2015年02月04日

立春、岡山県内は寒い朝

立春、岡山県内は寒い朝
////
First day of spring, Okayama Prefecture cold morning

One of the 4th Solar term "first day of spring." Although celebrated the spring on the calendar, Okayama Prefecture clouds spread around the northern and the impact of air pressure in the valleys and cold, became a cold morning seems this season.
Minimum temperature Maniwa Hiruzen Kaminagata is below freezing 4 · 0 degrees (average year below freezing 4, 6 degrees) Tsuyama 0 - 1 degrees (average year below freezing 2 · 1 degree) Okayama city center 0, 8 degrees (average year 0.7 degrees )? as such. Exceeded the average year with 12 points out of the observation all 16 points.
Okayama Higashi-ku, there are about 500 such as white plum and weeping plum Kozaki, Kanzaki cold plum is in full bloom in the parkland. The bloom pretty dark pink flowers, it is pleasing to the eye of people who visited. Red and white that compete bloom that late this month.
Okayama Local Meteorological Observatory has been forecast as "4 weather is lost from the late night, five days would expected rain snow and rain. Temperature will be slightly higher or average year".
////
立春、岡山県内は寒い朝

4日は二十四節気の一つ「立春」。暦の上では春を迎えたが、岡山県内は気圧の谷や寒気の影響などで北部を中心に雲が広がり、この時季らしい寒い朝となった。
 最低気温は真庭市蒜山上長田が氷点下4・0度(平年氷点下4・6度)津山市0・1度(平年氷点下2・1度)岡山市中心部0・8度(平年0・7度)?など。観測全16地点のうち12地点で平年を上回った。
 白梅やしだれ梅など約500本がある岡山市東区神崎町、神崎緑地公園では寒紅梅が見頃。かわいらしい濃いピンクの花を咲かせ、訪れた人たちの目を楽しませている。紅白が咲き競うのは今月下旬という。
 岡山地方気象台は「4日夜遅くから天気が崩れ、5日は雪や雨が降る見込み。気温は平年並みかやや高くなるだろう」と予報している。
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:55| Comment(0) | 立春、岡山県内は寒い朝 | 更新情報をチェックする

岡山知事、漫才に“参入”!? 観光PR「もんげーボーイズ」

岡山知事、漫才に“参入”!? 観光PR「もんげーボーイズ」

タレントの桃瀬美咲さん(21)=岡山市出身=も駆け付け、自身が出演し、岡山が舞台で公開間近の映画「でーれーガールズ」をPR。千鳥の2人や知事は「でーれーガールズの続編はもんげーボーイズで」と会場を沸かせていた。
ファジアーノ 桃瀬.jpg

桃瀬美咲さん スケッチ7.jpg
桃瀬美咲さん スケッチ「でーれーガールズ」をPR
/////
"Entry" in Okayama governor, comic dialogue! ? Tourism PR "Monge over Boys"


Governor joined the comic trio! ? Italian wood Ryuta governor three days as part of the prefecture PR, announced the formation of "Monge over Boys" with comic duo-plover native prefecture. Limited unit for tourism PR, and that will also consider appearances aligned 3 people and events in the future.

Staggered to the catchphrase "Okayama of comic dialogue Bancho", comic duo on the rise in the negotiations that made full use of Okayama valve. Daigo Mr. born Kitagishima of Kasaoka of stooge, from that the knob's thrusting combination is born Ibara, Ken asked to became the "Okayama sunny country ambassador" of 27 and 28 a glance. In three days commissioned expressions, and Ihara tree governor to consult the trio formed, 2 people readily agreed. Plover members of 3rd and sunny "diluter" that was born.

Ihara tree governor "anxiety or usually can stand. Well crosscut is plunged in such press conference". So far in the prefecture of tourism PR video, but have experience showed off the hobby of alto sax, comic dialogue is the first time that.
/////
岡山知事、漫才に“参入”!? 観光PR「もんげーボーイズ」


県知事が漫才トリオに加入!? 伊原木隆太知事は3日、県PRの一環として、県出身の漫才コンビ・千鳥とともに「もんげーボーイズ」を結成すると発表した。観光PRのための限定ユニットで、今後はイベントなどで3人そろっての出演も検討していくという。

 千鳥は「岡山の漫才番長」をキャッチフレーズに、岡山弁を駆使した掛け合いで人気上昇中の漫才コンビ。ボケ役の大悟さんは笠岡市の北木島出身、つっこみ役のノブさんは井原市出身であることから、県は27、28人目の「おかやま晴れの国大使」に就任してもらった。3日の委嘱式で、伊原木知事がトリオ結成を打診すると、2人が快諾。晴れて3人目の千鳥メンバー「リュータ」が誕生したという。

 伊原木知事は「ふだんは記者会見などで突っ込まれる立場。うまく切り返しができるか不安」。これまで県の観光PR動画で、趣味のアルトサックスを披露した経験があるが、漫才は初めてという。
/////
お笑い「千鳥」晴れの国大使就任

