2015年03月10日

<東日本大震災>突然の別れと命の大切さ 県内避難者が体験語る 岡山の教会で追悼集会 /岡山

<東日本大震災>突然の別れと命の大切さ 県内避難者が体験語る 岡山の教会で追悼集会 /岡山
祈り 震災20年 a.jpg
/////
< eastern Japan great earthquake> importance of sudden separation and life A prefecture refuge mourns at Okayama's church which tells an experience, an assembly/Okayama

For 8 days, 3 "and" saying grace to 11-gathering of mourning and a datsu nuclear power plant which drive expectation for a victim of an eastern Japan great earthquake (execution committee sponsorship) were Okayama Baptist church in Kita-ku Tamachi 1. About 400 participants offered a silent prayer according to 2:46pm when an earthquake disaster has occurred. The people who have taken refuge in a prefecture from a disaster area told an experience and complained of importance of the life.

My husband who carries on aqua farming of oysters in Setouchi-shi, 4 children and Ms. Yukiko Watanabe who lives (45) suffered at Miyagi-ken Minami Sanriku-cho, and told the experience deprived of my friend by an earthquake disaster at present. "She has a child in a stomach, and, "Which hospital would you like?", I had just spoken." and, I looked back. "Suddenly, the life ends without notice. With an earthquake disaster, such one. An accident should also come to gentle Okayama. I want everyone to protect the life." and, I called.

The elementary school for 6 years which lives in Tamano-shi and Mr. Igarashi Akesato (12) took refuge from Fukushima-ken by influence of Tokyo Electric Power Fukushima 1st nuclear accident, and explained "It was deserted to part from a friend. The elementary school in Okayama was tense, but a friend could do. A dialect was already also all right." powerfully. I hope that you help to manage the "recuperation tour" that a victim of an accident is invited to Okayama in the summer holidays with a mother, "I'll also exert myself at Okayama now.", I tied.

After an earthquake disaster, religion persons aiming at a refuge support group and circle which doesn't depend on a nuclear power plant open "gathering" every year. A Buddhist person and teachers of Kurozumikyo prayed beyond a religion at a church with a cross. There were also gathering "and a walk in" a saying good-bye nuclear power plant which complain of a datsu nuclear power plant before opening and walk a city.
/////
<東日本大震災>突然の別れと命の大切さ 県内避難者が体験語る 岡山の教会で追悼集会 /岡山

東日本大震災の犠牲者に思いをはせる「3・11への祈り~追悼と脱原発のつどい」(実行委主催)が8日、北区田町1の岡山バプテスト教会であった。参加者約400人は、震災が起きた午後2時46分に合わせて黙とうを捧げた。また、被災地から県内に避難してきた人たちが体験を語り、命の大切さを訴えた。

 宮城県南三陸町で被災し、現在は瀬戸内市でカキ養殖業を営む夫と4人の子どもと暮らす渡辺由紀子さん(45)は、震災で友人を失った経験を語った。「彼女はおなかに子どもがいて、『どこの病院がいいかな』と話したばかりだった」と振り返った。「突然、前触れもなく命が終わってしまうことがある。震災とはそういうもの。穏やかな岡山にも災害は来るはず。皆さんには命を守ってほしい」と呼びかけた。

 東京電力福島第1原発事故の影響で福島県から避難し、玉野市で暮らす小学6年、五十嵐朱里さん(12)は「友達と別れるのは寂しかった。岡山の小学校は緊張したけど、友達ができた。方言ももう大丈夫」と力強く語った。夏休みなどに被災者を岡山に招待する「保養ツアー」の運営も母親と手伝っているといい、「これからも岡山で頑張っていきます」と結んだ。

 「つどい」は避難者支援団体、原発に依存しない社会を目指す宗教者らが震災後、毎年開いている。十字架がある教会で、仏教者や黒住教の教師らが宗教を超えて祈りを捧げた。開会前には、脱原発を訴えて市街地を歩く「さよなら原発のつどい&ウオーク」もあった。
/////

スポーツ核に中心市街地活性化を 岡山

スポーツ核に中心市街地活性化を 岡山
images kouraku.jpg
////
In a sports stone, central city activation Okayama.

On the 9th, the symposium to think about the development of region which played sports in a stone "A way (I was here.) imposed a sport on central city activation!" was held at Okayama University (Okayama-shi Kita-ku). New industry utilized the sports team with the high effect of attracting customers and an athletic meeting at a European and American forward place, and was born and exchanged a debate over the state under Okayama and systematization.
It's made with a volunteer of industry-university-government people in Okayama-ken, "a cogon, oh, sports promotion workshop" (Chairperson Shunsuke Kajitani) sponsors. As the part which studies how Okayama SHIGARUZU of FAJIANO Okayama and a volleyball of soccer J2 links rise of sports heat to area activation, first, it was held.
The leader who is a sports industrial study with the theme of "central city activation by a sport", Munehiko Harada Waseda University professor and Mayor Omori Masao Okayama and others are a panel discussion. People gathered and making the sports facility with the new shape that I interchange a stone of development of region was proposed. Prof. Harada "has had Tsutomu who moves an area to a sport" by a keynote speech, and, the importance of the organization which accentuates and coordinates an event and meet invitation "sports commission" was pointed out.
////
スポーツ核に中心市街地活性化を 岡山

