2015年01月08日

岡山のニュース(最近・最新)

岡山のニュース(最近・最新)

岡山のニュース(最近・最新)  
(同じようなニュースもありますが・・・。 ご確認を・・・。)
岡山 - Google News
Powered by RSSリスティング


山陽新聞
Powered by RSSリスティング


山陽新聞 さんデジ


岡山 地域ニュース
Powered by RSSリスティング

「岡山ニュース もぎたて!」、「ひるまえ もぎたて!」(NHK)
Powered by RSSリスティング

MHK 岡山 スタッフ
Powered by RSSリスティング


岡山 | 47NEWS
Powered by RSSリスティング


岡山経済新聞
Powered by RSSリスティング


山陽新聞 社説
Powered by RSSリスティング


Powered by RSSリスティング




イオンモール岡山
Powered by RSSリスティング


倉敷 - Google News
Powered by RSSリスティング


倉敷経済新聞
Powered by RSSリスティング

津山 - Google News
Powered by RSSリスティング


//////
新聞

読売新聞 岡山
Powered by RSSリスティング


産経新聞 岡山
Powered by RSSリスティング


朝日新聞 岡山
Powered by RSSリスティング


毎日新聞 岡山
Powered by RSSリスティング


日本経済新聞 岡山
Powered by RSSリスティング


読売新聞 倉敷
Powered by RSSリスティング


産経新聞 倉敷
Powered by RSSリスティング


朝日新聞 倉敷
Powered by RSSリスティング


毎日新聞 倉敷
Powered by RSSリスティング


日本経済新聞 倉敷
Powered by RSSリスティング


Powered by RSSリスティング


Powered by RSSリスティング


Powered by RSSリスティング

//////
岡山の企業 - Google News
Powered by RSSリスティング


岡山大学 - Google News
Powered by RSSリスティング


岡山ビジネス - Google News
Powered by RSSリスティング

/////
岡山いろいろ
Powered by RSSリスティング


Powered by RSSリスティング


Powered by RSSリスティング


Powered by RSSリスティング

//////
岡山 教育・学校
Powered by RSSリスティング



Powered by RSSリスティング


Powered by RSSリスティング


Powered by RSSリスティング

//////
Powered by RSSリスティング


Powered by RSSリスティング




Powered by RSSリスティング


岡山 スポーツニュース(最近・最新)

岡山 妖怪ウォッチ - Google News
Powered by RSSリスティング


参考
http://okayamapowers.seesaa.net/category/22695870-1.html
//////
日本経済 - Google News
Powered by RSSリスティング

//////
山陽新聞 デジタル さんデジ
Powered by RSSリスティング

/////
ITで地方創生
Powered by RSSリスティング


ICTニュース
Powered by RSSリスティング


/////
/////
New York Times (英語)
http://www.nytimes.com/

The Guardian (英語)
http://www.theguardian.com/uk-news

AFP BB (英語)
http://www.afpbb.com/

BBC (英語)
http://www.bbc.com/news/

CNN(英語)
http://edition.cnn.com/

Reuters(英語)
http://www.reuters.com/

CBC News(英語)
http://www.cbc.ca/news

Huffingtonpost(英語)
http://www.huffingtonpost.com/weird-news/

BND(英語)
http://www.bnd.com/

ABC(英語)
http://abcnews.go.com/

US News(英語)
http://www.usnews.com/

Bloomberg(英語)
http://www.bloomberg.com/live

US Education News(英語)
http://www.usnews.com/education

Forbes(英語)
http://www.forbes.com/

Washingtonpos(英語)
http://www.washingtonpost.com/

Worldbank(英語)
http://www.worldbank.org/

Aljazeera(英語)
http://www.aljazeera.com/


Daily Mail(英語)
http://www.dailymail.co.uk/home/index.html

India Times(英語)
http://www.indiatimes.com/

ANSA med (英語)itaria
http://www.ansamed.info/ansamed/en/

International Business Times, India Edition(英語)
http://www.ibtimes.co.in/
Libya Herald(英語)
http://www.libyaherald.com/


