2014年12月20日

イオン開業で岡山駅乗降6千人増

イオン開業で岡山駅乗降6千人増
/////
Okayama Station getting on and off 6,000 increase in ion practice

JR West Okayama branch office on the 19th, after Okayama Station south large commercial facilities "Aeon Mall Okayama" opened, close range (within 100 kilometers) around the conventional lines of ticket sales were strong, average daily 120,000 There was revealed that the number of people getting on and off Okayama Station, which is when you use has increased six thousand people.
According to the Okayama branch, the number of passenger's four thousand people in the weekday, holiday Hue 8 thousand people, extraordinary parking is Kitanagase Station even (Okayama city north district) has become one-eight times. Short distance ticket sales of 1 to 17, was also 9.3% increase from the same period last year.
On this day KeiJiro branch length Nakamura was met since then soft-open in the end of November "ion, use of Okayama Station strong. Growth width in the range of assumptions, and trying to avoid the traffic congestion around the store, use the railway it was stated that "because people there were many to be.
It also reported that elevator of Okayama Station premises two places that had been promoting barrier-free construction to match the opening has been completed. From Seto-Uno Line Home is the 20th, Tsuyama-Kibi Line home that can be used from the 26th.
/////
イオン開業で岡山駅乗降6千人増

JR西日本岡山支社は19日、岡山駅南の大型商業施設「イオンモール岡山」開業後、在来線を中心とする近距離(100キロ以内)切符の売り上げが好調で、1日平均12万人が利用するとされる岡山駅の乗降者数が6千人増えたことを明らかにした。
 岡山支社によると、乗降者数は平日で4千人、休日で8千人増え、臨時駐車場がある北長瀬駅(岡山市北区)でも1・8倍となった。1~17日の近距離切符の売り上げも、前年同期から9・3%アップした。
 この日会見した中村圭二郎支社長は「イオンが11月末にソフトオープンして以降、岡山駅の利用は好調。伸び幅は想定の範囲内で、店舗周辺の交通混雑を避けようと、鉄道を利用する人が多かったためでは」と述べた。
 また、開業に合わせてバリアフリー化工事を進めていた岡山駅構内2カ所のエレベーターが完成したことも報告。瀬戸大橋・宇野線ホームが20日から、津山・吉備線ホームは26日から利用できるという。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」 | 更新情報をチェックする

<もんげー>世界の高橋 華麗ステップ披露の動画 岡山県倉敷市出身 高橋大輔

<もんげー>世界の高橋 華麗ステップ披露の動画 岡山県倉敷市出身 高橋大輔
/////
Takahashi brilliant step showcase videos of the world Kurashiki, Okayama Prefecture born Daisuke Takahashi

A native Kurashiki, Okayama Prefecture, Olympic bronze medalist of figure skating, from April 19 Daisuke Takahashi (28), appeared in the prefecture PR video of "Mon-ge Okayama!", You are sent a Yale children.

County, expand the PR to catchphrase Okayama valve which means "tremendous" "Mon-ge". Takahashi-san I made a video to show off a brilliant step at a local skating rink.

"His power to believe and I should stand up me. Fell". Takahashi to barrage the "Mon-ge" with Yale, on ice "slipped doing?" And embarrassed smile. And a big uke definitely a fan?
/////
岡山県倉敷市出身で、フィギュアスケートの五輪銅メダリスト、高橋大輔さん(28)が19日から、県のPR動画「もんげー岡山!」に登場し、子供たちにエールを送っている。

 県は、「ものすごい」を意味する岡山弁「もんげー」をキャッチフレーズにPRを展開。高橋さんが地元スケートリンクで華麗なステップを披露する動画を作った。

 「自分の力を信じて。倒れたって立ち上がればいい」。高橋さんはエールとともに「もんげー」を連発し、氷上で「すべってる?」と照れ笑い。ファンには大ウケ間違いなし?
//////
大ちゃん「もんげー!岡山」PR

「大ちゃん」がふるさと・岡山県の認知度アップに一役?。同県は19日、フィギュアスケート五輪銅メダリスト高橋大輔さん(28)=倉敷市出身=が出演する動画をインターネットの特設サイトで公開した。
 動画は1分41秒で、銅メダルを獲得した2010年バンクーバー五輪のフリー演技「道」の一部を披露。自らナレーターも務め、けがや迷いから「もう駄目だと思ったことも何度もあった」としながらも、子どもたちに向けて「自分の力を信じてほしい。倒れたって立ち上がればいい」と語りかけている。
 県の新たなPR用キャッチフレーズ「もんげー(ものすごいを意味する岡山弁)!岡山」を売り出すため、県が9月に開設した特設サイトで公開。高橋さんが8歳のころから慣れ親しむヘルスピア倉敷(倉敷市連島町西之浦)で今月上旬に後輩スケーターと一緒に撮影し、「もんげー岡山!
 もんげースケートリンク!」とアピールしている。
 中四国で通年利用できるリンクは、ヘルスピア倉敷と岡山国際スケートリンク(岡山市北区岡南町)の2カ所だけ。県公聴広報課は「岡山は高橋さんの古里であり、中四国屈指のスケート環境があることをアピールしたい」としている。
/////

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。