スポーツを核にした地域づくりについて考えるシンポジウム「中心市街地活性化にスポーツを活(い)かす!」が9日、岡山大(岡山市北区)で開かれた。欧米の先進地では、集客力の高いスポーツチームや競技会を活用し、新たな産業が生まれており、岡山での在り方や体制づくりについて議論を交わした。
 岡山県内の産学官民の有志でつくる「おかやまスポーツプロモーション研究会」(梶谷俊介会長)が主催。サッカーJ2のファジアーノ岡山やバレーボールの岡山シーガルズなどスポーツ熱の高まりを地域活性化にどうつなげるかを研究する一環として初開催した。
 「スポーツによる中心市街地活性化」をテーマに、スポーツ産業研究の第一人者、原田宗彦・早大教授、大森雅夫岡山市長らがパネルディスカッション。人が集まり、交流する新しい形のスポーツ施設を地域づくりの核にすることなどが提案された。基調講演では、原田教授が「スポーツには地域を動かす力が備わってきた」と強調し、イベントや大会誘致などをコーディネートする組織「スポーツコミッション」の重要性を指摘した。
////
岡山はフィギュア王国!高橋大輔、町田樹…その訳は? - ウオーカープラス
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:06| Comment(0) | スポーツ核に中心市街地活性化を 岡山 | 更新情報をチェックする

SL「デゴイチ」 津山駅に到着 岡山

SL「デゴイチ」 津山駅に到着 岡山
D51.png
////
SL "DEGOICHI" arrives at Tsuyama station Okayama.

The steam train kept newly (SL) "D51" arrived at dawn on the 9th and the said station according to the renewal of the national modernization industrial legacy in the JR Tsuyama station (Otani, Tsuyama-shi) premises "old Tsuyama broad-arrow engine depot", and carrying in work was performed.
Relocation exhibits the steam train which enjoys by a nickname of "DEGOICHI" (SL) from the Modern Transportation Museum which closed in April of last year (Minato-ku, Osaka-shi), 5 meters of the full length 19*, 98 meters of height 3*, 93 meters of width 2* and 7 tons of weight 86*. I pass Shikoku by ferry from the said museum and leave Uno harbor in Tamano-shi at 0:00am on this day. The "body" with "center frame", a boiler and a driving stand which supports "tender" and the body which call and load coal and water for about 4 hours with 3 large trailers was carried into station yard. After that about 20 professional carriers took it down from a carrier of a trailer carefully in a service line by 2 cranes.
The said constructed depot takes pride in the scale of the 2nd of whole country following Umekoji (Shimogyo-ku, Kyoto-shi) at a fan type engine depot which exists in 1936, and there are only 1 9 cars a produced diesel locomotive "DE501" in country. 3 cars including D51 are moved from the said museum, and track expansion is planning repair in an engine depot in JR West Okayama branch office. As it is constructed, I suspend public opening and aim at resumption in April, 16 in fiscal year 2015.
Adachi hisashien Tsuyama stationmaster, "The material which is valuable when SL has them know the pace of the railroad. I'd like to preserve it and make the fan type engine depot the facilities where you can be loved by everyone in an area and have them enjoy itself further importantly.", I'm speaking.
////
SL「デゴイチ」 津山駅に到着 岡山

JR津山駅(津山市大谷)構内にある国の近代化産業遺産「旧津山扇形機関車庫」のリニューアルに合わせ、新たに収蔵される蒸気機関車(SL)「D51」が9日未明、同駅に到着、搬入作業が行われた。
 「デゴイチ」の愛称で親しまれる蒸気機関車(SL)は、昨年4月に閉館した交通科学博物館(大阪市港区)から移設展示され、全長19・5メートル、高さ3・98メートル、幅2・93メートル、重さ86・7トン。同博物館からフェリーで四国を経由し、この日午前0時に玉野市の宇野港を出発。大型トレーラー3台で約4時間かけて、石炭や水を積み込む「炭水車」と本体を支える「主台枠」、ボイラーや運転台のある「本体」を駅構内に運び込んだ。その後、専門の運送業者ら約20人が2台のクレーンでトレーラーの荷台から引き込み線に慎重に下ろした。
 1936年に建設された同車庫は現存する扇形機関車庫では梅小路(京都市下京区)に次ぐ全国2番目の規模を誇り、国内で1両だけ製造されたディーゼル機関車「DE501」など9両がある。同博物館からはD51を含む3両が移されることになっており、JR西日本岡山支社は線路増設など機関車庫の改修を計画している。工事に伴って2015年度は一般公開を休止し、16年4月の再開を目指す。
 安達壽延津山駅長は「SLは鉄道の歩みを知ってもらう上で貴重な資料。大切に保存し、扇形機関車庫を一層地域の皆さんに愛され、楽しんでもらえる施設にしたい」と話している。
////
◇旧扇形機関車庫 来年度に公開

 津山市大谷のJR津山駅構内にあり、国の近代化産業遺産に指定されている旧津山扇形機関車庫に、「デゴイチ」の愛称で親しまれた蒸気機関車(SL)の「D51」が展示されることになり、9日、移設作業が行われた。同車庫にSLが展示されるのは初めて。

 このD51は、1936年に製造された、煙突部分が短く貴重な初期型の2号機。貨物列車のけんいんに使われ、71年に引退するまでJR関西本線などで活躍。引退後は昨年4月に閉館した交通科学博物館(大阪市港区)に展示されていた。

 大阪から4日間かけて陸路や海路で運ばれ、引き下ろし作業は午前4時からJR津山駅構内で行われた。3分割して大型トレーラーで運ばれた本体(32トン)、車輪(39トン)、炭水車(20トン)を、次々と大型クレーンを使って下ろした。

 午後1時からは本体と車輪を元に戻す作業も行われ、雨が降る中、作業員約30人で慎重に取り付けた。同車庫には、ディーゼル機関車「DD13」や「DF50」も移設されることになっており、18日までにすべての作業を終える。

 JR西日本岡山支社によると、2016年度にこれらの機関車を一般公開する予定で、今後、1年をかけて老朽化した同車庫の改修などを行うことにしている。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:05| Comment(0) | SL「デゴイチ」 津山駅に到着 岡山 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。