獅子舞の披露がある。同10時半~正午には国内線1階チケットカウンター横で空港職員と地元町内会による餅つきと餅の配布も。送迎デッキが無料開放される。同空港活性化推進委員会(086 294 5299)。
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」 | 更新情報をチェックする

もんげー対談や地域課題徹底討論

もんげー対談や地域課題徹底討論

/////
Mon-ge dialogue and regional challenges thorough discussion

TV Setouchi (TSC, TV Tokyo) to deliver the New Year's holiday, such as discussion program on the theme of period drama and regional issues.
-House produced programs 2 program. Breaking news "thorough discussion of December 29
Crying Out Love in the center of Okayama City "(~ 16:45). About town development of Okayama city center, which is focused on opportunity of large-scale commercial facilities opened in JR Okayama Station south, officials are hotly debated.
The New Year's Day New Year talk "Day rate Mon-ge Okayama" (same 3:30 ~). Maha Harada's writer in authorship of Okayama Prefecture of Yi wood Ryuta governor and the movie "Day Re over Girl" is discuss charm of Okayama.
The attractions of the key station program, New Year's Day is "gluttony world finals!" (Same 6:00 ~). At the second large-eating country tournament, Japan, the United States, China, the four countries of Australia to participate. Japan, which succumbed to the United States in the last tournament to compete is Gal Sone.
January 2 is New Year wide era drama "Oedo dragnet 2015 - Covert concentric, kill the evil!" (Same 6:00 to ~). Popular era drama Covert concentric discard cut the Edo of evil is back for the first time in '23. Including Kōtarō Satomi, Katsunori Takahashi, Norika Fujiwara, Masahiro Matsuoka et al appearance.
Is the 3rd "journey of local bus transit" (same 6:30 ~). Yosuke Tagawa in the first 19 series of the popular series, Yoshikazu Ebisu, in Noritsui the bus from Osaka Castle of 3 people Osaka Marcia, I aim to Kenrokuen of Kanazawa.
/////
もんげー対談や地域課題徹底討論

テレビせとうち(TSC、テレビ東京系)は年末年始、時代劇や地域課題をテーマにした討論番組などを届ける。
 自社制作番組は2番組。12月29日の報道特別番組「徹底討論
 岡山市の中心で愛を叫ぶ」(午後4時45分~)。JR岡山駅南での大型商業施設開業を機に注目される岡山市中心部のまちづくりについて、関係者が熱く討論する。
 元日には新春対談「でーれーもんげー岡山」(同3時半~)。岡山県の伊原木隆太知事と映画「でーれーガールズ」の原作者で作家の原田マハさんが岡山の魅力について話し合う。
 キー局の番組の見どころでは、元日が「大食い世界一決定戦!」(同6時~)。第2回大食い国別対抗戦で、日本、アメリカ、中国、オーストラリアの4カ国が参加する。前回大会でアメリカに屈した日本はギャル曽根が参戦する。
 1月2日は新春ワイド時代劇「大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!」(同6時~)。隠密同心が江戸の悪を斬り捨てる人気時代劇が23年ぶりに復活する。里見浩太朗をはじめ、高橋克典、藤原紀香、松岡昌宏らが出演。
 3日は「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(同6時半~)。人気シリーズの第19弾で太川陽介、蛭子能収、マルシアの3人が大阪市の大阪城から路線バスを乗り継いで、金沢市の兼六園を目指す。
/////
参考

岡山は、教育も観光も 課題! (山陽新聞 社説より)

岡山県の観光 “独り負け”立て直さねば
//////
Okayama Prefecture tourism "alone defeated" I must rebuilt

Okayama prefecture of tourists downward trend continued, are losing bidding in neighboring prefectures which has increased -. Bank of Japan Okayama branch has been pointed out in the report of tourism trends. Downturn to Okayama tourism situation it's crisp and emerged dressed.