i24news ISRAEl(英語)
http://www.i24news.tv/en/

The atlantic(英語)
http://www.theatlantic.com/

Arch daily(英語)
http://www.archdaily.com/

Pakistan Today(英語)
http://www.pakistantoday.com.pk/


Daily News Egypt(英語)
http://www.dailynewsegypt.com/

All Africa(英語)
http://allafrica.com/

Star Africa(英語)
http://en.starafrica.com/

Al Bawaba(英語)
http://www.albawaba.com/en/

Arabian business(英語)
http://www.arabianbusiness.com/
Foreign Policy(英語)
http://foreignpolicy.com/channel/the-cable/

Vanguardngr(英語)
http://www.vanguardngr.com/
//////
al arabiya net (アラビア語)
http://www.alarabiya.net/

al quds net (アラビア語)
http://www.alquds.co.uk/

/////
ロイタ―(日本語版)
http://jp.reuters.com/

CNN (日本語版)
http://www.cnn.co.jp/

AFP BB (日本語版)
http://www.afpbb.com/
////


posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 岡山のニュース(最近・最新)  いろいろ メモメモ | 更新情報をチェックする

岡山市の『弱虫ペダル』コラボキャンペーンのハードルの高さがスゴイ!

作品愛が試される? 岡山市の『弱虫ペダル』コラボキャンペーンのハードルの高さがスゴイ!
okayama_1 スケッチ.jpg
岡山市内で開催されている『弱虫ペダル』のコラボキャンペーンが、妙なハードルの高さで注目を集めている。

 このイベント「弱虫ペダル×桃太郎のまち岡山 スタンプ&クイズラリー」は、昨年10月より今年3月末までの予定で開催されているもの。岡山市内各所に設置された6個のスタンプを集めると先着2万名にオリジナルクリアファイルがプレゼントされるキャンペーンだ(さらにクイズに3問正解すると先着1000名にオリジナルエコバックをもらえたが、こちらは早くも予定数配布終了)。


スタンプポイントのひとつ「上之町商店街時計塔」の様子。
「駐輪禁止」「とめるな 迷惑です」の看板が良い味出してる。
 別段作品の舞台でもない岡山市が同キャンペーンを始めたのは、岡山市が昨年から開始した「コミュニティサイクル・ももちゃり」の利用促進と、市内の回遊性を高めるのが目的だ。特に市内の回遊性の向上は、岡山市にとって大きな課題だ。というのも、これまで岡山の中心繁華街は、岡山駅から離れた百貨店・天満屋とそのバスターミナルを中心とした表町商店街であった。ところが、昨年末、岡山駅前に西日本最大級となるイオン岡山店がオープン。かつてバブルの勢いで作ってしまった駅南地下道はイオンへ向かう超混雑した道路になり、人の流れがまったく変わったことで、駅前以外の地域は脅威にさらされているのである。

 そうした背景があって、さまざまな意図を込めて始まったキャンペーン。まず気になるのは、スタンプの設置場所。商店街に設置するのはわかるけど、何故か岡ビルにスタンプが! 岡ビルとは、戦後間もない1951年に建設された1階が個人商店の市場。いや、地元民には馴染みだけど、なぜここにスタンプが……(筆者の実家も近所です、念のため)。
okayama_1.jpg
「市内の地理を考慮して選んだのですが、なるべく定休日がなくていつでもスタンプが押せる場所を選んだら、こうなりました」(岡山市の担当者)


