2015年02月13日

岡山県警MVP8人を表彰

岡山県警MVP8人を表彰
////
Kishi Masayasu police sergeant of the prefectural police life environment department by which Okayama prefectural police contributed to an annual staff of services for 2014 years per 13 days (MVP) by exposure of an illegal multilevel marketing plan event (41), 8 people were chosen and it was commended by Prefectural Police Headquarters.
Yoshio Saito prefectural police chief encouraged "Could you take the lead with a confidence and pull a prefectural police?", and each one person handed over a citation. A winner puts on the red badge which indicates an MVP for 1 year in a chest.
I spread since foundation in 1996 including this commendation person, and it was 120 people. Besides the commended staff and the main achievements are as follows.
kenkeitsuushinshireika.sakikatsuyagijutsushokuin=110bantsuuhoushienkameraseibi▽okayamanishishochiikika.itamiyuusukejunsabuchou、moriyayuukijunsachou、akashimotoshinjunsa=chiikikeisatsukatsudou▽tamashimashokeiji2ka.yamaokatadashisukejunsabuchou=soshikitekinataimasaibaioyobimitsubaijikentekihatsu▽kurashikishokoutsuu2ka.sadakataisamijunsabuchou=tagakuhokenkinsagijikentekihatsu▽keibibu.30daikeibuho=keibishotaisakunosuishin
////

岡山県警は13日、2014年の年間功労職員(MVP)に違法マルチ商法事件の摘発で貢献した県警生活環境課の岸正康巡査部長(41)ら8人を選び、県警本部で表彰した。
 斉藤良雄県警本部長が「自信を持って先頭に立ち県警を引っ張ってもらいたい」と激励し、一人ずつ表彰状を手渡した。受賞者は1年間、MVPを示す赤いバッジを胸に着ける。
 今回の表彰者を含め1996年の創設以来、延べ120人となった。他に表彰された職員と主な功績は次の通り。
 県警通信指令課・佐々木克也技術職員=110番通報支援カメラ整備▽岡山西署地域課・伊丹佑介巡査部長、守屋佑樹巡査長、明石元伸巡査=地域警察活動▽玉島署刑事2課・山岡忠介巡査部長=組織的な大麻栽培及び密売事件摘発▽倉敷署交通2課・定方勇巡査部長=多額保険金詐欺事件摘発▽警備部・30代警部補=警備諸対策の推進
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:55| Comment(0) | 岡山県警MVP8人を表彰 | 更新情報をチェックする

<京都展>天満屋岡山店に京都の逸品集結--17日まで /岡山

<京都展>天満屋岡山店に京都の逸品集結--17日まで /岡山
/////
Tenmaya to Kyoto gem gathered --17 days Okayama shop and / Okayama

Kyoto traditional food and crafts, such as a long-established and topics of shops such as 62 companies and side-by-side about 10 000 points (first opened 7 companies), to sell "41st Kyoto Exhibition" is the 11th, Kita-ku, table-cho, I began with two of Tenmaya Okayama shop. Until the 17th.

In addition to standard products, from that session overlaps the Valentine's Day of the 14th, I have put the emphasis on gifts such as chocolate. Special in the corner it is possible to taste such as "Nishinsoba" of "pine needle" of 1861.

Tanaka MinoruAkira Vice President of the organizers of the Kyoto Bussan Association "Kyoto goodwill meeting" (60) "I align a lot of gem of taste and skill. Come to the venue that will actually allowed to feeling that walked Kyoto, to welcoming" I have PR with. 10:00 to 19:30 (17 days until 18:00) doors open.
/////
<京都展>天満屋岡山店に京都の逸品集結--17日まで /岡山

京都の伝統的な食品や工芸品などの老舗や話題の店など62社(初出店7社)の約1万点を並べ、販売する「第41回京都展」が11日、北区表町2の天満屋岡山店で始まった。17日まで。

 定番商品のほか、会期が14日のバレンタインデーに重なることから、チョコレートなどの贈り物にも力を入れている。特設コーナーでは1861年創業の「松葉」の「にしんそば」などを味わうことができる。

 主催の京都府物産協会「京都のれん会」の田中稔章副会長(60)は「味と技の逸品をたくさんそろえました。実際に京都を歩いた気持ちにさせてくれる会場にぜひ、お越しを」とPRしている。午前10時~午後7時半(17日は午後6時まで)開場。
/////
期待して行った「ラ・メール・プラール イオンモール岡山」
だったが・・・。 私にはちょっと・・・・。

「イオンモール 岡山」(異変?)なんでもランキング?  行列からみる人気店の昼食編
/////
ラ・メール・プラール イオンモール岡山

☆2014年12月5日 話題のイオンモール岡山にNEWオープン!!
☆フランス世界遺産モンサンミッシェルから岡山に上陸
☆世界的に有名な「ふわふわオムレツ」は絶品!!

