2015年05月06日

未明はみずがめ座η流星群! 7日(木)

未明はみずがめ座η流星群! 7日(木)
流星群 sky.jpg
明日7日(木)未明はみずがめ座η流星群がピークを迎えます。
みずがめ座η流星群は、明るい流星が地平線付近から速い速度で浮かび上がるように見えます。また、速度が速いために痕(流星痕)を残すものもあります。

■いつ見える?
観測のピークは午前3時頃です。
みずがめ座η流星群は4月25日(土)~5月20日(水)にかけて活動します。
活動のピークは6日(水)午後11時頃の予想ですが、輻射点がまだ上がっていないため、7日(木)午前3時頃の観測がおすすめです。

■どの方向?
みずがめ座は午前3時頃に東の空に見えます。
みずがめ座η流星群の輻射点は、午前3時頃に東の空から昇ってきます。
輻射点はペガスス座とみずがめ座の間にあります。まずペガススの四辺形を見つけ、ペガススの頭をたどっていくと、近くにみずがめ座と輻射点があります。
流れ星は輻射点の方角だけとは限りませんので、夜空全体を見渡してみましょう。

■いくつ見える?
ピーク時は1時間に10個以上見える可能性があります。
南半球では、ピーク時で1時間に50個以上見える可能性があり、年間最大の活動となりそうです。
街の光が届かない所ほど、流れ星が見やすいでしょう。

夜は冷えますので、防寒着を持参して観測に出かけましょう。
/////
明日7日(木)未明はみずがめ座η流星群!
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:57| Comment(0) | 未明はみずがめ座η流星群! 7日(木) | 更新情報をチェックする

岡山市 端午の節句 後楽園でイベント

岡山市 端午の節句 後楽園でイベント
岡山城 と 鶴.jpg
 岡山市の後楽園で5日、「端午の節句だ!後楽園」(同園主催)と題する催しがあり、子どもたちがジャンボかるたなどに夢中になった。
 ジャンボかるたは、芝生広場で小学生を対象に開催。園内の建物にちなんだ「延養亭
 ツツジサツキに彩られ」などの句が読み上げられると、子どもたちは数十センチ大の絵札めがけて飛び付いていた。
 高学年の部で優勝した岡山大付属小5年の男子(10)は「初めて聞く後楽園内の場所の名前が勉強になった。来年も園のイベントに来たい」と話した。
 剣やウサギを模したバルーンアート作りの体験会、備中町子供神楽育成会(高梁市)の小中学生らによる舞の披露もあった。先着250人にはツツジやサツキの苗木がプレゼントされた。
/////
端午の節句 後楽園でイベント 岡山市
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:30| Comment(0) | 岡山市 端午の節句 後楽園でイベント | 更新情報をチェックする

岡山県矢掛 ゲームを楽しみ吉備真備顕彰

岡山県矢掛 ゲームを楽しみ吉備真備顕彰
吉備真備 a.jpg
 岡山県矢掛町東三成の吉備真備公園一帯で5日、奈良時代の学者・政治家で町ゆかりの吉備真備(695~775年)を顕彰する「吉備公祭」が開かれ、大勢の家族連れが多彩な催しを満喫した。
 新緑の木々に囲まれた園内で、子どもたちはさまざまなゲームに挑戦。「だるまさんが転んだ」では片足立ちでゴールを目指し、参加賞のお菓子をもらって喜んでいた。同町立三小5年の男子(10)は「ケンケンで進むのが大変だったけど楽しい」と話した。
 子ども神楽や町観光親善大使の歌手奈月れいさんによる歌謡ショー、餅まきもあった。
 吉備公祭は若い世代に真備の功績を伝えようと、町民らでつくる吉備保光会(約700人)が毎年こどもの日に開いている。
/////
ゲームを楽しみ吉備真備顕彰 岡山県矢掛
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:10| Comment(0) | 岡山県矢掛 ゲームを楽しみ吉備真備顕彰 | 更新情報をチェックする

