2015年01月20日

理系の神様「榕菴神社」、受験生のパワースポットに 岡山・津山、25日まで

理系の神様「榕菴神社」、受験生のパワースポットに 岡山・津山、25日まで

感動した! 「勝てない相手はいない~錦織圭 成長の軌跡~(NHK)」
/////
Science of God "Youan shrine", Okayama Tsuyama to power spot of students, until the 25th

Amid exam season arrives, opened in particular to students to aim the science is that there is a prayer answered "Youan (Yoan) shrine" is Tsuyama Tamachi tourist facilities of "Josai Roman Museum", students and parents from There you are visiting to pass prayer. Until the 25th.

Object of worship of the same shrine Udagawa of Dutch studies companions in Tsuyama Domain physician of Edo (Udagawa) Youan (1798-1846 years) was authored pharmacy, the term "Tonishi specialty considered Hoya (Ense better specialty this Hui) ". Museum is Temple Tai there is a tomb of Youan close to (the city and West Town), devised a phonetic equivalent of Chinese characters that Youan is "coffee" in the tea room, at that time, coffee cans (coffee maker) that Yo菴 was using in it is possible to taste was extracted "Youan coffee". Room and wait by providing an altar as the land of Yukari was Tsu (pine).

Youan is to make the cells and oxygen, hydrogen, etc. scientific terms, by translating the Dutch chemical certificate is to have spread to Japan, it is praised as the "father of modern science." In an attempt to capitalize on the Youan, that prayer who is not constantly.

Seno Kenji chief of the museum extended the plan period to the popularity of the shrine. "Holy Land, Tsuyama of academic gave birth to Youan et al familiar if the power spot of examinees" I'm talking to.

In addition, in the guardian of Chinese medicine in China in the museum, wooden statue "KamiMinori-zo (Shinno elephant)" of Qing Dynasty the head of Cobb is a symbol of wisdom has been enshrined also together, and at the same shrine side by side and have become popular. Admission is free. Morning 9:00 to 17:00. Closed on Mondays.
/////
理系の神様「榕菴神社」、受験生のパワースポットに 岡山・津山、25日まで

受験シーズンが到来するなか、理系を目指す受験生に特に御利益があるとされる「榕菴(ようあん)神社」が津山市田町の観光施設「城西浪漫館」に開設され、受験生や保護者らが合格祈願に訪れている。25日まで。

 同神社のご神体は幕末の津山藩医で蘭学者の宇田川(うだがわ)榕菴(1798~1846年)が著した薬学書「遠西醫方名物考補遣(えんせいいほうめいぶつこうほい)」。同館は榕菴の墓がある泰安寺(同市西寺町)に近く、喫茶室では榕菴が「珈琲」という漢字の当て字を考案し、当時、榕菴が使っていた珈琲罐(コーヒーメーカー)で抽出した「榕菴珈琲」を味わうことができる。ゆかりの地として一室に祭壇を設けて祀(まつ)った。

 榕菴は細胞や酸素、水素など科学用語を作り、オランダの化学書を翻訳して日本に広めたとされ、「近代科学の生みの親」とたたえられる。その榕菴にあやかろうと、祈願者が絶えないという。

 同館の妹尾賢司主任は同神社の人気ぶりに予定期間を延長。「榕菴らを生んだ学問の聖地・津山が受験生らのパワースポットになれば」と話している。

 また、同館では中国の漢方医の守護神で、頭部のコブが知恵の象徴とされる清朝時代の木像「神農像(しんのうぞう)」も併せて祀られており、同神社と並んで人気となっている。入場無料。午前9~午後5時。月曜休館。
////

高橋大輔さん 引退後「腰のくびれなくなった」今後は米留学予定


高橋大輔さん 引退後「腰のくびれなくなった」今後は米留学予定
////
"It became not constricted the hip" in the future to the US study abroad plans Daisuke Takahashi's retirement after

Figure Skating Takahashi Daisuke announced his retirement last October (28) is the 19th, Tokyo book that look back its own half a lifetime with photos to publish commemorative events of the "day-to-day spending 2000days is propel me" (Shodensha) I open at the bookstore.

2010 from the previous Vancouver Olympics and memories of competition life was centered on until Sochi Olympics, stark in the confession, etc. I think of when history and its leading up to retirement. Afterword to it has left a description of the effect that "be some people who think Haradatashiku", but even though it is known to have me "cheer, feeling of when you did not obediently is received in their own weakness also because I wrote is not hidden in the real intention, such as .... even, feeling then you sometimes became easier in retirement, it was explained that I was "write honestly than you had thought.

After retirement is the case other practice of ice show is like going on a trip with friends, "Become a 28-year-old and has a campus life. Since the student was skating pickled, It is extra fun" smile and. Because the amount of practice has been drastically reduced, "waist constriction is no longer., Before I did not have it and do not eat three meals firmly, the night is now only to have salad and soup" is also that you have the the "diet" revealed.

In the future, so are planning to US study abroad, such as for language learning is not decided "to be where to go as well, you can now research. In stomach until much I think another good Ya with, I want to become a fluent (English). optimistic that the "at that time when you did not possible. Next year to greet the milestone of 30 years old, was to be "to man is said to be from the 30-year-old, want to say and decided to slowly future goals in 1-2 years."

