2015年01月30日

西大寺会陽の魅力知って 岡山  会陽、花火 西大寺の冬楽しんで

西大寺会陽の魅力知って 岡山 会陽、花火 西大寺の冬楽しんで

/////
Saidaiji meeting yang charm you know Okayama

Saidaiji Kannon-in to February 21 photo panels exhibition to PR the Saidaiji meeting yang to be held in (Okayama Higashi-ku, Saidaijinaka) (Saidaiji meeting yang Hosan Association sponsored) is the 29th, was held in Okayama City Hall 1 Kaishimin Hall.
Is considered one of Japan's three large odd festival, the first time was planning to be'll let you know widely the hot air and charm of naked festival that there is of more than 500 years tradition. The exhibition main hall Otokoshu and figure turn became a huge vortex at large floor, such as those captured the battle of intense Hogi (faith), about 30 points a local photography enthusiasts have taken. There is also a related memorabilia such as actually used the Hogi and history of PR posters, citizens had watched with great interest likely.
Saidaiji Kaihi, the curtain of a series of events is opened in "Getting started" to clean the Hogi making tool to February 2, through the such as "Hogi up" of the 4th night, celebrating the production 21 days. Hogi dropped plans of 22:00.
/////
西大寺会陽の魅力知って 岡山

2月21日に西大寺観音院(岡山市東区西大寺中)で開かれる西大寺会陽をPRする写真パネル展(西大寺会陽奉賛会主催)が29日、岡山市役所1階市民ホールで開かれた。
 日本三大奇祭の一つとされ、500年余りの伝統がある裸祭りの熱気や魅力を広く知ってもらおうと初めて企画した。本堂大床で巨大な渦となったまわし姿の男衆や、激しい宝木(しんぎ)の争奪戦をとらえたものなど、地元の写真愛好家が撮影した約30点を展示。実際に使われた宝木や歴代のPRポスターなど関連の品々もあり、市民らが興味深そうに見入っていた。
 西大寺会陽は、2月2日に宝木作りの道具を手入れする「事始め」で一連の行事の幕が開け、4日深夜の「宝木取り」などを経て、21日に本番を迎える。宝木投下は午後10時の予定。
/////
会陽、花火 西大寺の冬楽しんで

 多彩な催しで地域の冬の魅力をPRする「さいだいじ冬フェスティバル」が2月1日、岡山市東区西大寺地区で開幕する。同21日に西大寺観音院(同西大寺中)で開かれる裸祭り「西大寺会陽」をはじめ、3月8日までの期間中、イルミネーションや花火など17件のイベントを繰り広げる。
 初日はJR西大寺駅前広場と旧東区役所(ともに同西大寺上)で約2万個の発光ダイオード(LED)の電球をともす「西大寺ファンタジー2015」がスタート。同日午後5時40分から駅前広場で点灯式を開き、2月28日までの午後5時半~10時(21日は午後5時~翌日午前1時)、夜の西大寺を彩る。
 西大寺ふれあいセンター(同西大寺中)では同1~28日、西大寺会陽の様子を捉えた写真と歴代のPRポスターを展示。7日午後1時半からは参加者が童謡や唱歌を合唱する「うたごえコンサート」(当日券1300円)が開かれる。
 会陽当日は午後7時から「会陽冬花火」と銘打ち、西大寺観音院周辺で約1300発を打ち上げる。翌22日から3月8日までは同観音院と向州公園(同向州)に屋台が並ぶ「会陽あと祭り」、神崎緑地公園一帯(同神崎町)で約500本の梅を楽しむ「太伯振興梅まつり」がある。
 問い合わせは東区役所総務・地域振興課(086 944 5038)。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 西大寺会陽の魅力知って 岡山 | 更新情報をチェックする

