2014年09月11日

【もんげー】岡山県、ついに本気で「妖怪ウォッチ」に乗っかる?

【もんげー】岡山県、ついに本気で「妖怪ウォッチ」に乗っかる?

まだ、本気でないね! 県知事や市長や地域住民(子供や犬や猫ら)等が、
「【妖怪ウォッチ】ようかい体操第一」を「もんげー!」と叫びながら、YouTube で踊る?
ぐらいのインパクトがないとね!
(そのぐらいの気持ちがないと・・・・。もんげー神社をつくるとかね・・・)

【妖怪ウォッチ】ようかい体操第一 - YouTube

【もんげー】岡山県、ついに本気で「妖怪ウォッチ」に乗っかる?

「でーれー岡山!」(推薦人:葛城ユキ)
「ぼっけー岡山!」(推薦人:岩井志麻子)
「もんげー岡山!」(推薦人:桃瀬美咲)
投票サイト(9~15日)
http://8092-okayama.jp/
//////
[Mon-ge] Okayama Prefecture, and Nokkaru the "specter Watch" in earnest at last?

In order to increase the awareness of their own, Okayama Prefecture tackle a new campaign. The first step, net questionnaire "worthy to new PR for catchphrase of Okayama Prefecture?" He.

In the planning that I'll have to vote to choose one of the three candidates, Katsuragi Yuki's celebrity singer of local origin, Iwai Shimako's writer, Momose Misaki's talent will serve each recommendation people. Video calling for the vote to YouTube has been up.
If you are starting from September 9, 2014, the vote is aborted at 24 o'clock on the 15th.

"Dere Okayama!" (Recommendation people: Katsuragi Yuki) "Bokkeー Okayama!" (Recommendation people: Iwai Shimako) "Mon-ge Okayama!" (Recommendation people: Misaki Momose)
[Dere? Bokkeー? Mon-ge? Worthy of PR for new catchphrase of Okayama Prefecture] is? Polls accepting (from YouTube)

Was break in the Yokai Watch the favorite ... that?

Momose, who belong to the major entertainment offices and Horipro have played with Kinoehon Masahiro's movie of the public next year to "Dere Girls". In stage name last name, and that is a combination of Momotaro as "peach" in the Seto Inland Sea the "rapids". By the way, Mr. Kinoehon has been very active in the "Okayama legendary" Okayama PR site.

Give the nod to the Momose's "Mon-ge Okayama!" "Mon-ge" is, but of course dialect you break suddenly super popular anime "Yokai Watch". Opportunity to be used in recent years has reduced the locals, it was present in minor compared and "Dere" and "Bokkeー," but, the Okayama under the influence of the TV alien children "Mon-ge evolved into a situation you out and use "(children of Tokyo was out talking dialect" Shifts "and" Mon-ge "see was the work of" ghost ").

Press release of Okayama Prefecture ...... but are described as follows: 3 dialect that entry

There is a unique language called "three major VERY" since ancient times. There are three "Dere," "Bokkeー" and "Mon-ge". It is a dialect which means "great" all, but waging war among the three dialects of its three over the seat of the new tagline this time.

If you ask the locals, most people must answer "It was not a major such Mon-ge?"

From the boom initially, voice of the "I want to Ayakari" had heard from people in Okayama, but (the buzzword of this year?! Okayama valve "Mon-ge" is referenced in the "Yokai Watch" boom), to come here Ken's not Nokkari began in earnest Te.

Actually Iwai Shimako's also "pushing Mon-ge?"

Mr. Iwai would became a pushing Bokkeー from the edge that was awarded the 13th Yamamoto Shugoro Award "Bokkee, want today" in the novel but scary ghost story mon gate of the "specter Watch Shima's I have held in loft plus one of Tokyo Shinjuku in July this year the event called Night. "She also might have wanted to do a "Mon-ge".

Voting results I hear is used as a reference only, but at the time of 16:30 on the 10th, "Bokkeー" the top in the 1154 vote. "Mon-ge" (1132 votes), 2-position has remained in third place with 509 votes "Dere" by a narrow margin.

PR for new tagline to be announced 9:30 on the 16th.

By the way, books Okayama pen club was written "'s Okayama (2)" It cites to the want Ayakari "likened likes Okayama people" = the real to one of the residents of. Even personal experience of the author, there is a large proportion impression is the type of person that "go Nokka~tsu all to those delicious" people of Okayama.