For love, and bitter smile that "from becoming a little to shunt the adult." Although for some time "people red lipstick look good with bangs Pattsun the type" are profess, and "It is like the unique person. Addicted now Mr. Shishido Kafka is in Donpisha. Back is high but" categorically. If the name of Naomi Watanabe of comedians as the same type from reporters (27) comes out had dodged the "I love as a character."
////
高橋大輔さん 引退後「腰のくびれなくなった」今後は米留学予定

昨年10月に現役引退を発表したフィギュアスケートの高橋大輔さん(28)が19日、自身の半生を写真とともに振り返る著書「2000days 過ごした日々が僕を進ませる」(祥伝社)の刊行記念イベントを都内の書店で開いた。

 2010年のバンクーバー五輪前からソチ五輪までを軸とした競技人生の思い出や、引退に至るまでの経緯やその時の思いなどを赤裸々に告白。あとがきには「腹立たしく思う人もいるかも」という旨の記述を残しているが、「応援してくれているのは分かっているのに、自分の弱さで素直に受け止められなかった時の気持ちなども本音で隠さず書いたので…。でも、引退で気持ちが楽になったこともありますし、思っていた以上に素直に書けました」と説明した。

 引退後はアイスショーの練習のほかは友人と旅行に行くなどしているそうで、「28歳になってキャンパスライフをしています。学生時代はスケート漬けだったので、余計に楽しいですね」と笑顔。練習量が激減したため、「腰のくびれがなくなりました。前は3食しっかり食べないともたなかったけれど、今は夜はサラダとスープだけにしています」と“ダイエット”をしていることも明かした。

 今後は、語学習得などのため米国留学を予定しているそうで「どこに行くとも決めていなくて、これからリサーチします。もういいやと思うくらいまでいて、(英語が)ペラペラになりたいですね。できなかった時はその時で」と楽観的。来年には30歳の節目を迎えるが、「男は30歳からと言われているし、1~2年でゆっくりと今後の目標を決めていいたい」とした。

 恋愛については、「もうちょっとしゃんとした大人になってから」と苦笑い。かねて「前髪パッツンで赤い口紅が似合う人がタイプ」と公言しているが、「個性的な人が好きですね。今はシシド・カフカさんがドンピシャではまっています。背は高いですけれど」ときっぱり。取材陣から同じタイプとしてお笑い芸人の渡辺直美(27)の名前が出ると「キャラクターとしては大好きですよ」とかわしていた。
////

東日本大震災被災地の現状を報告 岡山 おかやまコープ

東日本大震災被災地の現状を報告 岡山 おかやまコープ
祈り 震災20年 a.jpg
/////
Report Okayama Okayama Cope the current state of the Great East Japan Earthquake disaster area

Co-op Co-op Okayama (Okayama, Kita-ku, Hokan Town) leads the staff of the 19th, shortly international medical volunteer · AMDA that efforts to reconstruction in the Great East Japan Earthquake of affected areas to welcome the four years (same Ifuku Town), current status and future I learned about the necessary support.
Cope Higashikawara shop at (city Naka-ku Higashikawara), union members 30 people Okayamahigashi area participated. Kayo's valley of AMDA Secretary General Assistant (40), told vacation Mr. Sugaya to continue the activities in the affected areas (24).
Sugaya's, in Iwate Prefecture Otsuchi of activity base, pointed out that the withdrawal of the elderly living in the population decline and temporary housing by immigration parenting generation has become a problem. Remaining young child care consultation for generations, cooking for the elderly, organized and sports classroom, it was explained that it is working to resolve.
Valley san, volunteers dispatched to engage in reconstruction events, AMDA headquarters was reported on support make such purchase of Fukushima rice undergoing reputational damage in the nuclear accident.
Okayama city of housewife (45) said, "you want to help can. Myself found challenges of worries and reconstruction of the affected areas residents".
/////
東日本大震災被災地の現状を報告 岡山 おかやまコープ

生活協同組合おかやまコープ(岡山市北区奉還町)は19日、間もなく4年を迎える東日本大震災の被災地で復興に尽力する国際医療ボランティア・AMDA(同伊福町)の職員を招き、現状や今後必要な支援について学んだ。
 コープ東川原店(同市中区東川原)で、岡山東エリアの組合員30人が参加。AMDA事務局長補佐の谷佳世さん(40)と、被災地で活動を続ける菅谷安美さん(24)が話した。
 菅谷さんは、活動拠点の岩手県大槌町では、子育て世代の移住による人口減少や仮設住宅に住む高齢者の引きこもりが問題になっていると指摘。残った若い世代のための育児相談、高齢者向けの料理、スポーツ教室などを開催し、解決に努めていることを説明した。
 谷さんは、復興イベントに携わるボランティア派遣、原発事故で風評被害を受けている福島産米の購入といったAMDA本部が行う支援ついて報告した。
 岡山市内の主婦(45)は「被災地住民の悩みや復興の課題が分かった。自分ができる手助けをしたい」と話した。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 東日本大震災被災地の現状を報告 岡山 おかやまコープ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。