2015年02月27日

岡山市 プレミアム付き商品券発行

岡山市 プレミアム付き商品券発行

岡山 プレミアム商品券 GET する 作戦( 5.30)

お得!?  岡山市 プレミアム付き商品券 概要 (桃太郎のまち岡山プレミアム付き商品券)
岡山城.jpg
/////
商品券の内容

(1)目的
 岡山市内の消費を拡大・促進し、地域内経済の好循環の創出を促すことを目的に、岡山市内の商品券取扱店舗(近日中に募集)で使用できる、2割のプレミアムを上乗せした商品券を平成27年夏に発行します。

(2)発行主体
  岡山市プレミアム付き商品券発行事業実行委員会

(3)事業概要


名 称 桃太郎のまち岡山プレミアム付き商品券 
発行冊数 39万冊 
販売価格 1冊10,000円 
1冊あたりの構成 1,000円券の12枚綴り 
プレミアム率 20パーセント 
利用期間(予定) 平成27年7月28日(火曜日)から平成27年12月31日(木曜日) 
販売方法 予約販売 (はがきかWEBによる申し込み)(応募多数の場合は抽選) 
購入対象者 制限なし 
購入限度 1人5冊まで

詳細
下に
////
Okayama-shi Merchandise voucher issue with a premium.

Okayama-shi gathered the general account supplementary budget plan in fiscal year 2014 into which issue of a merchandise voucher with a premium incorporated an economic policy at 1,803,000,000 yen on the 26th. It itself was a reduction in 2,687,000,000 yen, but the correction amount for an adjustment of more and less of the end of the fiscal year responded to a national economic policy. It's proposed to February regular city council I have begun additionally.
The issue total amount of the merchandise voucher with a premium schedules about 4,800,000,000 yen. 12 one thousand yen tickets are written and 1 copy of (12,000 yen equivalence) is sold by 10,000 yen. The sales upper limit frame is 50,000 yen for 1 person. I'm aiming at sale around July and August, and you use it at the city a period in about 4 months. That the value of 2000 yen for 1 copy added, project cost of 949,000,000 yen was appropriated for the budget by the printing cost of the ticket. Mayor Masao Omori stated "A merchandise voucher should stimulate consumption big. He'd like to expand the effect into a store in the city and the whole enterprise." by a press conference.
Additionally the transportation cost help 4,000,000 yen domestic promotion by which 60,000,000 yen▽ of expenses in which small and medium enterprise management consultant's consultation cost are assisted to the small and medium enterprises which plan▽ improved management advertises a tourist spot in the city and local specialties cost of 45,000,000 yen when the decision cost 10,000,000 yen metropolitan area residence aiming at getting a job to a▽ city enterprise person of local news section integrated strategy of local creation visits by enterprise interview? Such as, the contents were incorporated.
That it was reduced, the provision cost of the person with disabilities independent support made that it was less than expectation and that the amount of subsidies of the country fell below possibility and reduced the repurchase scale of the Okayama marshaling yard site (the said city Kita-ku Kitanagase area) reflected.
A general account after correction is 280,164,000,000 yen, year-on-year comparison 3 and 6 % more.
////
岡山市 プレミアム付き商品券発行

岡山市は26日、プレミアム付き商品券の発行など18億300万円の経済対策を盛り込んだ2014年度一般会計補正予算案をまとめた。年度末の過不足調整のため補正額自体は26億8700万円の減額となったが、国の経済対策に呼応した。開会中の2月定例市議会に追加提案する。
 プレミアム付き商品券の発行総額は約48億円を予定。千円券12枚つづり(1万2千円相当)の1冊を1万円で販売する。販売上限額は1人5万円。7、8月ごろの発売を目指しており、4カ月程度の期間に市内で利用してもらう。1冊当たり2千円の価値の上乗せ分、券の印刷代などで事業費9億4900万円を予算案に計上した。大森雅夫市長は記者会見で「商品券は消費を大きく刺激するはず。効果を市内の商店や企業全体に広げたい」と述べた。
 このほか、地方創生の地方版総合戦略の策定費1千万円▽市内企業への就職を目指す首都圏在住者が企業面接で訪れる際の交通費補助400万円▽経営改善を計画する中小企業に対し、中小企業診断士のコンサルティング費用などを補助する経費6千万円▽市内の観光地や特産品をPRする国内プロモーション費4500万円?といった内容を盛り込んだ。
 減額分は、障害者自立支援の給付費が予想より少なかったことや国の補助額が見込みを下回り岡山操車場跡地(同市北区北長瀬地区)の買い戻し規模を縮小したことなどを反映させた。
 補正後の一般会計は2801億6400万円で前年度同期比3・6%増。
////
岡山市 プレミアム付き商品券 の概要が・・