スタンプポイントのひとつ「岡ビル市場」の様子。
残念ながら訪問時は正月休みまっただ中。
 10月のキャンペーン開始以来、毎月1000人以上が参加しているというこのイベント。参加者は圧倒的に女性が多いという。その多くは県内からだが、熱い想いを持つ県外からの参加者もいるらしい。
okayama_2 スケッチ.jpg
 そんな地元密着型のキャンペーン。しかし、12月29日になり、新たな展開が始まっている。それが、神奈川県箱根へのシークレットポイントの設置だ。これは1月31日までに実施されているもので、「箱根のどこか」に設置されたスタンプを押して、それを岡山駅地下にある岡山市の「ももたろう観光センター」に持っていくと、抽選で真波山岳か東堂尽八のオリジナルB2タペストリーをプレゼントするというのである。

okayama_2.jpg
ポートは全25カ所!(2015年1月7日現在)
 公式サイトでは、徐々にスタンプの設置場所のヒントを公開しているが、最初のヒントは「箱根町内のどこかの施設」。そして、第2弾のヒントは「芦ノ湖が見渡せる展望スポット」。うん、とても見つけるにはハードルが高い! しかも、押した上で神奈川県から岡山県までスタンプを持っていかないと応募する条件まで満たさないなんて!

 まさに作品への愛が試されるキャンペーン。われこそはと思う人は、ぜひ参加してみてはいかがだろうか。ちなみに、キャンペーン中には、「コミュニティサイクルももちゃり」と『弱虫ペダル』のコラボデザイン・サイクルも4台配置されている。

「(コラボデザインのサイクルは)どこかのポートにありますが、(ももちゃりはポート乗り捨て方式なので)どこのポートあるかは、我々にもわかりません」(前同)

 うん、こちらも頑張って探してくれ!

■弱虫ペダル×桃太郎のまち岡山 スタンプ&クイズラリー
https://momotaro-city.jp/?s=13

弱虫ペダル - Google News
Powered by RSSリスティング

「地方移住」 岡山 農業だけじゃない!「地方移住」で成功するための「職探し」

「地方移住」 岡山 農業だけじゃない!「地方移住」で成功するための「職探し」

農業だけじゃない!「地方移住」で成功するための「職探し」応用編

プチ起業を考える人へ

年始の連載企画「地方移住」。第1回記事は田舎暮らしの生活費、第2回記事は就農と地域おこし協力隊についてそれぞれ解説した。
これまでの社会人経験を活かせる職場が移住先にあるなら、一般企業への転職もおすすめだ。

一般企業や工場も意外と...
有力産業のある富山や福井、岡山などは正社員の有効求人倍率が東京並みに高い。収穫が天候に左右される農業と違って生活費が計算しやすいし、勤め先に社宅や寮があれば家計の助けになる。

仕事探しの王道といえばハローワーク。登録件数は他の追随を許さないが、扱っている案件が多すぎるため、窓口の相談員が個々の求人に詳しいわけではない。

自治体の中には独自の求人情報検索システムを提供しているところが数多くある。企業情報が閲覧できるだけでなく、登録した求職者のデータは求人企業に公開される。自治体によっては東京等に窓口を設置し、スタッフを配置しているところもある。

例えば、香川県の移住者サポートサイト「ええ・かがわ」の中には、県内企業の求人情報が集まる「jobナビかがわplus」がある。ここに載っているのは正社員のみで、契約やパート・アルバイトで探すならハローワークのサービスを利用する。


jobナビかがわplusのトップページ
香川県東京事務所の移住・交流コーディネーターは、「窓口で仕事の紹介もしています。ただし細かいサポートとなると対応しづらい部分もあるので、バックアップが必要な案件は転職支援会社を紹介することも。県が委託しているのはクリエアナブキという高松市の会社で、株式公開もしている大きな会社です」と語る。
他所の県も、規模の大きい地元系転職支援会社と協力しながらやっているケースが多いようだ。

起業・フリーで抑えておきたいのは?
田舎暮らしを考えている人の中には、カフェやベーカリー、民宿などの経営を夢見る人もいるだろう。
起業とは少し違うが、福岡から鹿児島に移ったシェフのメニューが話題となり、閉鎖されていた道の駅が蘇ったというケースもある(参考:「三ツ星出身シェフ招聘」で再生成功! 道の駅「成功」のアイデアとは)。

