2015年01月29日

中小支援や企業誘致で協定締結 岡山県 販路開拓の新商品フェスタ

中小支援や企業誘致で協定締結 岡山県 販路開拓の新商品フェスタ
/////
Agreement Okayama Prefecture in small and medium-sized support and Investment Promotion

And Okayama Prefecture, Japan Finance Corporation Okayama prefecture jurisdiction 4 branches (Tokyo) is the 27th, signed a comprehensive agreement on small and medium-sized companies support and attract companies. The first time the Corporation has an agreement with the prefecture.
Same AFC, product development of the prefecture ventures and small businesses while leveraging its own financing system, in addition to support the market development, to train new farmers in cooperation with Ken. Prefecture hit to such information collected by taking advantage of the network of the same Corporation in attracting companies.
Signing ceremony is prefectural government, Shingo Kikuchi and Italian wood Ryuta governor same Corporation Okayama branch length is sign the agreement. Ihara tree governor is to be "I want to taking advantage of the support know-how of small and medium-sized enterprises and agriculture, forestry and fisheries with the Corporation", Hosokawa Koichi same Corporation president who witnessed the signing leverages a nationwide network of "Corporation, want to cooperate with the Promotion of Measures of Okayama Prefecture "I said such.
Framework agreement of county and financial institutions, Bank of China (Okayama), tomato Bank (same), 4 eyes followed the prefecture 8 Shinkin-Shinkin Central Bank.
/////
中小支援や企業誘致で協定締結 岡山県

岡山県と、日本政策金融公庫(東京)の岡山県内管轄4支店は27日、中小企業支援や企業誘致などに関する包括協定を結んだ。同公庫が都道府県と協定を結ぶのは初めて。
 同公庫は、独自の融資制度を活用しながら県内ベンチャーや中小企業の商品開発、販路開拓を支援するほか、県と連携して新規就農者を育成する。県は企業誘致で同公庫のネットワークを生かして情報収集などに当たる。
 締結式が県庁であり、伊原木隆太知事と菊池新吾同公庫岡山支店長が協定書にサイン。伊原木知事は「公庫が持つ中小企業や農林漁業者の支援ノウハウを生かしたい」とし、署名に立ち会った細川興一同公庫総裁は「公庫の全国ネットワークを活用し、岡山県の施策推進に協力したい」などと述べた。
 県と金融機関の包括協定は、中国銀行(岡山市)、トマト銀行(同)、県内8信金・信金中央金庫に続き4件目。

///
岡山で販路開拓の新商品フェスタ

岡山県内の中小企業の販路開拓を支援する展示商談会「おかやま新商品フェスタ」(県、県産業振興財団主催)が28日、岡山市内で開かれ、食品や機械メーカーなど54社・団体が自社商品を売り込んだ。
 それぞれブースを設け、黄ニラを練り込んだうどん(鏡野町、矢部きのこ園)▽県産ヒノキを使ったお香(倉敷市、玉華堂)▽小規模林業者向け間伐材搬送装置(玉野市、山陽設計工業)▽使い切りの段ボール製自動車シートカバー(里庄町、KIF)—といったユニークな商品をPR。個別商談会もあり、全国の百貨店、雑貨店など44社のバイヤーと商談した。
 プラスチック製品製造の大和技研工業(笠岡市)は、ハウス栽培用の大型プランターを出展。担当者は「作業しやすい高さに設置でき、塩害も避けられる。トマトや葉物野菜の農家に利用してもらいたい」と話していた。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:05| Comment(0) | 中小支援や企業誘致で協定締結 岡山県 販路開拓の新商品フェスタ | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

岡山駅乗り入れ 今秋に最終計画案 「イオンモール岡山」ソニー、格安スマホ供給  まずイオンに/<一日署長>「ええ街岡山に」 桃瀬さん声かけ /岡山

岡山駅乗り入れ 今秋に最終計画案 「イオンモール岡山」

ソニー、格安スマホ供給  まずイオンに

<一日署長>「ええ街岡山に」 桃瀬さん声かけ /岡山
/////
The final plan to Okayama Station served this autumn "Aeon Mall Okayama"

Omori Masao Okayama mayor at a press conference on the 27th, for the fly to the JR Okayama Station East Exit Square tram that runs the city center, to narrow down the 12 patterns that city showed the number pattern to the end of March, in the autumn shows the idea to decide on one pattern.
Omori Mayor "squeezed in a few patterns to discuss how that reasonable, in such really can be whether police and transportation businesses with up to. Autumn to proceed with the consultation to a final plan, you want to form in the 2016 fiscal budget." I said.
As an element of emphasizing in narrowing down "effect on the shopping street and underground shopping center, there are various aspects such as budget constraints," pointed out. It was a "station east exit is also a government-designated cities and Okayama face. Landscape also want to well-balanced discussion as an important element."
Fly to Okayama Station East Exit Square tram, experts city last August, operators of buses and taxis, the research review meetings with residents representatives provided start a concrete discussion. The city showed the fly system of four of the "plane fly", "pedestrian deck installation," "elevated fly", "underground fly". In a survey study group of 20th of this month, such as orbital laying root of it is presented a total of 12 different patterns.
/////
岡山駅乗り入れ 今秋に最終計画案 「イオンモール岡山」

