2015年03月27日

お得な情報? SUBWAY サンドイッチ イオンモール岡山 /イオンモール倉敷 2日間限定¥320

「毎日に野菜をはさもう」野菜のSUBWAY サンドイッチ イオンモール岡山 /イオンモール倉敷 

女子のも、健康志向の男子にも人気!
サブウエイの日.png
サブウェイの日. 照り焼きチキン サブウェイクラブ 2日間限定¥320

えびアボカド もいいよ
「でーれーガールズ」上映延長

映画「でーれーガールズ」の上映が4月3日まで延長されることが決まった。県内唯一の上映館・イオンシネマ岡山(岡山市北区下石井)によると、中高年を中心にリピーターも多く、依然好調という。7週間ものロングランとなる。
 4日からは福山市一文字町の複合映画館「福山コロナシネマワールド」など全国5館でも上映される。


サブウェイの日. 照り焼きチキン サブウェイクラブ 2日間限定¥320

えびアボカド もいいよ

「イオンモール 岡山」なんでもランキング?

サンドイッチ
メニュー
サブウェイの日! サブウェイの日! サブウェイの日! 
サブウェイの日. 照り焼きチキン サブウェイクラブ 2日間限定¥320
サブウエイの日.png

サブウェイの日. 照り焼きチキン サブウェイクラブ 2日間限定¥320

posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」 | 更新情報をチェックする

「醍醐桜まつり」スタート 岡山・真庭

「醍醐桜まつり」スタート 岡山・真庭
「醍醐桜まつり」.png

「醍醐桜まつり」 UP.jpg
 推定樹齢千年の県天然記念物・醍醐桜(真庭市別所)を愛でようと、27日、同所で「醍醐桜まつり」が始まった。4月19日までで期間中、約7万人の人出を見込んでいる。

 醍醐桜はヒガンザクラの一種アズマヒガンで、根本の周囲9・2メートル、枝張り20メートル、樹高18メートルの一本桜。元弘2年(1332年)に隠岐へ配流される後醍醐天皇が立ち寄って称賛したことから「醍醐桜」と呼ばれるようになったとされる。

 同まつり実行委員会は「今年の開花は4月4日ごろ。10日前後が満開で、中旬までが見頃」と予想。「現在、つぼみがふくらんでおり、今年も多くの人を喜ばすだろう」と期待している。

 この日、関係者のテープカットや地元の婦人たちによる銭太鼓などで、まつりの開催を祝った。うどんやおこわなどの茶店も開かれる。5分咲きになると、日没から午後9時ごろまでライトアップされる。

 問い合わせは同市落合支局総務振興課(電)0867・52・1111。
さくら おすすめ.jpg

「醍醐桜まつり」 夜.jpg
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:06| Comment(0) | 「醍醐桜まつり」スタート 岡山・真庭 | 更新情報をチェックする

デニム衣料 ふるさと納税返礼品に 岡山 井原市

デニム衣料 ふるさと納税返礼品に 岡山 井原市
就活 サポーター.jpg
国内有数のデニム産地・井原市のふるさと納税返礼品に、4月からデニム製スーツやジーンズが加わることになった。“デニムの聖地”としての知名度アップとともに、低迷する寄付額の上積みを狙っている。
 スーツは市内の被服組合オリジナル製品(約6万5千円)。寄付額20万円以上に贈られる。柔らかく色落ちしにくい特別なデニムを使い、寄付者に合わせてオーダーメードされる。ジーンズ(約1万円)は寄付額5万円以上が対象。
 2013年度の市へのふるさと納税は40件164万円で、岡山県内15市中14位にとどまる。市定住促進課は「井原デニムの魅力を体感してもらうことで地域と産地のファンを増やしたい」としている。
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:03| Comment(0) | デニム衣料 ふるさと納税返礼品に 岡山 井原市 | 更新情報をチェックする

教師業務支援員 35小中に配置 岡山県 / 相談員活動紹介のDVD製作

教師業務支援員 35小中に配置 岡山県 / 相談員活動紹介のDVD製作

「教師業務支援員 35小中に配置 岡山県」助かる面もあるが、本質的でない。
自分で入力して、「生徒の得点」等の記憶ができる。人によるが「学習教材のコピーやパソコン入力」の軽減でなく、むしろ、違う面だと思う。現場を知らない施策のように感じる。
「教師業務アシスタント」の内容を精査すべきと思われる。

教師業務支援員 35小中に配置 岡山県

岡山県教委は、学校事務を支援し、教員の負担軽減を図る「教師業務アシスタント」について、4月から配置する公立35小中学校を決めた。
 アシスタントは学習教材のコピーやパソコン入力など事務的な業務を担い、多忙な教員をサポートする。2015年度はモデル事業と位置付け、政令指定都市の岡山市を除く26市町村の小中学校427校のうち、大規模校を中心に19小、16中に配置する。
 15年度の経費は3340万円。県教委は予算要求で配置予定を26校(2400万円)としていたが、知事査定で35校に増えた。
 配置校は次の通り。
 【小学校】万寿、大高、中庄、茶屋町(倉敷市)弥生(津山市)荘内(玉野市)笠岡(笠岡市)井原(井原市)総社(総社市)思誠(新見市)邑久(瀬戸内市)山陽北(赤磐市)遷喬(真庭市)佐伯(和気町)新庄(新庄村)勝間田(勝央町)奈義(奈義町)弓削(久米南町)加美(美咲町)
 【中学校】西、南(倉敷市)北陵、津山西(津山市)総社東(総社市)高梁(高梁市)伊里(備前市)桜が丘(赤磐市)美作(美作市)鴨方(浅口市)早島(早島町)里庄(里庄町)矢掛(矢掛町)鏡野(鏡野町)西粟倉(西粟倉村)加賀(吉備中央町)

////
相談員活動紹介のDVD製作

自殺などの悩みにボランティアが24時間電話相談に応じる「岡山いのちの電話協会」(事務局・岡山市北区上中野)は、活動30周年を記念したDVD「木の葉のゆくえ」を作った。
 女性相談員が深刻な悩みを受け止め、成長していくドラマを軸に展開し、収録時間は約14分。「生きていくのがしんどくて死にたい」と電話をかけてきた人の言葉が流れ、受話器を手にした相談員が「そうですよね」と寄り添う様子や、悩みを打ち明けることで「もう少しだけ頑張ってみます」と、前向きに生きていこうとする相談者の姿などが紹介されている。
 1984年4月に相談業務を始め、今では年間約2万件に応じているといった協会の沿革もナレーションで盛り込んだ。タイトルは、オーストリア出身の詩人・リルケの詩から引用。ひらひらと落ちる木の葉を人の悩みや命に例え、受け止めたいとの思いを込めた。
 DVDは100枚作り、全国に約50ある同様の電話協会や県内の図書館に配布。同じ映像は、動画投稿サイト・ユーチューブにも載せている。
 問い合わせは同協会(086—245—4344)。
/////

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。