宮間、福元選手がプロ契約更新 岡山

宮間、福元選手がプロ契約更新 岡山
////
Miyama, Fukumoto players professional contract renewal

Soccer girls, Nadeshiko League one part of Okayama Yunogo Bell the 29th, in the flagship of Japan representative "Nadeshiko Japan", both 2011 World Cup (W Cup) championship, MF Aya Miyama of '12 London Olympics silver medal member (30), announced GK Miho Fukumoto (31) that it has updated the professional players contract. Contract period until both January 1, 16.
Last season, Miyama as playmaker Bell Yunogo, Fukumoto is league full participation as captain. Decorate the regular series victory, since the establishment of the team in '01, brought the first big title. Miyama gave the 17 goals of team one in the international club championship, Empress Cup the official game, including 33 games. Fukumoto is injured his face with third-place match international club championship, although subsequent Empress Cup was miss, pulled as an absolute guardian.
Yunogo Bell was carried the camp of 6 days in Ibusuki, Kagoshima Prefecture from February 6, to full-scale team building. Spiritual pillar also determines the two residual that said, this season, well-equipped team system, which aims to annual championship.
Algarve Cup in March (Portugal), also refrain W Cup two consecutive takes in June, attention gather to fight as a representative of Japan.
////
宮間、福元選手がプロ契約更新 岡山

サッカー女子・なでしこリーグ1部の岡山湯郷ベルは29日、日本代表「なでしこジャパン」の主力で、ともに2011年ワールドカップ(W杯)優勝、12年ロンドン五輪銀メダルメンバーのMF宮間あや(30)、GK福元美穂(31)とプロ選手契約を更新したと発表した。契約期間はともに16年1月1日まで。
 昨季、宮間は湯郷ベルの司令塔として、福元は主将としてリーグ戦フル出場。レギュラーシリーズ優勝を飾り、01年のチーム設立以来、初のビッグタイトルをもたらした。宮間は国際クラブ選手権、皇后杯を含め公式戦33試合でチーム一の17ゴールを挙げた。福元は国際クラブ選手権3位決定戦で顔を負傷し、その後の皇后杯は欠場したが、絶対的守護神として引っ張った。
 湯郷ベルは2月6日から鹿児島県指宿市で6日間のキャンプを実施し、チームづくりを本格化させる。精神的支柱ともいえる2人の残留が決まり、今季、年間優勝を目指すチーム体制が整った。
 3月にはアルガルベ・カップ(ポルトガル)、6月には2連覇が懸かるW杯も控え、日本代表としての戦いにも注目が集まる。
////
岡山 湯郷 - Google News
Powered by RSSリスティング

////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:05| Comment(0) | 宮間、福元選手がプロ契約更新 岡山 | 更新情報をチェックする

連合岡山 ベア2%獲得目指す

連合岡山 ベア2%獲得目指す
////
I aim earn 2% Union Okayama Bear

Okayama Union (37 organizations) is the 29th, opens in labor welfare business hall a spring offensive start declaration meeting of this year (Okayama Kita-ku Tsushimanishizaka), working in unity aimed at such two percent of the base up acquisition listed coalition headquarters I swore that.
Spring offensive policy "(elimination of long working hours) shorter working hours" Union headquarters as well as the "wage increase", "policy and institutional realization of efforts" activities pillars. The meeting was attended by about 200 people trade unionists, in Kanazawa Minoru Chairman "of last year spring offensive it was possible to achieve a certain wage hike. In a continuous wage increase to produce a virtuous cycle of economic. Labor time is long compared with the national based on the current situation of Okayama that is, I was greeted with even attempt "eradication of long working hours.
Then forest Nobuyuki vice-president is "to promote the society as a whole of the bottom-up, try our best to rectify the various disparities" and reading the spring offensive start declaration that was like. I raised the spirit in Ganbaro call everyone.
////
連合岡山 ベア2%獲得目指す

連合岡山(37組織)は29日、今年の春闘開始宣言集会を労働福祉事業会館(岡山市北区津島西坂)で開き、連合本部が掲げる2%のベースアップ獲得などを目指し団結して活動することを誓った。
 春闘方針は連合本部と同様に「賃上げ」「時短(長時間労働の解消)」「政策・制度実現の取り組み」が活動の柱。集会には労働組合員約200人が出席し、金澤稔会長が「昨年の春闘では一定の賃金引き上げを実現できた。継続的な賃上げで経済の好循環を生み出す。労働時間が全国と比べ長いとされる岡山の現状を踏まえ、長時間労働の撲滅も図る」とあいさつした。
 続いて森信之副会長が「社会全体の底上げを図り、さまざまな格差の是正に全力を尽くす」などとした春闘開始宣言を朗読。全員のガンバローコールで気勢を上げた。
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:04| Comment(0) | 連合岡山 ベア2%獲得目指す | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。