//////
桃太郎のまち岡山プレミアム付き商品券 (商品券概要)


商品券名称
桃太郎のまち岡山プレミアム付き商品券

発行冊数
39万冊(1冊1,000円券×12枚)

販売価格
10,000円/冊(消費税込)(利用可能額12,000円)

利用期間
平成27年7月28日(火)~平成27年12月31日(木)

申込み・
販売方法
6月1日(月)から6月19日(金)まで 
応募はWEBとハガキにて申込み。
当選通知(商品券引換券)と引換にて販売をします。
※応募多数の場合は抽選となります。

購入者
規制なし

購入限度
1人5冊まで

取扱店舗
岡山市内に店舗のある小売店、飲食店及び宿泊施設など約3,000店舗(予定)

引換販売店舗
岡山市内の約150店舗

発行主体
岡山市プレミアム付き商品券発行事業実行委員会

商品券購入方法

商品券購入方法



※応募はWEBまたはハガキにてお申し込みください。
※応募はお一人様いずれか1回のみとします。
※申込時に商品券引換販売店舗を1店舗指定していただきます。



予約申し込み期間 6月1日(月)~6月19日(金)(当日消印有効)

記入事項 ○希望冊数(上限5冊まで)○郵便番号 ○住所 ○氏名 ○引換希望店舗番号 ○メールアドレス(WEB申込みのみ)
※申込み冊数が発行冊数を上回った場合は、抽選を行います。


※記入漏れ、重複記載などは無効となりますので、ご注意ください。
※希望冊数・引換希望店舗の変更はできませんので、ご注意ください。
★引換希望店舗番号は、専用HP・コールセンター・チラシ等でご確認ください。

当選通知(引換販売券)が届いたら、指定した引換販売店舗で期間内に商品券を購入してください。

当選の方へ当選通知(引換販売券)を7月21日(火)頃に発送します。
引換販売期間 7月28日(火)~8月9日(日)
引換時間は指定した引換販売店舗により異なりますのでご注意ください。
※期間内に引換購入をされなかった場合、当選通知(引換販売券)は無効となります。
※落選通知は発送いたしません。
※期間中に引換されなかった商品券があった場合、落選者を対象に再抽選を行い、平成27年9月19日(土)~9月27日(日)に、再度、引換販売を予定しています。

/////
現在 商品券利用可能店 続々
http://www.p-shouhinken.com/okayama/shop/

よくある質問
http://www.p-shouhinken.com/okayama/qa.html
/////
山崎 アナ.jpg
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 岡山市 プレミアム付き商品券発行 | 更新情報をチェックする

岡山地方気象台が観測地点を移設

岡山地方気象台が観測地点を移設
/////
Okayama Local Meteorological Observatory relocates an observation point.

It was announced on the 26th, that about 3 kilometers of Okayama Local Meteorological Observatory was moved to the Okayama University Tsushima campus in whole the said Tsushima in a northnortheast from Okayama area joint government building in Okayama-shi Kita-ku Kuwadacho about the part of the observation equipment in the ground weather monitoring spot "Okayama". The high building completed on the government office building north side was judged to have an influence on the observation environment. A relocation day is March 5.
I say that a change in the ventilation is considered with construction in the large commercial establishment I started in December of last year according to the said meteorological observatory. The place the good environment can maintain in the long run was being selected from January of last year.
The barometer by which the amount of rainfall, the temperature, the humidity, snowfall (snowfall and snow) and the air pressure measure 7 elements for relocating it and the observation equipment by which a rain gauge and a vent sleeve are five. The equipment which measures the direction of the wind, the wind velocity and the sunshine is left for Okayama 2nd joint government building (Okayama-shi Kita-ku Shimoishii). The spot name is changed to "Kuwatacho" vanity "Tsushima".
Since spot change in "Okayama" is relocated in the said Kuwatacho in October, 1982 from Kimachi of the said Tsushima mulberry. After the normal value accumulates data for 5 years, when there is need, it's corrected. The extreme value takes present data over.