According to the report, the number of tourists and total tourism consumption amount of Okayama Prefecture is situated on a downward trend as a whole although since peaked in the late 1990s, there is a temporary increase or decrease, tourism industry is sluggish. On the other hand in Hiroshima, in neighboring prefectures such as Kagawa Prefecture has increased the number of tourists is, it can be said to be in the Okayama "alone losing" state.

Okayama, average number of tourists of 1 tourist point that indicates the ability to attract customers is the lowest in the neighboring prefectures, has been overshadowed also satisfaction of tourists. Furthermore brand power of the province, outside the prefecture resident, has remained in the country subordinate to evaluate both of residents.

Hiroshima Prefecture "dear! Hiroshima Prefecture", Kagawa Prefecture "Udon Prefecture," such as aggressive tourism PR strategy, such as large-Sengu and Iwami silver mine World Heritage Site of Izumo Taisha in Shimane Prefecture, in the national transmission of neighboring prefectures buried was also I thought.

Also it's certainly Okayama Prefecture tourism industry is the vulnerable (vulnerable). In the calculations, the total amount of value that was born by tourism is a 275.3 billion yen, it's 3.8 percent of the gross prefectural production. Weight of the tourism industry is small compared to the national (5%). Per capita of tourism revenue amount and \ 45,134, it is 39 in the estimates can be 42 prefectures.

Minute specific gravity of tourism is small, room for growth mean also said that the large, report is seeking an aggressive tourism promotion aimed at economic growth. Rebuilding of the tourism strategy it would be necessary.

According to the Bank of Japan Okayama branch, foreign tourists visiting Japan from abroad surged, in Tokyo and Osaka for consumer confidence is extremely strong have contributed significantly to the push-up of personal consumption. And poised in Okayama, you want to accept the economic effect. For foreign tourists to explore the tourist attractions in the wide area, that a is Okayama's advantageous strategic point of West transportation network.

Uptake is also important for seniors in the aging population. Is referred to as a "natural richness", "history and culture", "hot spring facilities" is important, Okayama also conditions are met. In fact, Yamashiro popular Bicchu Matsuyama Castle (Takahashi), NHK Taiga Drama is Takamatsu Castle (Okayama), such as the rapid increase of tourists of related history and culture that affected, became many sightseeing bus.

However, are in the new attention has been tourist destination not well-equipped and souvenir shops, is pointed out that it does not necessarily take full effect. Collaboration between development and the prefecture tourist destination of acceptance poised to capture the needs are required.
//////
岡山県の観光 “独り負け”立て直さねば

岡山県内の観光客数は減少傾向が続き、増加している近隣県に競り負けている―。日銀岡山支店が観光動向のリポートで指摘した。低迷する岡山観光の状況がくっきりと浮かび上がった格好だ。

 リポートによると、岡山県内の観光客数や総観光消費額は1990年代後半にピークを迎えて以降、一時的な増減はあるものの全体として減少傾向にあり、観光産業は伸び悩んでいる。一方で広島、香川県など近隣県では観光客数が増えており、岡山の“独り負け”状態にあるといえる。

 岡山は、集客力を示す1観光地点の平均観光客数が近隣県の中で最低であり、観光客の満足度も見劣りしている。さらに県のブランド力は、県外居住者、県民の評価ともに全国下位にとどまっている。

 広島県の「おしい!広島県」、香川県の「うどん県」といった積極的な観光PR戦略、島根県の出雲大社の大遷宮や石見銀山の世界遺産登録など、近隣県の全国発信の中で埋没したとも考えられる。

 岡山県の観光産業が脆弱(ぜいじゃく)なのも確かだ。試算では、観光によって生まれた価値の総額は2753億円であり、県内総生産の3・8%だ。全国(5%)に比べて観光産業のウエートが小さい。人口1人当たりの観光収入額は4万5134円と、推計可能な42都道府県の中で39位である。

