2014年05月26日

岡山駅セブンイレブン6月開店 JR西と業務提携

岡山駅セブンイレブン6月開店 JR西と業務提携
/////
Business alliance with Okayama Station Seven-Eleven June opening JR west

For station operated business that JR West Group is deployed , Seven and the company - received this spring , Eleven Japan from signed a business alliance agreement , convenience store which is the first store in the prefecture " Seven - Eleven Heart -in JR Okayama Central Station ticket gate noon June 4 , mouth shop "is reopened . Scheduled change of dress of the same is carried out sequentially in about 30 stores and convenience stores shop inside the station in Okayama , Fukuyama district around the third year after .

First store is about 140 square meters in size. In addition to handling lunch strong needs , a side dish and rice balls private brand of " Seven Premium " in the station yard , to sell self-service drip coffee using dedicated equipment . I also provided confectionary corner of Okayama . The seven days a week at 5:30 to 0:00 business hours .

JR Okayama service net that deal shop " kiosk " , convenience stores and " Heart -in" ( Okayama city north district Ekimaecho ) is operated by franchise agreement . The company is " enrich the foods Oden and side dishes , such as fried foods , also want to capture new audiences , such as women working " he said.

JR West plans to renovated five years about 500 stores in China , Kinki , Hokuriku region . Shop Okayama , Kurashiki , Kasaoka , such as Tsuyama Station has become a candidate in the house Okayama branch pipe , and that decide where to renewal actually in consideration of the profitability .

It was a common railway company is to operate the shop inside the station , but the movement of the leading convenience store and railway company Lawson and ( Tokyo ) Tokyu Corporation , such as Family Mart and JR Kyushu to business alliance has spread all over .
/////
岡山駅セブンイレブン6月開店 JR西と業務提携

JR西日本グループが展開する駅店舗事業について、同社とセブン―イレブン・ジャパンが今春、業務提携契約を結んだのを受け、県内1号店となるコンビニ「セブン―イレブン ハート・インJR岡山駅中央改札口店」が6月4日正午、リニューアルオープンする。同様の衣替えは、3年後をめどに岡山、福山地区にある駅構内の売店やコンビニ約30店で順次行われる予定。

 1号店は広さ約140平方メートル。駅構内でニーズの強い弁当、おにぎりやプライベートブランド「セブンプレミアム」の総菜を取り扱うほか、専用機器を使ったセルフ式ドリップコーヒーも販売する。岡山の銘菓コーナーも設ける。営業時間は午前5時半から午前0時までで年中無休。

 売店「キヨスク」、コンビニ「ハート・イン」などを手掛けるジェイアールサービスネット岡山(岡山市北区駅前町)がフランチャイズ契約で運営。同社は「総菜やおでん、揚げ物といった食品類を充実させ、働く女性など新しい客層も取り込みたい」としている。

 JR西は中国、近畿、北陸地方の約500店を5年間で改装する計画。うち岡山支社管内では岡山、倉敷、笠岡、津山駅などの店が候補になっており、採算性などを考慮して実際にリニューアルする場所を決めるという。

 駅構内の店は鉄道会社が運営するのが一般的だったが、東急電鉄(東京)とローソン、JR九州とファミリーマートなど鉄道会社と大手コンビニが業務提携する動きが各地に広がっている。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 12:36| Comment(0) | 岡山駅セブンイレブン6月開店 JR西と業務提携 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。