□歴史と伝統
世界遺産モンサンミッシェルに本店を構えるラ・メール・プラールが
イオンモール岡山に出店!
看板メニュー スフレ状の「ふわふわオムレツ」が絶品
モンサンミッシェルを訪れる旅人にも長く愛されるオムレツをお愉しみください!

■□充実のコース料理□■

一押しコース【ラ・メール・プラールコース 3,300円】
看板メニューのオムレツを愉しめるコースです。
「オードブル」「オムレツ」「デザート」のお料理3品は
グランドメニューよりお好きなお料理を選べて大満足!

■□ アラカルト料理&ワイン □■

コース料理だけでなく、1品からお料理をお愉しみ頂けます!
伝統の鍋料理(マルミット)は魚介、お肉料理が充実!
ラ・メール・プラールの『シードル』は特にオススメ!一緒にお愉しみください!!
//////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:12| Comment(0) | 「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」 | 更新情報をチェックする

岡山県版「創生総合戦略」作成へ /地方版総合戦略に数値目標 岡山県が骨子素案決定

岡山県版「創生総合戦略」作成へ /地方版総合戦略に数値目標 岡山県が骨子素案決定
////
Okayama Prefecture version to "Creation comprehensive strategy" created

Outline draft of Okayama Prefecture on the 12th, of population decline measures the government has formulated to promote a "local creation" five-year plan "town-people-work creation comprehensive strategy" to be based prefecture version comprehensive strategy (2015-19 fiscal year) me a summary. About the role of the province "to take measures for the common problem-solving that many municipalities faced" it was like.
In outline draft, responding to halt ▽ population decline society to society down and attrition of the population - of it is assumed from two points forward measures, as measures example, promoting ▽ women founded support ▽ government of economic assistance to child care home transfer acceptance study of related organizations - I mentioned, and the like.
I was approved at the second meeting of the open Okayama creation comprehensive strategy Headquarters (General Manager, Italian wood Ryuta governor) in this day prefectural government. Ken summarizes the outline proposal by the end of March, scheduled to be completed a comprehensive strategy this fall.
Incorporating numerical targets for comprehensive strategy, to proceed while checking the progress. Governor has said "I want a strategy that emphasizes the results."
////
岡山県版「創生総合戦略」作成へ

岡山県は12日、「地方創生」を進める政府が策定した人口減少対策の5カ年計画「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づく県版総合戦略(2015~19年度)の骨子素案をまとめた。県の役割について「多くの市町村が抱える共通課題解決のための施策を講じる」などとした。
 骨子素案では、人口の社会減と自然減に対する歯止め▽人口減少社会への対応—の2点から対策を進めるとし、施策例として、子育て家庭への経済的支援の推進▽女性の創業支援▽政府関係機関の移転受け入れ検討—などを挙げた。
 この日県庁で開かれたおかやま創生総合戦略推進本部(本部長・伊原木隆太知事)の第2回会議で了承された。県は3月末までに骨子案をまとめ、今秋に総合戦略を完成させる予定。
 総合戦略に数値目標を盛り込み、達成状況を点検しながら進める。知事は「結果を重視する戦略としたい」としている。
////
地方版総合戦略に数値目標 岡山県が骨子素案決定

国が各自治体に平成27年度中の策定を求めている地方版総合戦略について、県は12日、推進本部会議を開き、骨子素案をまとめた。伊原木隆太知事は施策の達成度を測るバロメーターとして具体的な数値目標を盛り込む方針を示した。数値目標は県の長期指針「晴れの国おかやま生き活きプラン」などに準じるとみられる。総合戦略は秋をめどに国に提出する。