岡山弁を使った漫才で知られるお笑いコンビ「千鳥」の大悟さん(34)=笠岡市出身=とノブさん(35)=井原市出身=が3日、岡山県をPRする「おかやま晴れの国大使」に就任し、県の新たなキャッチフレーズの岡山弁「もんげー(ものすごい)」をアピールした。
 東京・新橋の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で伊原木隆太知事が「岡山弁でどんどんボケとツッコミをしてもらいたい」と委嘱状を交付。大悟さんとノブさんは「漫才にもんげーも入れていく」と意気込みを語った。
 委嘱式を終えると3人は「もんげーボーイズ」と称して、岡山が生産量全国トップの学生服を着て、瀬戸内の魚など岡山の魅力についてトークショーを繰り広げた。
 タレントの桃瀬美咲さん(21)=岡山市出身=も駆け付け、自身が出演し、岡山が舞台で公開間近の映画「でーれーガールズ」をPR。千鳥の2人や知事は「でーれーガールズの続編はもんげーボーイズで」と会場を沸かせていた。
 大使は各分野で活躍する県ゆかりの人を県が委嘱。現在の大使は28人となった。
/////
千鳥、ハイテンションな岡山県知事にタジタジ 新ユニット結成で改名の危機?

お笑いコンビ・千鳥の大悟、ノブ、女優の桃瀬美咲が3日、東京・とっとりおかやま新橋館で行われた、「おかやま晴れの国大使」就任式に出席した。

岡山県は、このたび、同県出身の千鳥を「おかやま晴れの国大使」に任命。伊原木隆太知事から委嘱状を受け取った大悟は、「岡山の方言を捨てずに漫才をやってきて良かった」と喜び、ノブも、「千鳥が有名になって岡山を"もんげー"盛り上げていけたら」と気合十分。"もんげー"とは、岡山弁で"すごい"の意味だが、千鳥は伊原木知事と新ユニット"もんげーボーイズ"を結成。「岡山弁のボケやツッコミをどんどんやって頂きたい」と話す伊原木知事のハイテンションぶりに、大悟は、「岡山に足りないものは、落ち着いた知事じゃない?」と苦笑いしていた。

就任式終了後、報道陣の取材に応じた伊原木知事は、「これからは、"元千鳥、もんげーボーイズ"と名乗って欲しい」と改名を強制し、ノブは、「改名はしない!」と一点張り。大悟も、"もんげーボーイズ"の今後の活動に、「3人分考えなきゃいけないから、大変な作業になってくる。(知事は)足枷ですね……」と本音を漏らして笑いを誘った。また、同県を舞台にした映画『でーれーガールズ』(21日公開)に出演している桃瀬は、劇中の制服姿で登場。「おかやま晴れの国大使」でもある桃瀬は、同県にちなんだイラスト対決に挑んだが、その味のある絵心に会場は大爆笑だった。

/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 岡山知事、漫才に“参入”!? 観光PR「もんげーボーイズ」 | 更新情報をチェックする

福島原発事故避難者 補償求め訴え 岡山

福島原発事故避難者 補償求め訴え 岡山
////
Compensation sought complained Fukushima nuclear accident evacuees Okayama

TEPCO Fukushima first nuclear power plant accident, 34 households 96 men and women who evacuated to Okayama Prefecture from Fukushima Prefecture, lose livelihood economic, as was forced to mental burden, and a total of 1 billion 56 million to the country or TEPCO 1st oral argument three days of damage lawsuits seeking compensation circle, is the Okayama District Court (Kitazawa Junichi presiding judge), showed the defendants contend attitude.
Tokyo, one of which is a class action filed in the nation 19 District Court, branch such as Hiroshima. The plaintiffs and evacuation instructions area, 30 households 83 people lived in the voluntary evacuation area of interest, 4 households 13 people outside both areas. Both are asked to pay a per capita 11 million yen plaintiff.
There is a plaintiff's opinion statement, love Otsuka and took refuge in the family to Okayama from Fukushima Prefecture's (41) is the world that has been gently lived Due "of radioactivity has collapsed noisily. That it has neglected the safety management but neither nothing the nuclear accident that occurred other than man-made disasters in the cause, I complained and the country or TEPCO should provide assistance and compensation commensurate ".
In the complaint, TEPCO large-scale earthquake, tsunami occurred until May 2006, failed to take steps obligation to was able to foresee the possibility of all loss of power. Country while having the authority to regulatory oversight primary, has been that it has not taken the necessary measures to prevent accidents.
////
福島原発事故避難者 補償求め訴え 岡山

東京電力福島第1原発事故で、福島県から岡山県へ避難した34世帯96人の男女が、生活基盤を失い経済的、精神的負担を余儀なくされたとして、国や東電に計10億5600万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が3日、岡山地裁(北沢純一裁判長)であり、被告側は争う姿勢を示した。
 東京、広島など全国19地裁・支部で起こされている集団訴訟の一つ。原告は避難指示区域、自主避難対象区域で暮らしていた30世帯83人と、両区域外の4世帯13人。いずれも原告1人当たり1100万円を支払うよう求めている。
 原告の意見陳述があり、福島県から岡山市に一家で避難した大塚愛さん(41)が「放射能のせいで穏やかに暮らしていた世界が音を立てて崩れた。安全管理を怠ったことが原因で起きた原発事故は人災以外の何物でもなく、国や東電は相応の支援や補償を行うべきだ」と訴えた。
 訴状では、東電は2006年5月までには大規模地震、津波が発生し、全電源喪失の可能性を予見できたのに対策を講じる義務を怠った。国は原発を規制監督する権限を持ちながら、事故防止に必要な措置を取らなかったとしている。
////
祈り.jpg
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:06| Comment(0) | 福島原発事故避難者 補償求め訴え 岡山 | 更新情報をチェックする

岡山県内私立高1期入試始まる 教育戦国時代か?/ 小学全科目中学3科目 平均下回る 教育戦国時代か?