岡山 武蔵の里で鮮やかツツジ競演

岡山 武蔵の里で鮮やかツツジ競演
宮本武蔵 a.jpg
( 岡山  武蔵の里  宮本武蔵 )
 剣豪・宮本武蔵の生誕地とされる美作市宮本の「武蔵の里鎌坂峠ツツジ園」で5日、ツツジ祭りが開かれ、観光客らが赤やピンク、白色の花の競演をうっとりと眺めた。
 43匹のこいのぼりで彩られた会場は、地元住民でつくる鎌坂峠ツツジ園の会が約1ヘクタールに植栽したクルメツツジ、キリシマツツジなど20種計約2200本がほぼ満開。特設ステージでは地元の「お通笛の会」がしの笛の風雅な音色を響かせ、林野高吹奏楽部の演奏なども披露された。
 山菜おこわ、お好み焼きといった出店もあり、親子連れらが華麗な花を観賞しながら味わった。玉野市玉、会社員男性(64)は「のどかな雰囲気で見る満開のツツジは格別で心が落ち着く」と話した。
 祭りは2008年に始まり8回目。ツツジは12日ごろまで楽しめるという。
/////
武蔵の里で鮮やかツツジ競演 岡山
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:08| Comment(0) | 岡山 武蔵の里で鮮やかツツジ競演 | 更新情報をチェックする

岡山 瀬戸内市牛窓町 伝説の尼僧行列 厳かに再現 弘法寺 /(誕生寺(岡山県久米南町)

岡山 瀬戸内市牛窓町 伝説の尼僧行列 厳かに再現 弘法寺 /(誕生寺(岡山県久米南町)
瀬戸内美人 スケッチ.jpg
( 瀬戸内 美人 スケッチ )
奈良時代の伝説の尼僧「中将姫(ちゅうじょうひめ)」が極楽浄土へ向かう様子を演じる「踟(ねり)供養」(県重要無形民俗文化財)が5日、瀬戸内市牛窓町千手の弘法寺で営まれ、大勢の見物者でにぎわった。
 面を着けた観音役や稚児ら約90人が、同寺境内の遍明院を出発し、極楽浄土に見立てた東寿院までの約500メートルをゆっくりと歩いた。東寿院では阿弥陀(あみだ)如来像の被仏(かぶりぼとけ)=県重要文化財=が迎えた。
 稚児役の岡山市立小1年岡嶋よつはさん(6)は「務められてよかった」。母親(36)は「華やかさの中に歴史を感じた。古式ゆかしい行事がずっと続けばいい」と話した。
 弘法寺の踟供養は鎌倉時代に始まったとされ、1967年に本堂などを焼失する火災で一時途絶えたが、97年に復活。当麻寺(奈良県)、誕生寺(岡山県久米南町)とともに「日本三大ねり供養」に数えられる。
////
伝説の尼僧行列 厳かに再現 弘法寺 岡山 瀬戸内市牛窓町 /(誕生寺(岡山県久米南町))
////

教育ビッグデータで成績上がる? 市場「3千億円規模」

教育ビッグデータで成績上がる? 市場「3千億円規模」

参考
本社 美人 スケッチ.jpg
 教育業界で「ビッグデータ」が注目されている。紙からデジタルへとIT化が進む教育現場で、子どもたちの膨大な学習記録を情報端末を通じて集め、残せるようになってきたからだ。「ビッグデータ」を活用すれば、学力は上がるのか。

 岡山県内のある中学校。男子生徒3人が校長室で机に向かっていた。生徒たちは、分厚い漢字ドリルの束をめくり、100問ほどの漢字の読みに答えてゆく。

 この中学は、経済的に困難な家庭の生徒が多い。学力が低いまま入学する子もいる。こうした生徒のために昨年度から始めた取り組みだ。

 約10分後。解答を終えた生徒は、用紙をスキャナーに通した。データの保管先は岡山大学にあるコンピューター。1人につき1カ月に延べ2千字分の解答の電子データが積み上がる。解析するのは岡山大大学院教育学研究科の寺澤孝文教授。「どんな生徒でも成績が上がる」と言う。

