2014年04月12日

2つの「天空の城」  Y!ニュース   もう一つの「天空の城」天守閣残る岡山・備中松山城 (動画も)  =岡山県(117)の城・城跡あり! 「天空の城」から「天空の城」の旅! (3.11を忘れまい)


備中松山城のご案内!(3.11を忘れまい)
もう一つの「天空の城」天守閣残る岡山・備中松山城
備中松山城 岡山県 雲海.png
参考(動画)
もう一つの「天空の城」天守閣残る岡山・備中松山城(テレビ朝日系(ANN)) - Y!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140312-00000039-ann-soci


もう一つの「天空の城」天守閣残る岡山・備中松山城(14/03/12)
http://www.youtube.com/watch?v=awv8T2NBepo&feature=youtube_gdata&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
備中松山城 岡山県.JPG

妹の実家が近くにある備中松山城!
備中高梁駅をでるとまずお城へのアクセスを聞こうと観光案内所に立ち寄りましたが、そこでお城までは結構距離があることを知らされ、平日だったせいかバスではなく、観光乗合タクシーを勧められました。料金はおひとり様片道420円で登山道の入り口の駐車場まで行ってくれます。時刻もきまっていて、出発は9時50分。帰りは11時40分に登山道入り口に迎えに来てくれます。「行きはタクシーで登山道入り口まで行き、帰りは『武家屋敷で下してください。』と言えば降ろしてくれるので、武家屋敷を見て帰ればいい。」ということでした。

登山道入り口からは20分程度の山歩きです。危険なところがあるわけではありませんが、舗装された道を歩くわけでもありませんので、ハイキングシューズや運動靴をはくことをお勧めします。また登山道入り口には自動販売機もありますので、ここで水分を補給しておくべきでしょう。お城には販売機はありません。

途中石垣や櫓の後もあったりして、確かにお城に向かっている感じはするのですが、なにせ急な傾斜もある山歩き。「本当にこんなところにお城があるのかな。」と弱気になりながら歩いていると、…確かにありました、備中松山城。天守は小ぶりですが、山頂にあるので最初に目に入るところからみるとそれなりに立派です。ただ、中に入ると多少の展示物を除いてあまり見るところもなく、ひととおり歩きまわって写真もとると10時前には退屈し始めてしまい、お城から観光案内所に携帯電話で連絡して帰りのタクシーをキャンセルしてもらって、歩いて山を降りることにしました。(山頂からスマホアプリを使ってタクシーを予約するのもいいかもね!)
 登山道入り口からは舗装道路ですので、下り道になる帰りはきつくありません。平日のせいであまり車も通らない静かな林道をゆっくり散策しながら40分くらい(お城から登山道入り口までを含めて)かけて武家屋敷まで戻りました。これは、季節、天候、時間的な余裕などかなり検討要素はありますが、もう一つの「天空の城」、結構お勧めです。


大きな地図で見る

「岡山・備中松山城」から「兵庫・竹田城跡」へ  (「天空の城」から「天空の城」の旅!)
 
竹田城跡
http://japanpowers.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
兵庫県朝来市和田山町竹田 全国でも珍しい完存する山城遺跡で、東西約100m、南北約400mに及ぶ。天守台は標高353.7mの山頂に築かれていた。秋から冬にかけて朝霧が発生し、雲海に包まれた天空の城を見ることができる。
竹田城跡 兵庫県 雲海.png

兵庫県(69)の城・城跡とライブカメラへ
http://ka4no3.blog101.fc2.com/blog-entry-434.html

岡山県(117)の城・城跡=私のお気に入り・おすすめ=
http://japanpowers.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
主なもの(後日、追加しますね。)

岡山城
岡山県岡山市北区丸の内2-3-1 1597(慶長2)年に築城。黒い下見板の姿から別名「烏城」と呼ばれている。月見櫓、西の丸西手櫓は重要文化財。お姫様や殿様の衣装を着て、無料で記念撮影ができる。
岩屋城跡
岡山県津山市中北上 嘉吉元(1441)年、山名教清が美作国の守護を命ぜられた際に築城したもの。岩屋山山頂の本丸を中心として、三方向に局輪を配した複雑な構造の山城として知られている。
鬼ノ城
岡山県総社市奥坂ほか 吉備高原の南端に位置する鬼城山に築かれた古代山城跡。角楼や西門が復元され、城壁に沿って遊歩道が整備されている。晴れた日には岡山平野や四国までが一望できる。
津山城(鶴山公園)
岡山県津山市山下135 津山城は江戸初期、初代藩主森忠政が12年の歳月をかけて築いた近世平山城。今も扇の勾配をもつ高さ45mの石段などが残る。さくら名所100選にも選ばれ数千本の桜が咲く。
備中高松城址公園
岡山県岡山市北区高松 戦国時代に羽柴秀吉による水攻めが行われた備中高松城。現在は高松城址公園として整備され、園内に設けられた高松城址資料館には備中高松城に関する資料が並ぶ。
備中松山城
岡山県高梁市内山下1-1 標高430mと、現存する城郭としてはもっとも高所に建つことで知られる備中松山城。天守閣、二重櫓、土塀の一部が昔の姿で残り、重要文化財に指定されている。

岡山県(117)の城・城跡とライブカメラへ
http://ka4no3.blog101.fc2.com/blog-entry-457.html

okayamai @okayamai でみつけたよ!
もう一つの「天空の城」天守閣残る岡山・備中松山城(テレビ朝日系(ANN)) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?… #岡山 #okayama



大きな地図で見る


大きな地図で見る

「岡山県・備中松山城」から「兵庫県・竹田城跡」のルート例1

備中 松山城 から 竹田城跡 ルート1.png

「岡山県・備中松山城」から「兵庫県・竹田城跡」のルート例2
備中 松山城 から 竹田城跡 ルート2.png

兵庫県・竹田城跡 GPSの数学 VS 岡山県・備中松山城 GPSの数学
http://kyotoka4no3.blog.jp/archives/4359809.html
兵庫 竹田城跡 山頂での目線高さ (353m) 
VS 
岡山 備中松山城  山頂での目線高さ (431m)






posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:00| Comment(0) | 2つの天空の城(岡山 備中松山城 と 兵庫 竹田城跡) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。