It looks good and watch favorite is "! Mon-ge Okayama" Assuming that, the results - how.
//////
【もんげー】岡山県、ついに本気で「妖怪ウォッチ」に乗っかる?

岡山県は自らの認知度を高めるべく、新たなキャンペーンに取り組む。その第1弾は、ネットアンケート「岡山県の新PR用キャッチフレーズにふさわしいものは?」だ。

3つの候補の中から1つ選んで投票してもらおうという企画で、推薦人は地元出身の芸能人・歌手の葛城ユキさん、作家の岩井志麻子さん、タレントの桃瀬美咲さんがそれぞれ務める。YouTubeに投票を呼び掛ける動画がアップされている。
投票は2014年9月9日から始まっていて、15日24時で打ち切られる。

「でーれー岡山!」(推薦人:葛城ユキ)「ぼっけー岡山!」(推薦人:岩井志麻子)「もんげー岡山!」(推薦人:桃瀬美咲)
【でーれー? ぼっけー? もんげー?】岡山県の新PR用キャッチフレーズにふさわしいのは? アンケート投票受付中(YouTubeより)

本命は妖怪ウォッチでブレイクした...アレ?

大手芸能事務所・ホリプロに所属する桃瀬さんは来年公開の映画「でーれーガールズ」に甲本雅裕さんと共演している。名字は芸名で、桃太郎の「桃」と瀬戸内海の「瀬」を組み合わせているという。ちなみに甲本さんは岡山市PRサイト「伝説の岡山市」で大活躍している。

桃瀬さんの推す「もんげー岡山!」の「もんげー」は、言うまでもなく超人気アニメ「妖怪ウォッチ」で一躍ブレイクした方言だ。地元では近年使われる機会が減り、「でーれー」や「ぼっけー」と比べてマイナーな存在だったが、岡山とは縁もゆかりもない子どもたちがテレビの影響で「もんげー」と使い出す事態に発展した(東京の子供たちが「ずら」「もんげー」と方言をしゃべりだしたのは「妖怪」の仕業だった参照)。

岡山県のプレスリリースはエントリしている3方言を次のように説明しているけれども......

古来より「三大VERY」と呼ばれる独特な言葉があります。「でーれー」「ぼっけー」「もんげー」の3つです。すべて「すごい」を意味する方言ですが、今回その3つの方言が新しいキャッチフレーズの座をかけて三つどもえの戦いを繰り広げます。

地元の人に尋ねれば、ほとんどの人が「もんげー? そんなメジャーじゃなかったよ」と答えるに違いない。

ブーム当初から、岡山市の方からは「あやかりたい」との声が出ていたが(「妖怪ウォッチ」ブームで岡山弁「もんげー」が今年の流行語に?!参照)、ここに来て県が本格的に乗っかり始めたわけだ。

岩井志麻子さんも実は「もんげー推し?」

岩井さんは、小説「ぼっけえ、きょうてえ」で第13回山本周五郎賞を受賞した縁からぼっけー推しになったのだろうが「妖怪ウォッチ志麻さんのもんげー恐い怪談ナイト」というイベントを今年7月に東京新宿のロフトプラスワンで開催している。彼女も「もんげー」でいいと思っているかもしれない。

投票結果はあくまで参考として用いられるそうだが、10日16時30分の時点では、「ぼっけー」が1154票でトップ。2位が僅差で「もんげー」(1132票)、「でーれー」は509票で3位にとどまっている。

新PR用キャッチフレーズが発表されるのは16日9時30分。

ところで、岡山ペンクラブが執筆した書籍「岡山じゃが(2)」は県民性の1つに「岡山人は見立てが好き」=ホンモノにあやかりたいを挙げている。筆者の個人的な経験でも、岡山の人は「おいしいものには全部乗っかっていく」というタイプの人が割合多い印象がある。

とすると「もんげー岡山!」が本命と見てよさそうだが、結果はいかに――。

//////
「でーれー」 - Google News
Powered by RSSリスティング

「ぼっけー」 - Google News
Powered by RSSリスティング

「もんげー」 - Google News
Powered by RSSリスティング

/////
岡山 妖怪ウオッチ - Google News
Powered by RSSリスティング


/////
Google News における「岡山県」と「岡山市」(最近・最新ニュース)
岡山県 - Google News
Powered by RSSリスティング


岡山市 - Google News
Powered by RSSリスティング


/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:08| Comment(0) | 【もんげー】岡山県、ついに本気で「妖怪ウォッチ」に乗っかる? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。