 このドリルは、独自のスケジュールが組まれており、生徒一人ひとりがどの漢字をどの程度身につけたかが正確に測定できる。このデータを解析すると、例えば「漢字1千字を習得するのにかかる時間」が予測でき、一人ひとりの学習進度に応じて問題を作ることもできる。

 「データはただ集めただけでは、何もわからない。集め方を工夫することで正確な解析ができる」と教授は話す。今は紙のドリルでの試行段階だが、タブレット端末を使えばより大量のデータを集めて解析することも可能だ。

 国も「教育ビッグデータ」に注目する。

 総務省が昨年度から3年計画で始めた「先導的教育システム実証事業」。今年度までに計約10億円の予算をかけ整備を進める全国の学校向けのクラウドサーバーには、デジタル教材を通じて集まる子どもの学習記録を保管する機能も備わる。各地の学校と協力して効果を検証する計画だ。

 教材へのアクセス回数や、ページごとの閲覧時間、問題を解くのにかかった時間……。総務省情報通信利用促進課の岸本哲哉課長は「データによってそれぞれの強みと弱みが分析でき、その子に合った対応が取りやすくなる」と話す。

 子どものデータを誰がどう管理して、何に使うのか。データを使うと成績は上がるのか。教育現場で新たな論点が浮上している。
////
教育ビッグデータで成績上がる? 市場「3千億円規模」
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:00| Comment(0) | 教育ビッグデータで成績上がる? 市場「3千億円規模」 | 更新情報をチェックする

高梁川で大物狙いさお握る 岡山

岡山 高梁川で大物狙いさお握る
釣り 美人.jpg
( 釣り美人 スケッチ )
新見市中心部を流れる高梁川で5日、「にいみ子どもマス釣り大会」が繰り広げられ、岡山県内外から訪れた大勢の家族連れが釣果を競ってさおを握った。
 地元住民有志でつくる大会保存会の主催。川には事前に約3千匹が放流されており、子どもたちは保護者に手伝ってもらいながらイクラなどを餌に釣り糸を川へ。しばらくするとあちこちから「釣れたー」「来たー」と歓声が響き渡った。
 幼児向けには川の一部をせき止めてつかみ捕りコーナーも設けられ、子どもたちは水の中に入って大はしゃぎしながら魚を追った。
 家族4人で初めて参加したという新見市立小4年の男子(9)は「なかなかヒットしなくて心配したけど、釣れてよかった」と話していた。
 大会は高梁川に親しんでもらおうと毎年開かれており、42回目。開会前には地元のボーイスカウト団員たちが河川敷を清掃した。
/////
高梁川で大物狙いさお握る 岡山
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:00| Comment(0) | 高梁川で大物狙いさお握る 岡山 | 更新情報をチェックする

岡山県鏡野町 滑稽な掛け合いに観客沸く

岡山県鏡野町 滑稽な掛け合いに観客沸く
田植え の季節.jpg
( 田植え 美人 スケッチ )
岡山県鏡野町富西谷の布施神社で平安末期から続くとされる「お田植(たうえ)祭」(県重要無形民俗文化財)が5日開かれ、五穀豊穣(ほうじょう)を願ったユーモラスな神事が大勢の観光客らを沸かせた。
 水田に見立てた境内を獅子練りで清めた後、牛に扮(ふん)した子どもが農具でにぎやかに「荒起こし」。「鍬(くわ)代(しろ)」では年配の男性がきせるで一服したり、春の陽気でうとうとしたりと、のどかな農村風景を表現した。
 見せ場は「笑えばその年は不作」との言い伝えを守る殿様とひょうきんな家来・福太郎の掛け合い。福太郎が滑稽な所作で山盛りの飯を食べさせようとするが、殿様は固く口を結んだまま。ようやく口を開けると、福太郎がパクリと食べてしまい、観客の笑いを誘った。
 家族と訪れた高橋優子さん(34)=岡山市中区=は「福太郎のしぐさが面白くて思わず身を乗り出した」と話した。
/////
滑稽な掛け合いに観客沸く 岡山県鏡野町
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:00| Comment(0) | 岡山県鏡野町 滑稽な掛け合いに観客沸く | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。