 骨子素案は「人口減少問題の克服」と「持続的な発展」をベースに作成した「おかやま創生総合戦略」。妊娠・出産・子育てを支援する少子化対策や企業誘致、移住定住施策、教育環境整備など県が取り組むべき施策を網羅した。

 このうち少子化対策としては、現在1・49にとどまっている合計特殊出生率(女性が生涯に産む子供数)を1・61まで引き上げる-が「岡山いきいき子どもプラン」(平成27~31年度)に掲げられていることが報告され、総合戦略にも数値目標が盛り込まれるもようだ。県内の25年の合計特殊出生率は1・49。全国平均の1・43を上回るが、中国地方では最低だった。

 県は28年度を達成年度とする生き活きプランに「全国学力テストの順位を小中とも10位以内」など目安となる数値を掲げ、施策を進める指標としている。伊原木知事は「総合戦略はアイデア勝負になる。骨子素案は網羅的であり、整合性があり、いいたたき台になったと思う」と評価した。

 国は昨年末に「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を閣議決定し、県や市町村などに27~31年度地方版総合戦略を策定するよう求めている。

////

旧閑谷学校 世界遺産へ3市と連携 岡山(備前市閑谷)

旧閑谷学校 世界遺産へ3市と連携 岡山(備前市閑谷)
/////
Old Shizutani School I cooperate with 3 city to the world's cultural and natural heritage Okayama (Shizutani, Bizen-shi).

Bizen-shi indicated the idea that I convert the policy which premises on registration by independence about activity aiming at the world's cultural and natural heritage registration in a national special historical site and old Shizutani School (Shizutani, Bizen-shi) and am cooperating with a related city for united registration with three educational legacies in addition to the whole country on the 12th.
Bizen municipal board of education held the meeting of "old Shizutani School world's cultural and natural heritage registration promotion committee" made with officials and the people in Okayama-shi, and explained.
A related city is Mito-shi with a national special historical site "Kodokan", Ashikaga-shi, Tochigi where a national history mark "Ashikaga School" exists and Hita-shi, Oita in the said "kangi (KAN GI) garden".
Bizen-shi is planning to be added to the "educational legacy world's cultural and natural heritage registration promotion conference" I compose at 3 city (secretariat and Mito-shi) from fiscal year 2015. The said conference is advancing a study of art and science and enlightenment and also makes old Shizutani School the subject so that 3 historical sites may be united and be registered with the world's cultural and natural heritage as "educational legacy in the modernized world".
Bizen-shi where I have come into action independently judges "When cooperating with other historical sites, the PR effect rises, and you can come into action more strategically." When the Agency for Cultural Affairs collected a necessary written proposal with the domestic "temporary list" which becomes the premise of the world's cultural and natural heritage registration, I prepare.
Before, Okayama-shi promotes registration as the culture in modernized world Okayama "and" the legacy cluster of engineering works in total of 4 municipalities (14 cases) in Bizen-shi concerning old Shizutani School. After missing a temporary list enter in 08, a suggestion of the Agency for Cultural Affairs was received and cooperation with Mito, Ashikaga and Hita-shi was considered, the specialist's consideration committee Bizen-shi entrusted took it out, "I should aim at independent registration.", a conclusion has been respected.
The authorization system of "Japanese legacy" the Agency for Cultural Affairs begins to cooperate with which in fiscal year 15 is a trigger. The said conference sounds out common application in Bizen-shi by the mechanism to authorize more than one cultural asset together by the common feature. I say that I agreed also to cooperate in registration of the world's cultural and natural heritage.
/////
旧閑谷学校 世界遺産へ3市と連携 岡山(備前市閑谷)