空き店舗対策のため起業支援制度を設けたり、ベンチャー企業に対して経費の補助や専門家によるサポートを行ったりするところが増えている。起業を考えている人は、各県の中小企業支援センターに問い合わせてみよう。

香川県小豆島の「こまめ食堂」。写真はイメージです(Kentaro Ohnoさん撮影、Flickrより)

活動拠点を地方に移したいフリーの人もいるだろう。何かと出費はかかるが二地域居住から始めるのがベター。仕事が激減→収入ガタ落ちというリスクが減らせる。

「Uターンしたフリーの人って『二地域居住』でやっていますよ。完全に香川に移ってしまうんじゃなくて。東京でやっていたことを活かしつつ、生活の拠点は香川に置きつつ、半分は東京にいるという人が多いですよね。一気に入ってしまうと引けなくなる部分もあるので。ある程度両足かけて、徐々に移住先に足場を築いていく方がいいのではないでしょうか」(香川県東京事務所)転職先で歓迎される移住者ってどんなタイプ?
編集やライター、カメラマンが圧倒的に多いのは東京だが、長い出版不況で雑誌は廃刊、人余りが深刻といわれる。ところが地方には活躍の場が残されていると、香川県東京事務所の職員は語る。

地域の資源を見つめて、それを全国に発信できるスキルのある人が成功しています。東京だと、新しい店ができればみんな取材にきてくれますが、地方は日が当たらない。そこにスポットを当ててアクセスを集める人は成功していますよ。例えば食のライター。香川県の産品を全国に広めるにはどうすればいいか知っている人は、ちゃんとやっていますね。
キヤノンのデジタル一眼レフカメラ。写真はイメージです(Laineemaさん撮影、Flickrより)

高度成長期は地方への工場移転が盛んで、香川もその例外ではなかった。かつては2次産業の求人が多かったが、今はサービス業の需要が一番高い。政府が外国人観光客の誘致に力を入れていることもあり、観光の仕事も人気がある。

香川から東京に大学進学する人は約2割。多くは京阪神圏に流れ、Uターン組も関西からが多い。営業経験者で「東京を知っている」人は強いそうだ。

地方は作ることに重きを置く傾向が強いんです。あまり需要のことを考えずにやってしまうというか。そういうときに東京の需要先を知っている人は強いです。「こういうところに持っていったら売れる」というのを知っていて、そのつなぎをしてくれる人。ずっと地方で暮らしていた人よりもノウハウがありますよね。そういう能力のある人はありがたいと思います。香川県民に何かを周知させるのは結構簡単です。一方東京は情報が溢れすぎていて、首都圏の人間に広く周知させようとすると莫大なお金がないとできない。どこに知らせたり、どこに売り込んだりすればいいのか地元の人間には分からない。それが分かる人なら、香川でも活躍できるのではないでしょうか。
瀬戸内海に浮かぶ男木島。写真はイメージです(cotaro70sさん撮影、Flickrより)

ゼロから覚える必要のある仕事はともかく、起業やキャリアを活かした地域おこしを考えている人は、自分の目標や夢を周りにちゃんと伝えることも必要だ。

「"自分はこういうことができるから、こういうことをやりたい。巻き込んでやる"くらいの気持ちでやったほうがいいです。何しに来たのか分からないでは周囲も困ります。本心を隠したままでは移住先でなじむことはできません。移住先がピンポイントで決まっているなら県の窓口、どこに移住するか決めかねているなら『ふるさと回帰支援センター』を訪ねるのがいいのではないでしょうか」(香川県東京事務所)
移住先での仕事が決まったらいよいよ家探し。次回は、田舎暮らしの「家」について取り上げる。

各県の東京事務所が集まる「都道府県会館」(千代田区永田町)。ここに移住者相談窓口を置く自治体も多い(Rs1421さん撮影、WIkimedia Commonsより) 【編集部からのご案内】
連載記事「地方移住」(全4回)の最終回「家編」はこちら。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。