2015年02月24日

「県庁めぐりん」25日運行開始 イオンモール岡山周辺など/ GWに県庁通りなどで社会実験 岡山

「県庁めぐりん」25日運行開始

ポポンデッタ(鉄道模型)002.jpg
イオンモール岡山 - Google News
Powered by RSSリスティング


////
"The tour of prefectural offices, oh." 25 day movement starting

100 yen of eight Akira transit (Okayama-shi Naka-ku Kuramitsu) begins to move around a new route of a uniform circulation bus "Circulation, oh." from the 25th. At the route which goes around a prefectural office street and a lye street from Okayama of AEON Mall and in front of JR Okayama station, a nickname, "The tour of prefectural offices, oh." I plan for migration and advantage convenience improvement at the Okayama-shi center.
A new route (one round about 4 and 3 kilometers) moves south along Nishikawa in front of JR Okayama station, enters a prefectural office street and turns right at Aioi-bashi west packing. It wests, and a lye and others street is gone back in a city office quarter. A stop, 2-Chome of in front of Okayama station, in front of in front of the agricultural hall and Naka Ginmoto store, Kencho-mae, prefectural office south, chuudenmae, Sakae-machi and Tamachi, Yanagi-machi 1-chome and in front of Okayama of AEON Mall. It moves flight 35 at the stand at 7:00pm from a stand at 7:00am. Part linear change in the Kyobashi line clockwise direction of existence is also performed and it's made Kencho-mae pass (one round about 5 and 1 kilometer).
100 yen of charge is uniform as before, and the schoolchild sheep rise is free. A body is intellectual and when a mentally disturbed person shows disabled person's handbook, it becomes free. A question, eight Akira transit bus service part (086 296 3277).
////
「県庁めぐりん」25日運行開始

八晃運輸(岡山市中区倉益)は、100円均一循環バス「めぐりん」の新路線の運行を25日から始める。イオンモール岡山、JR岡山駅前から県庁通り、あくら通りを回るルートで、愛称は「県庁めぐりん」。岡山市中心部の回遊性と利便性向上を図る。
 新ルート(1周約4・3キロ)はJR岡山駅前から西川沿いを南下して県庁通りに入り、相生橋西詰めを右折。あくら通りを西進して市役所筋に戻る。停留所は岡山駅前、農業会館前、中銀本店前、県庁前、県庁南、中電前、栄町、田町二丁目、柳町一丁目、イオンモール岡山前。午前7時台から午後7時台に35便運行する。既存の京橋線右回りの一部路線変更も行い、県庁前経由(1周約5・1キロ)とする。
 料金は従来通り100円均一で、小学生未満は無料。身体、知的、精神障害者は障害者手帳を提示すれば無料になる。問い合わせは八晃運輸バス事業部(086 296 3277)。
////
GWに県庁通りなどで社会実験 岡山

岡山市の大森雅夫市長は23日、市中心部の県庁通りなどで計画する歩行者優先の交通社会実験について、今春のゴールデンウイーク中に1回目を実施する意向を表明した。市によると、5月3、4日を予定している。県庁通りはイオンモール岡山(同市北区下石井)の開業後初のゴールデンウイークで「交通状況を見極める必要がある」として、車線を減らす規制はせず、自転車の駐輪を抑制するといった内容にする。
 市長は2月定例市議会本会議で、市議の代表質問に対し「ゴールデンウイーク期間中の実施を目指し、岡山県警と共有認識の下、具体的協議を重ねている」と述べた。同期間中は車線規制を行わず、歩道に花のプランターを置いて自転車の駐輪を抑制したり、沿道の民有地に休憩施設を設けたりすると説明。車線を減らした形での実験は秋の実施を目指すとした。
 同実験は歩行者が通行しやすい空間をつくり、市中心部の回遊性向上を図るのが狙い。県庁通りの市役所筋と柳川筋に挟まれた600メートル区間と、西川緑道公園筋の桃太郎大通りと県庁通りの間の300メートル区間で実施する。市庭園都市推進課によると、県庁通りは5月3、4日、西川筋は同4日に計画している。同筋は西川の西側を歩行者天国にしてオープンカフェを設ける。
 市は当初、2014年度中の社会実験を予定していたが、県警が交通渋滞の恐れを理由に難色を示したことから見送った。そうした経緯を踏まえ、市長は「交通状況に応じた対応も念頭に県警などと協議する」との認識を示していた。
 市は15年度一般会計当初予算案に経費8055万円を計上し、県庁通りで計6日間、西川で計3日間の実施を目指している。
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」 | 更新情報をチェックする

秋篠宮さま、佳子さま倉敷へ 岡山

秋篠宮さま、佳子さま倉敷へ 岡山
佳子さま スケッチ.jpg
佳子さま スケッチ
佳子さま
Powered by RSSリスティング


秋篠宮さま スケッチ.jpg
////
Mr. Akishinonomiya and Keiko, to a storage charge Okayama.