/////
岡山地方気象台が観測地点を移設

岡山地方気象台は26日、地上気象観測地点「岡山」の観測機器の一部について、岡山市北区桑田町の岡山地方合同庁舎から、約3キロ北北東の同津島中の岡山大津島キャンパスに移すと発表した。庁舎北側に完成した高層建物が観測環境に影響を及ぼすと判断した。移設日は3月5日。
 同気象台によると、昨年12月に開業した大型商業施設の建設に伴い、風通しの変化などが考えられるという。長期的に良好な環境が維持できる場所の選定を昨年1月から行っていた。
 移設するのは降水量、気温、湿度、雪(降雪、積雪)、気圧など7要素を計測する気圧計、雨量計、通風筒など五つの観測機器。風向、風速、日照を測る機器は岡山第2合同庁舎(岡山市北区下石井)に残す。地点名称は「桑田町」から「津島」に変更する。
 「岡山」の地点変更は同津島桑の木町から1982年10月に同桑田町に移設して以来。平年値は5年間データを蓄積後、必要があれば修正する。極値などは現データを引き継ぐ。
/////
たいじょうぶ かな.jpg
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:03| Comment(0) | 岡山地方気象台が観測地点を移設 | 更新情報をチェックする

避難者はなぜ岡山に移住したのか

避難者はなぜ岡山に移住したのか
岡山 カープ女子.jpg
/////
Or evacuees Why emigrated to Okayama

For actual situation of evacuees understanding regional exchange event "Why is mom chose to emigrate to Okayama?" By the Great East Japan Earthquake on the 26th, was held in Okayama participation of Okayama, Kita-ku, Omote-machi. Sponsored by the party group "Okayama meeting to start a life."
Ogata Kiyotaka part-time lecturer of Okayamarikadai is, report the refugees living conditions maker of investigation. Other circumstances that fled to Okayama from concerns about radiation due to the Fukushima No. 1 nuclear power plant accident, the economic hardship of the mother and child evacuation not stomach rely person is near, and pointed out the problems occur in isolation, such as sudden evacuation from the surrounding was.
The evacuees common denominator of which is Tokekome in Okayama "can close companions and friends of the same circumstances, is also familiar with local children" is described as. I was called for aggressive acceptance to the participants.
Okayama, Kita-ku, visited from local, female (60) said, "of people who are evacuated to Okayama situation was well understood. Want to think what we can do."
/////
避難者はなぜ岡山に移住したのか

東日本大震災による避難者の実情について理解を深める地域交流イベント「なぜお母さんは岡山への移住を選んだのか?」が26日、岡山市北区表町のさんかく岡山で開かれた。当事者グループ「おかやまくらしをはじめる会」の主催。
 岡山理科大の緒方清隆非常勤講師が、調査を手掛ける避難者の生活実態を報告。東京電力福島第1原発事故に伴う放射線への懸念から岡山に逃れた経緯のほか、頼れる人が近くにいない母子避難の経済的困窮、周囲からの孤立など、突然の避難で生じた課題を指摘した。
 岡山に溶け込めている避難者の共通項としては「同じ境遇の仲間や友人が近くにでき、子どもも地元になじんでいる」と説明。参加者に積極的な受け入れを呼び掛けた。
 地元から訪れた岡山市北区、女性(60)は「岡山へ避難している人の実情がよく分かった。私たちに何ができるか考えたい」と話した。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:03| Comment(0) | 避難者はなぜ岡山に移住したのか | 更新情報をチェックする

「1」と「l」誤読解答も正解に 岡山大

「1」と「l」誤読解答も正解に 岡山大
岡山大学 2次試験.jpg
////
"1" and a "l" misreading key, in a correct answer Okayama University.

It was announced that Okayama University made it a correct answer we assumed there was a student preparing for taking an examination who read "1 (Ichi)" as "l (ell)" by mistake because of a physical problem of a secondary test first term schedule (25 days) on the 26th, and that it was also possible to derive a key in this case, and it was read, and whichever answered.
The Doshisha University teacher who was doing a mark noticed misreading by the describing form for a key according to Doshisha University. I say that there was also a question from a student preparing for taking an examination after the test. An examinee of science including physics is 2248 8 departments. Allotment of marks isn't being exhibited.
////
「1」と「l」誤読解答も正解に 岡山大

 岡山大は26日、2次試験前期日程(25日)の物理の問題で「1(いち)」を「l(エル)」と誤って読んだ受験生がおり、この場合も解答を導き出すことができるとして、いずれに読んで解答しても正解とすると発表した。
 同大によると、解答は記述式で、採点をしていた同大教員が誤読に気付いた。試験終了後に、受験生からの問い合わせもあったという。物理を含めた理科の受験者は8学部2248人。配点は公開していない。
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:02| Comment(0) | 「1」と「l」誤読解答も正解に 岡山大 | 更新情報をチェックする