 観光の比重が小さい分、成長の余地は大きいともいえるわけで、リポートは経済成長を目指した積極的な観光振興を求めている。観光戦略の立て直しが必要だろう。

 日銀岡山支店によると、海外から日本を訪れる外国人観光客は急増し、消費意欲が極めて旺盛なために東京や大阪では個人消費の押し上げにかなり貢献している。岡山でも態勢を整え、経済効果を受け止めたい。外国人観光客は広域に観光地を巡るため、西日本の交通網の要衝である岡山は有利だという。

 高齢化が進む中でシニア層の取り込みも重要だ。「自然の豊かさ」「歴史・文化」「温泉施設」が重視されるといい、岡山も条件がそろう。実際、山城人気で備中松山城(高梁市)、NHK大河ドラマが影響した高松城跡(岡山市)といった歴史・文化関連の観光客が急増し、観光バスなども多くなった。

 ただ、新たに注目された観光地では土産物店などが整っておらず、必ずしも効果を生かせていないことが指摘されている。ニーズをとらえた受け入れ態勢の整備や県内観光地間の連携が求められる。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | もんげー対談や地域課題徹底討論 | 更新情報をチェックする

株式会社の学校、苦境…定員割れも   岡山 私立中高一貫

株式会社の学校、苦境…定員割れも 岡山 私立中高一貫
ICT教育ニュース
Powered by RSSリスティング


「株式会社立」やめて学校法人に 岡山の中高、経営難で
////
School Inc., predicament ... capacity cracking also

Ltd. stand school was born in began Special Zones for Structural Reform in the Koizumi administration era.


Management plane in succession of schools that are in dire straits, in some cases the transition to the school corporation obtained a grant from the local governments.

Private middle and high consistency Asahi cram secondary education school in the mountains of Okayama City. Night of mid-November, in the dorm study room adjacent to the school, about 50 people of 1-6 years (medium 1 to high 3) went to the desk. In mathematics tests 1, 2 graders received, and faculty the bar code of the problem you make a mistake to read, similar problem is printed, students re-challenge. It's like a school that thorough iterative learning. First year of Huashan Hideaki Hanayama Hideaki kun (13) "I can understand what a mistake why, it is possible to overcome the weak field".

Weekday morning in the dormitory, one hour before school, night is obliged learning of 2 hours after dinner. I do iterative learning of similar problems in a manner similar to the dormitory at school.

School's predecessor, Asahi Gakuen group 2004 to the school as a base, the country's first Corporation standing junior high school was opened in the special zones. Can not be established a school corporation in assets shortage, old Mito proposed the use of closed school and elementary school (now Okayama City) has managed to opened in that it has been certified in special zones. Get the same group is adjacent land after three years, high school was also established.

Also has its own subjects to feed debate force

In the Zone it is possible to fold the curriculum that features that are not tied to curriculum guidelines, and established its own subject "discussion Department" to feed the debate force. However, the influence and the declining birth rate, there is also the voice of the "Corporation standing school might collapse", capacity cracking was followed. Allows free curriculum other than special zone with the new system, and founded a school corporation that is subject to private school grants of about 100 million yen per year. I became a secondary education school in 11 years.

Also cage students attend from home, the current number of students a total of about 170 people of just under 60% of capacity. In the strict management, each grade 2 class is provided, teachers 2 people responsible for students 5-20.

This spring, 5 graduating class graduation. 40% passed the Kokkoritsudai. 1 inaugural class, Asako Mr. Kurokawa was a job to affiliated organization of Okayama Prefecture from Kagawa Univ. (23) "Ikitodoki teacher's eyes, me riding on empathetic to consultation". Toriumi Toriumi Ju-ji Koji same group Headmaster (80) "it was possible to create a school because there was a special zone. To appeal the appeal and go track record of small education, I want to collect the student" and put the power.

According to the Ministry of Education, Culture, Sports, but Ltd. standing school of special zone was established 35 schools, abolition and 26 schools currently in transition to school corporation. "Although there are examples that led to the activation of the region, challenges in operational aspects are often" ministry and, it is prudent attitude nationwide deployment of Corporation standing school.