On the 23rd, Kurashiki-shi announced for a local inspection of circumstances, that Keiko of Mr. Akishinonomiya and the second daughter visited the said city esthetic area by a schedule on the 28th and March 1. You appreciate the "flower
of Kurashiki Daniel and OSUTO and heart" exhibition begun for 1 day. It's my first time for Keiko's who became majority royalty in December of last year visiting an area by public duties.
You enter Okayama by an air route and inspect Ohara Museum of Art (the said city center) in the afternoon on the 28th. You appreciate an installation using Belgian flower by a flower artist and vegetation (spatial art) and return to Tokyo from Okayama Airport in the afternoon at a national important cultural asset, old Ohara family housing (said address) and the said art museum courtyard in a douten meeting place for 1 day.
The whole country urban afforestation cogon by which Mr. Akishinonomiya's formal next hill is April, 2009, oh, since fair.
////
秋篠宮さま、佳子さま倉敷へ 岡山

倉敷市は23日、秋篠宮さまと次女の佳子さまが地方事情視察のため、28日、3月1日の日程で同市美観地区を訪問されると発表した。1日開幕する「倉敷
 ダニエル・オストの花と心」展などを鑑賞される。昨年12月に成年皇族となった佳子さまが、公務で地方を訪れるのは初めて。
 28日午後、空路で岡山入りし、大原美術館(同市中央)を視察される。1日は同展会場の国重要文化財・旧大原家住宅(同所)と同美術館中庭などで、ベルギーのフラワーアーティストによる花や草木を使ったインスタレーション(空間芸術)を鑑賞し、午後、岡山空港から帰京される。
 秋篠宮さまの公式な来岡は、2009年4月の全国都市緑化おかやまフェア以来。
////
<皇室>秋篠宮さまと佳子さま、倉敷に 28日から /岡山

倉敷市は23日、秋篠宮さまと次女佳子さまが28日~3月1日に同市に訪問されると発表した。大原美術館などで開かれるベルギー出身の世界的フラワーアーティストによる「倉敷 ダニエル・オストの花と心」展(3月1~4日)鑑賞や地方事情視察のため。佳子さまは成年皇族として初の地方での公務となる。

 28日は空路で岡山入りし、夕方に美術館を訪問し作品鑑賞。大原謙一郎理事長や高階秀爾館長の説明を受ける。翌日午前中に同館中庭や近くの旧大原家住宅(国重文)などを会場に開かれるオスト展を鑑賞される。
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:06| Comment(0) | 秋篠宮さま、佳子さま倉敷へ 岡山 | 更新情報をチェックする

岡山でノーベル化学賞根岸さん講演 操山高校(一貫校の操山中も)

岡山でノーベル化学賞根岸さん講演 操山高校(一貫校の操山中も)
////
Mr. Nobel Prize in Chemistry Negishi lectures at Okayama Souzan high school (whole Souzan in a consistent school).

A lecture of Eiichi Negishi who won Nobel Prize in Chemistry in 2010 and a rice PADEYU great special professor (79) was held at Souzan high school on Okayama-shi Naka-ku beach on the 23rd, and about one thousand students heard the importance which has a dream and the mental attitude to achieve a high goal including whole Souzan in a consistent school.
Mr. Negishi explains that the learning contents of mathematics in high school days and science are a basis of a study. "It was tied with achievement of a dream to work on immediateness strenuously." was stated.
"The feeling that every kind of field will be the talent of 1/10,000,000 is important" the percentage of the person who wins Nobel prize touches to be said to be 1 for about 10,000,000 people, and to achieve a goal, and, I accentuated.
The said high 1 year male student (16), "I was also surprised for the study which is to the extent Nobel prize was won, also to hear that study of a high school was a basis. For the future, one would like to apply myself to study, too.", I spoke.
The Yasushi Saihara teacher professor of Okayama University graduate school who associates with Mr. Negishi proposed and achieved a lecture in the said high school.