白壁のまち彩る“和の光” 岡山 倉敷

白壁のまち彩る“和の光” 岡山 倉敷
倉敷 美人.jpg

倉敷 白壁 道.jpg
/////
Okayama a white wall waits and colors "light of a total" Storage charge

"Storage charge spring evening light 2015" which lights up Kurashiki-shi urban aesthetic district stretch by a candle and a paper-covered lamp (the execution committee sponsorship made in Kurashiki-shi). On the 28th, a told annual event begins the tourist season opening in spring. The town of a white wall which wanders the history feelings is wrapped in "the light of a total" and a tourist is invited focusing on Saturday until March 22.
A storage charge river riverside lights up about 300 meter area from Ima-bashi to Takasago bridge. A candle of a paper-covered lamp and a pillar of the bamboo type which lit an LED (light-emitting diode) is lined. A gabbard sink in night (schoolchild below of 250 yen) can also be enjoyed.
About 30 of total protection is expanded into Ohara family old villa and a street in front of Yuurin So (the said city center) and it's exhibited. I light up light from the inside and adapt as the lamp shade which gives the soft light off.
The "shadowgraph light" which colors a window of the house in the midst of the busy town and the tourist facility by a shadowgraph does a Japanese folk toy house (the said) and a storage charge house (the said) by 9 points and reflects the design which imagined spring.
There is an opening event from 5:30pm on the 28th, the person concerned lights in front of the storage charge house, the system. After that a local group "mambo bop guitars" shows a performance of jazz and bossa nova.
March the 21st and 22nd of last week is designed as "Special Day" and a target area is expanded. An event of "the tour of light" etc. going around a stretch is planned with the other swagger bag paper lanterns which also install a hand lamp and a paper lantern in a shopping area of a thin lane around the storage charge river and JR Kurashiki Ekinan in the hand, and it's the grand finale.
Lighting up time of the candle is Saturday during period and 6 p.m. in the last day-9:00. The shadowgraph light is performed every day from sunset to 9:00pm. A storage charge sightseeing convention bureau of an execution committee secretariat, "Production with the outstanding history feelings of the storage charge. I stay and want night concerning a town slowly.", I'm speaking.
A question is carried out, committee (086 421 0224).

/////
白壁のまち彩る“和の光” 岡山 倉敷

倉敷市美観地区一帯をろうそくやあんどんで照らす「倉敷春宵あかり2015」(倉敷市などでつくる実行委主催)。春の観光シーズン幕開けを告げる恒例イベントが28日、開幕する。3月22日までの土曜日を中心に、歴史情緒漂う白壁のまちを“和の明かり”で包み、観光客を誘う。
 倉敷川河畔は、今橋から高砂橋までの約300メートル区間をライトアップする。LED(発光ダイオード)をともした竹型のあんどんや円柱のろうそくを並べる。夜間の川舟流し(一般500円、5歳以上小学生以下250円)も楽しめる。
 大原家旧別邸・有隣荘(同市中央)前の通りには、約30本の和傘を広げて展示。内側からライトをともし、柔らかい明かりを放つランプシェードとしてアレンジする。
 町家や観光施設の窓を影絵で彩る「影絵あかり」は、日本郷土玩具館(同)や倉敷館(同)など9カ所で行い、春をイメージした絵柄を映す。
 28日午後5時半からオープニングイベントがあり、倉敷館前で関係者が点灯式。その後、地元グループ「マンボバップギターズ」がジャズやボサノバの演奏を披露する。
 最終週の3月21、22日は、「スペシャルデー」と銘打ち対象エリアを拡大。倉敷川周辺の細い路地やJR倉敷駅南の商店街にもぼんぼりやちょうちんを設置するほか、手提げちょうちんを手に一帯を巡る「あかりめぐり」などのイベントを企画し、フィナーレを飾る。
 ろうそくなどの点灯時間は、期間中の土曜と最終日の午後6~9時。影絵あかりは、日没から午後9時まで毎日行う。実行委事務局の倉敷観光コンベンションビューローは「倉敷の歴史情緒が際立つ演出。ゆっくり滞在し、夜のまちを巡ってほしい」と話している。
 問い合わせは実行委(086 421 0224)。
////
倉敷 白壁 道.jpg

倉敷 白壁.jpg
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:01| Comment(0) | 白壁のまち彩る“和の光” 岡山 倉敷 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。