備前市は12日、国特別史跡・旧閑谷学校(備前市閑谷)の世界遺産登録を目指す活動について、単独での登録を前提とする方針を転換し、全国の他の三つの教育遺産との一体登録に向けて関係市と連携していく考えを示した。
 官民でつくる「旧閑谷学校世界遺産登録推進委員会」の会合を岡山市内で開き、備前市教委が説明した。
 関係市は、国特別史跡「弘道館」がある水戸市、国史跡「足利学校」が所在する栃木県足利市、同「咸宜(かんぎ)園」の大分県日田市。
 3市で構成する「教育遺産世界遺産登録推進協議会」(事務局・水戸市)に、備前市が2015年度から加わる予定。同協議会は3史跡が「近世の教育遺産」として一体で世界遺産に登録されるよう学術研究や啓発を進めており、旧閑谷学校も対象とする。
 単独で活動してきた備前市は「他の史跡と連携すればPR効果が高まり、より戦略的な活動ができる」と判断。文化庁が世界遺産登録の前提となる国内の「暫定リスト」入りに必要な提案書を募った場合に備える。
 旧閑谷学校をめぐって備前市は以前、岡山市など計4市町にある「近世岡山の文化・土木遺産群」(14件)として登録を推進。08年に暫定リスト入りを逃した後、文化庁の提案を受けて水戸、足利、日田市との連携を検討したが、備前市が委嘱した専門家の検討委が出した「単独登録を目指すべき」との結論を尊重してきた。
 連携は、文化庁が15年度に始める「日本遺産」の認定制度がきっかけ。複数の文化財を共通の特徴でまとめて認定する仕組みで、同協議会が備前市に共同申請を打診。世界遺産の登録でも協力することで合意したという。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:05| Comment(0) | 旧閑谷学校 世界遺産へ3市と連携 岡山(備前市閑谷) | 更新情報をチェックする

8600人 一足早い“春”に挑む 岡山県内の公立高校 特別入試

8600人 一足早い“春”に挑む 岡山県内の公立高校 特別入試
/////
Public high school special entrance examination of Okayama Prefecture to challenge the early "spring" 8600 people pair

On the 12th, a special entrance examination has started before a general entrance examination at 46 school public high schools in Okayama-ken. About 8600 people applied and a junior high school student challenged a scholastic achievement test to one pair aiming at an early pass. I do by a schedule for 2 days until the 13th except for Katsuyama high Hiruzen school land general course.
Then Okayama south high school (Okayama-shi Kita-ku Okuda) puts commerce and the dress and its ornaments design into effect by all 5 departments. 464 people received to recruitment of 180 people who hit half of the general capacity. The morning tested Japanese, mathematics and English, and overlooked a student preparing for taking an examination with a serious expression. I interview in the afternoon. There is an oral examination I ask about knowledge about a wish department on the 13th.
A special entrance examination is introduced with abolition of own entrance examination for students with a letter of recommendation, the 2nd year. Student's sense of purpose and aptitude are emphasized and selected. A part general course conducts the special subject such as commerce and industry and the integration department in 42 school among the prefectural 51 school (41 or full-time schooling system part-time schooling system 1) and a municipal 4 school (full-time schooling system and part-time schooling system 2 for each) by a target. 3510 people who hit about 30 percent of 11,960 people of general capacity are being recruited by a special entrance examination by a prefectural full-time schooling system.
The scholastic achievement test, the interview and each school by which a test is the whole school commonness, personal oral examination and composition. I notify of informal designation of a pass on the 20th.
A general entrance examination is performed on March the 12th and 13th.
/////
8600人 一足早い“春”に挑む 岡山県内の公立高校 特別入試

岡山県内の公立高校46校で12日、一般入試に先立ち特別入試が始まった。約8600人が出願しており、一足早い合格を目指して中学生が学力検査などに挑んだ。勝山高蒜山校地普通科を除き、13日まで2日間の日程で行う。
 岡山南高(岡山市北区奥田)では、商業や服飾デザインなど全5学科で実施。総定員の半数に当たる180人の募集に対し464人が受けた。午前中は国語、数学、英語の試験を行い、受験生は真剣な表情で臨んだ。午後は面接。13日は志望学科に関する知識などを問う口頭試問がある。
 特別入試は自己推薦入試の廃止に伴って導入され、2年目。生徒の目的意識や適性を重視して選抜する。商業や工業といった専門学科、総合学科、一部普通科が対象で県立51校のうち42校(全日制41、定時制1)と、市立4校(全日制と定時制各2)で実施。県立全日制では総定員1万1960人の約3割に当たる3510人を特別入試で募集している。
 試験は全校共通の学力検査、面接と各校独自の口頭試問や作文など。20日に合格の内定を通知する。
 一般入試は3月12、13日に行われる。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:03| Comment(0) | 8600人 一足早い“春”に挑む 岡山県内の公立高校 特別入試 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。