2014年09月22日

ファジ、無念のドローも4位浮上(ファジアーノ岡山)

ファジ、無念のドローも4位浮上(ファジアーノ岡山)

J2第32節最終日(20日・カンコースタジアムほか=10試合)ファジアーノ岡山はホームで愛媛と1?1で引き分け、2連勝を逃した。通算13勝13分け6敗(勝ち点52)。4位だった北九州が磐田に1?3で敗れたため勝ち点で並び、得失点差でファジアーノが5位から4位に浮上した。
 首位の湘南は水戸に4-2で快勝した。2位松本は讃岐とスコアレスドロー。次節、ファジアーノがアウェーで対戦する札幌は群馬に0-3で敗れた。ファジアーノ岡山1-1愛媛前半0-0後半1-1ファジアーノ岡山
 13勝13分け6敗(52)愛媛
 9勝10分け13敗(37)
 【評】ファジアーノ岡山は逃げ切りに失敗した。1?0の後半ロスタイム、CKから相手DFの林堂に決められた。主導権を握られながら、途中出場のFW久保がワンチャンスを生かして先制しただけにもったいない。立ち上がりの低調さは反省材料だ。
 愛媛は前線からのプレス、テンポの良いパス回しで再三の決定機をつくった。最後のCKはGKも攻撃参加する執念が実った。
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:55| Comment(0) | ファジ、無念のドローも4位浮上(ファジアーノ岡山) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。