////
岡山でノーベル化学賞根岸さん講演 操山高校(一貫校の操山中も)

2010年にノーベル化学賞を受賞した根岸英一・米パデュー大特別教授(79)の講演会が23日、岡山市中区浜の操山高校で開かれ、一貫校の操山中を含めて生徒ら約千人が夢を持つ大切さ、高い目標を達成するための心構えなどを聞いた。
 根岸さんは高校時代の数学や理科の学習内容が研究の基礎になっていると説明。「目の前のことに一生懸命取り組むことが夢の達成につながる」と述べた。
 ノーベル賞を受賞する人の割合は約1千万人に1人とされていることに触れ、目標を達成するために「どんな分野でも1千万分の1の人材になってやろうという気持ちが大事だ」と強調した。
 同高1年男子生徒(16)は「ノーベル賞を受賞するほどの研究も高校の勉強が基礎になっていると聞いて驚いた。将来のため、自分も勉強に励みたい」と話した。
 講演会は根岸さんと交流のある岡山大大学院の西原康師教授が同高に提案し、実現した。
////
根岸英一 の本.jpg
////
ノーベル化学賞、根岸英一氏・鈴木章氏ら3人に

スウェーデンの王立科学アカデミーは6日、今年のノーベル化学賞を、根岸英一・米パデュー大特別教授(75)、鈴木章・北海道大名誉教授(80)、リチャード・ヘック・米デラウェア大名誉教授(79)に贈ると発表した。3人は金属のパラジウムを触媒として、炭素同士を効率よくつなげる画期的な合成法を編み出し、プラスチックや医薬品といった様々な有機化合物の製造を可能にした。

 日本のノーベル賞受賞は17、18人目となる。化学賞は6、7人目。

 業績は「有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング」。

 薬でも液晶でも、分子の骨格は炭素同士の結合でできている。炭素同士をいかに効率よくつなげるかは有機化学の大きなテーマだ。その方法の一つとして1970年代ごろから注目を集めていたのが、異なる二つの有機化合物の炭素同士をつなぐ「クロスカップリング反応」だった。

 ヘックさんは、有機化合物の合成反応を仲介する触媒にパラジウムをいち早く使った「ヘック反応」を確立し、根岸さんがこれをクロスカップリング反応に応用した「根岸カップリング」を開発。亜鉛化合物やアルミニウム化合物を使った反応などにバリエーションを広げて、使いやすい形に改良した。亜鉛を使うと反応が安定し、合成できる物質の種類が増えた。

 さらに、鈴木さんは北海道大教授だった79年、亜鉛の代わりにホウ素を使って改良した「鈴木カップリング」を開発し、実用化に結びつけた。従来のカップリング反応は特別な溶液中などで行う必要があったが、鈴木さんの反応はこの弱点を克服した。特別な条件を整えなくても反応が進み、毒性が強い化合物を使わずにすむ。

 クロスカップリング反応は「世界中のありとあらゆる化学メーカーが恩恵を受けている」(三菱ケミカルホールディングス)という。

 鈴木カップリングの製薬への応用で有名なのは降圧剤バルサルタン(商品名・ディオバン)。血圧を下げる働きが強く、日本で最も売れている薬の一つだ。販売元の製薬会社ノバルティスファーマによると昨年の国内売上高は約1400億円(薬価ベース)。調査会社CSDユート・ブレーンによると、世界の大型医薬品の中で昨年、6位の売上高だった。

 農薬では、果樹や野菜など農業で使われる独BASF社の殺菌剤ボスカリド(商品名・カンタス)にも鈴木さんの反応が使われている。

 液晶テレビにも欠かせない。液晶材料の製造で世界のトップシェア争いをしているチッソと、独メルク社がいずれも採用。この結果、国内外の多くの液晶テレビやパソコン用ディスプレーで使われることになった。

 チッソによると、同社は1990年代半ばにTFT液晶の開発にこぎつけた際、鈴木さんのアドバイスを受けた。鈴木カップリングは「ロスが少なく、コストダウンにつながった。液晶の世界が伸びた大きな役割を果たした」(広報担当)という。画質が優れた新世代の有機ELディスプレーでも、EL高分子の製造に使われている。

 授賞式は12月10日にストックホルムである。賞金の1千万クローナ(約1億2千万円)は受賞者3人で分ける。

    ◇

■根岸英一(ねぎし・えいいち)氏の略歴

  1935年、旧満州(中国・長春)生まれ。58年、東京大卒業、帝人入社。63年に米ペンシルベニア大で博士号取得、66年に米パデュー大研究員、79年同大教授、99年に同大特別教授。

■鈴木章(すずき・あきら)氏の略歴

 1930年、北海道生まれ。54年、北海道大理学部卒。61年に同大工学部助教授、63年に米パデュー大博士研究員、73年に北海道大工学部教授、04年に日本学士院賞受賞、09年、英化学会特別会員に選ばれる。

■Richard F.Heck(リチャード・ヘック)氏の略歴

 1931年、米マサチューセッツ州生まれ。54年、カリフォルニア大ロサンゼルス校で博士号取得。化学メーカー・ヘラクレス社を経て71年、デラウェア大へ転出し、教授を務める。

////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:03| Comment(0) | 岡山でノーベル化学賞根岸さん講演 操山高校(一貫校の操山中も) | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。