岡山県内私立高1期入試始まる 教育戦国時代か?
/ 小学全科目中学3科目 平均下回る 教育戦国時代か?

岡山県内私立高1期入試始まる
/////
Begin Okayama prefecture private sales of term admissions

2015 Selection Phase 1 admissions that private 21 high schools in Okayama prefecture carried out in a common schedule is three days began. Some high school performed in schedule of up to 4 days total of about 20 007 thousand people challenge in two days.
Okayamaridaifu (Okayama, Kita-ku, redirecting the Town) in the first day, the Department of Education to be established in April (40 people capacity), there was a test of three courses of the infantry 6 course (same total of 180 people). In the classroom of education department, and wait while read the reference books in students serious look up to the start of the test 9:20, started to issues such as language and mathematics. The interview in the afternoon.
Starting with with redirecting the, Kansai, with Okayama quotient large, Sanyo women, 就実, AkiraMakoto Academy, Curator Museum, Seishin girls, 9 schools of Ryukoku, introduced the two-day entrance examination that can be duplicated take the two of Department of courses in the same school is is, there are as four-day study.
Announcement is white tomb is the earliest the 4th, Kanemitsu school is the 6th, Takahashi Nissin, Mimasaka, Sakuhi, symbiosis is the 9th, other 15 schools 10 days. Selection Phase 2 admissions by 17 schools are in the 24th.
Average competition rate at application time of selection Phase 1 entrance examination is 5 · 04 times. And the second highest in the current aggregation method and it became 2005 or later.
/////
岡山県内私立高1期入試始まる

岡山県内の私立21高校が共通日程で実施する2015年度選抜1期入試が3日、始まった。一部高校は4日までの日程で行い、2日間で延べ約2万7千人が挑む。
 岡山理大付(岡山市北区理大町)では初日、4月に新設する教育学科(定員40人)と、普通科6コースのうち3コース(同計180人)の試験があった。教育学科の教室では、午前9時20分の試験開始まで生徒は真剣な表情で参考書に目を通しながら待ち、国語や数学などの問題に臨んだ。午後からは面接。
 理大付をはじめ、関西、岡山商大付、山陽女子、就実、明誠学院、学芸館、清心女子、龍谷の9校は、同一校で二つの学科・コースを重複受験できる2日間入試を導入しており、4日も試験がある。
 合格発表は白陵が最も早く4日、金光学園が6日、高梁日新、美作、作陽、共生が9日、他の15校は10日。17校による選抜2期入試は24日にある。
 選抜1期入試の出願時点での平均競争率は5・04倍。現行の集計方法となった2005年度以降で2番目に高い。
/////
小学全科目中学3科目 平均下回る

岡山県教委は2日、昨年11月に公立の全ての小学4、5年生と中学2年生を対象に実施した「学力定着状況たしかめテスト」の結果を発表した。全国学力テストの過去の問題を中心に出題し、小学生は全科目で、中学生は5科目のうち3科目で全国平均を下回った。
 小6と中3を対象にした2007~14年度の全国学力テスト問題を小4、5、中2の学習範囲内で再構成し、他の全国規模テストの問題を加えた。小5と中2は今年春に全国学力テストを受ける学年で、過去の問題を解くことで学力向上に役立てる。小4は主に基礎的知識を問うA問題のみ解いた。
 国語、算数・数学のA問題は全ての学年で全国平均以下となり、11・0~1・7ポイント低かった。知識の活用力をみるB問題は、中2の国語で0・4ポイント上回ったほかは3・8~2・2ポイント下回った。
 県教委義務教育課は「小学校は漢字、計算の基礎はよくできていたが、応用が試される設問で正答率が低かった。中学校は国語も数学も応用力が必要な問題で無解答の割合が高かった」とし、学習内容の定着を各学校などに求めている。
 たしかめテストは県教委が2013年度に始め、2回目。初回は採点基準が統一されていなかったことなどから、結果を公表していない。

/////
大学院自然科学研究科長に田中氏

岡山大は3日、任期満了に伴う大学院自然科学研究科長に、田中秀樹・同研究科教授(59)を選んだと発表した。任期は4月1日から2年。
 
田中秀樹氏(たなか・ひでき)京都大工学部助手、岡山大理学部教授など経て2005年から現職。13年から同学部長。専門は理論化学。京都大大学院工学研究科博士後期課程修了。香川県まんのう町出身。

/////

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。