2014年05月16日

青山選手、サッカーW杯で活躍を 出身の倉敷市庁舎に懸垂幕

青山選手、サッカーW杯で活躍を 出身の倉敷市庁舎に懸垂幕
Curtain hanging in Kurashiki City Hall from the activities Aoyama players, soccer W Cup
//////
Toshihiro Aoyama received MF player = Sanfrecce Hiroshima , Sakuhi = high and out of Kurashiki born a was chosen in the Japanese national soccer World Cup (W Cup ) Brazilian tournament , the 16th , the city in the Governorate of the hanging curtain of blessing listed .

Hanging curtain 7 m length , 0.64 m width . The background color blue is a color of the Japan team representative , and are marked as such as " holidays Japan elected representative " with the name of the Aoyama and players Tournament .

Woman in the city who visited the city hall ( 63) had said, " want to see the brave figure in . Bout proud that the players to play an active part in the world from Kurashiki comes out ." The city also listed to Mizushima branch .

Okayama Prefecture who is to compete in the World Cup soccer W as a representative of Japan for the first time . Japan to be played for the fifth time five consecutive tournaments is Columbia Greece , 24th (up the 25th ) Côte d'Ivoire , the 19th to the ( same on the 20th ) in ( the 15th Japan time ) on June 14 in the primary League Group C I play against .
//////

サッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会の日本代表に倉敷市出身のMF青山敏弘選手=サンフレッチェ広島、作陽高出=が選ばれたのを受け、同市は16日、祝福の懸垂幕を庁舎に掲げた。

 懸垂幕は縦7メートル、幅0・64メートル。日本代表のチームカラーである青を地色に、大会名や青山選手の名前とともに「祝 日本代表選出」などと記されている。

 市役所を訪れた同市の女性(63)は「倉敷から世界で活躍する選手が出ることを誇りに思う。試合で勇姿が見たい」と話していた。同市は水島支所へも掲げた。

 岡山県出身者が日本代表としてサッカーW杯に出場するのは初めて。5大会連続5度目の出場となる日本は、1次リーグC組で6月14日(日本時間15日)にコートジボワール、19日(同20日)にギリシャ、24日(同25日)にコロンビアと対戦する。
//////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 12:34| Comment(0) | 青山選手、サッカーW杯で活躍を | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。