大森雅夫岡山市長は27日の記者会見で、市中心部を走る路面電車のJR岡山駅東口広場への乗り入れについて、市が示した12パターンを3月末までに数パターンに絞り込み、秋ごろには1パターンに決める考えを示した。
 大森市長は「どれが合理的なのか議論して数パターンに絞り、本当にできるのか警察や交通事業者などと協議を進める。秋ごろまでには最終計画案にし、2016年度予算で形にしたい」と述べた。
 絞り込みで重視する要素として「商店街や地下街への影響、予算の制約などさまざまな観点がある」と指摘。「駅東口は政令指定都市・岡山の顔でもある。景観も重要な要素としてバランスよく議論したい」とした。
 路面電車の岡山駅東口広場への乗り入れは、市が昨年8月に有識者、バスやタクシーの事業者、住民代表らによる調査検討会を設け、具体的な議論を開始。市は「平面乗り入れ」「歩行者デッキ設置」「高架乗り入れ」「地下乗り入れ」の4通りの乗り入れ方式を示した。今月20日の調査検討会で、軌道の敷設ルートなどが異なる計12パターンを提示した。
/////
ソニー、格安スマホ供給  まずイオンに

ソニーが格安スマートフォン(スマホ)に今春にも参入することが27日、明らかになった。子会社のソネットと組み、第1弾はイオン向けに供給する。大手から格安スマホへの乗り換えが進んでおり、将来は携帯電話市場の約1割を格安スマホが占める見通し。ソニーは通信事業者(通信キャリア)との関係強化を掲げており、格安スマホ参入が必要と判断した。

 子会社のソニーモバイルコミュニケーションズの「エクスペリア」の旧モデルを販売する方向で検討している。仮想移動体通信事業者(MVNO)であるソネットのSIMカードと組み合わせて販売する予定。端末価格は未定だが、4万円台の見通しだ。

 ソニーのスマホ事業は再建中で、2016年度までに14年度比で約3割の固定費削減などを計画する。収益体質を改善する一方、事業の強化策では安定して端末を販売できる通信キャリアとの関係重視を掲げる。スマホ事業の収益の大黒柱である日本市場で通信キャリアとの事業を強化するため、格安スマホも商品ラインアップに加える。
/////
<一日署長>「ええ街岡山に」 桃瀬さん声かけ /岡山

 県内が舞台の映画「でーれーガールズ」に出演する岡山市出身の女優、桃瀬美咲さん(21)が25日、岡山中央署の一日警察署長に任命され、「安全、安心の『でーれーええ』街・岡山を作るため、みなさん頑張りましょう」と呼びかけた=写真。

 来月の映画公開を前に、県警が企画した。北区のJR岡山駅前での任命式後、桃瀬さんや署員がメモ帳などの防犯グッズを集まったファンらに配った。また、同作品に主演する女優の足立梨花さん(22)もパトカーから登場。トークショーなどで会場を盛り上げた。

 桃瀬さんは「自身で防犯対策をすることも大切」、足立さんは「防犯に関心を持ってもらえたら」と話していた。
/////
桃瀬美咲さん スケッチ7.jpg
/////
ファジアーノ 桃瀬.jpg
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」 | 更新情報をチェックする

「ドクターイエロー」車内を公開 岡山

「ドクターイエロー」車内を公開 岡山
/////
Publish car "Doctor Yellow" Okayama

JR West 27th, Tokaido and Sanyo Shinkansen a ran while line and electricity, was a car parked in the running of the test vehicle to perform the inspection of communication equipment "Doctor Yellow" for the first time published in the press. Part of the whole line opened 40 anniversary of the Sanyo Shinkansen to welcome in March.
Inspection vehicle JR West Metropolitan Tokai is owned by one organization, Tokyo - round trip once in between Hakata about 10 days. The official name is popular in "Shinkansen electric orbit comprehensive test car" But, of Doctor yellow from yellow body nickname.
7-car train that was the 700 system to base. Pantograph is in the car (current collector) In addition to state dedicated ceiling windows seen up close there are two places of, lined with monitors that display the measurement data, such as distortion of the wear condition and line of overhead lines in real time, inspector waveform I have watched constantly whether there is an abnormality in or numerical.
Tahara KyoFutoshi deputy manager of the Shinkansen management headquarters facility Division ", if I know that there is a vehicle to support behind the the safety of role. Shinkansen Doctor yellow to accumulate the data to allow maintenance before the failure occurs." I was talking to.
Doctor yellow diamond private. Even it is said to "see happy and", parents and children from that heard the information was eagerly awaiting the arrival in the stop station.
Sanyo Shinkansen is Shin-Osaka in March 1972 - between Okayama is opened. Okayama in '75 - Hakata between is opened, the whole line (sales distance about 620 km) led.
/////
「ドクターイエロー」車内を公開 岡山

JR西日本は27日、東海道・山陽新幹線を走りながら線路や電気、通信機器の点検を行う検査車両「ドクターイエロー」の走行中の車内を報道陣に初めて公開した。3月に迎える山陽新幹線の全線開業40周年記念の一環。
 検査車両はJR西日本と東海が1編成ずつ所有し、東京-博多間を約10日に1回往復。正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」だが、黄色い車体からドクターイエローの愛称で親しまれている。
 700系をベースにした7両編成。車内にはパンタグラフ(集電装置)の状態を間近で見られる専用の天井窓が2カ所あるほか、架線の摩耗具合や線路のゆがみといった測定データをリアルタイムに表示するモニターが並び、検査員が波形や数値に異常がないかを絶えず見守っている。
 新幹線管理本部施設課の田原興太課長代理は「故障が起こる前にメンテナンスができるようデータを蓄積するのがドクターイエローの役目。新幹線の安全を陰で支える車両があることを知ってもらえれば」と話した。
 ドクターイエローのダイヤは非公開。「見かけると幸せになれる」ともいわれ、停車駅では情報を聞きつけた親子連れらが到着を待ちわびた。
 山陽新幹線は1972年3月に新大阪-岡山間が開業。75年に岡山-博多間が開通し、全線(営業距離約620キロ)がつながった。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:06| Comment(0) | 「ドクターイエロー」車内を公開 岡山 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。