"Concern about the stability and continuity" ministry pointed out

Special Zones for Structural Reform is a system to mitigate the regulation of specific areas in the region limited, founded in 2002. In the past, can be installed school was school corporation that owned the school building, school sites, is also recognized Corporation if it meets certain requirements, such as guarantee to rent a long period of time in the special zones. However, recruitment stop, etc. continued, ministry in the investigation of 11 year, pointed out that "stability of education, there is a concern in continuity". On the other hand, there were also cases that achieve education that is featured in the region. I opened scheduled Corporation standing elementary school in Gunma Prefecture in next spring.
////
株式会社の学校、苦境…定員割れも

小泉政権時代に始まった構造改革特区で誕生した株式会社立学校。


 経営面で苦境に立たされる学校が相次ぎ、自治体などから助成金を得られる学校法人に移行したケースもある。

 岡山市の山あいにある私立中高一貫・朝日塾中等教育学校。11月中旬の夜、校舎に隣接する寮の学習室で、1~6年(中1~高3)の約50人が机に向かった。1、2年生が受けた数学のテストでは、間違えた問題のバーコードを教員が読み取ると、類似問題が印刷され、生徒が再挑戦。反復学習を徹底する塾のようだ。1年生の華山英晃はなやまひであき君(13)は「なぜ間違えたかを理解でき、苦手分野を克服できる」。

 寮では平日の朝、登校前に1時間、夜は夕食後に2時間の学習が義務づけられている。学校でも寮と同様の方法で類似問題の反復学習を行う。

 同校の前身は、塾を母体とする朝日学園グループが2004年度、特区に開校した全国初の株式会社立中学校。資産不足で学校法人を設立できず、廃校した小学校の活用を提案した旧御津町(現岡山市)が特区に認定されたことで開校にこぎ着けた。3年後に同グループが隣接地を取得、高校も開設した。

ディベート力養う独自教科も

 特区では学習指導要領に縛られない特色のあるカリキュラムを組むことができ、ディベート力を養う独自教科「ディスカッション科」を新設。しかし、少子化の影響や、「株式会社立学校はつぶれるかもしれない」との声もあり、定員割れが続いた。新たな制度で特区以外でも自由なカリキュラムが可能になり、年間約1億円の私学助成金を受けられる学校法人を設立。11年度に中等教育学校になった。

 自宅から通う生徒もおり、現在の生徒数は定員の6割弱の計約170人。厳しい経営の中、各学年2クラス設け、生徒5~20人を教員2人が担当する。

 今春、5期生が卒業。4割が国公立大に合格した。1期生で、香川大から岡山県の外郭団体に就職した黒川麻子さん(23)は「先生の目が行き届き、親身に相談に乗ってくれた」。鳥海とりうみ十児みつじ・同グループ学園長(80)は「特区があったから学校を創設できた。少人数教育の魅力や進学実績をアピールし、生徒を集めたい」と力を込める。

 文部科学省によると、特区の株式会社立学校は35校設立されたが、廃止や学校法人への移行で現在は26校。同省は「地域の活性化に結びついた例もあるが、運営面で課題が多い」とし、株式会社立学校の全国展開には慎重な姿勢だ。

「安定・継続に懸念」文科省が指摘

 構造改革特区は、地域限定で特定分野の規制を緩和する制度で、2002年度に創設。かつては学校を設置できるのは校舎・校地を自己所有する学校法人だったが、特区では長期間借りる保証など一定の要件を満たせば株式会社も認められる。しかし、募集停止などが続き、文科省は11年度の調査で、「教育の安定性、継続性に懸念がある」と指摘。一方で、地域で特色ある教育が実現したケースもあった。来春には群馬県に株式会社立小学校が開校予定だ。
/////
参考1

参考2

参考3

参考4
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:06| Comment(0) | 株式会社の学校、苦境…定員割れも   岡山 私立中高一貫 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。