2014年08月14日

夏休みの自由研究 てんまや水族館入場者2万人突破(岡山市北区表町・天満屋岡山店)

夏休みの自由研究 てんまや水族館入場者2万人突破(岡山市北区表町・天満屋岡山店)
//////
20,000 people topped Tenmaya aquarium visitors

Admission, Kita-ku, Okayama Table Town, "The World of the Great Barrier Reef in Australia and the sea" Tenmaya Aquarium studying at parents and children Tenmaya Okayama shop 6 Kaiashikawa (latitude) are open in the hall (San'yohoso, San'yoshinbunsha sponsored) of the 13th, who has topped 20,000 people.
Tokinaga Mei-chan attending Okayama Municipal kindergarten 20,000 th (5). Mei-chan Yasui Akira chief of same store sales promotion team special events representative from (28), was received with (7) Yu-wa's second grade sister, memorabilia, such as a ruler illustrations and dolphin picture book has been drawn it was willing to "I was surprised, but I'm glad to get gifts. looking forward to see the various fish," he said.
About 70 types, such as crab Nisegoishiutsubo boasts one of the world's largest with more than 10 kg body weight and "Australian King Club", about 1-2 m length is large set the venue. In addition to feel up close world of colorful sea, it is possible to directly touch sea urchins and sea cucumbers in a touching pool, and is popular among children.
Up to 25 day session. (Until the 5:00 on the last day) 10:00 to 18:00. ¥ 800 junior high school students or more, admission is 600 yen 3 years old - elementary school.
//////
てんまや水族館入場者2万人突破

岡山市北区表町、天満屋岡山店6階葦川(いせん)会館で開かれている親子で学ぶてんまや水族館「オーストラリアの海とグレートバリアリーフの世界」(山陽放送、山陽新聞社主催)の入場者が13日、2万人を突破した。
 2万人目は岡山市立幼稚園に通う時長芽依ちゃん(5)。同店販売促進チーム催事担当の安井彰主任(28)から、図鑑やイルカのイラストが描かれた物差しなどの記念品を、姉の小学2年優羽さん(7)と一緒に受け取った芽依ちゃんは「びっくりしたけれど、プレゼントがもらえてうれしい。いろんな魚を見るのが楽しみ」と喜んでいた。
 会場には体重10キロを超える世界最大級のカニ「オーストラリアン・キングクラブ」や、体長約1・2メートルを誇るニセゴイシウツボなど約70種類が大集合。カラフルな海の世界を間近で感じられるほか、タッチングプールではナマコやウニに直接触ることができ、子どもたちの人気を集めている。
 会期は25日まで。午前10時~午後6時(最終日は同5時まで)。入場料は中学生以上800円、3歳~小学生600円。
//////
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。