2014年10月04日

岡山で「優しい味」のラーメン店-50代でも食べられるラーメンを目指して(岡山市北区表町)「ラーメン西本」

岡山で「優しい味」のラーメン店-50代でも食べられるラーメンを目指して(岡山市北区表町)「ラーメン西本」
/////
3 months have passed "ramen Nishimoto" (2, TEL 086-234-1755 Okayama-cho, Kita-ku, table) is open to Okayama, Kita-ku, Holland Street.
Served which is famous for Ebimeshi to "Indeira", Nishimoto's shopkeepers, independent practice through the store manager Natural Italian in Hayashima of "Da · Bra". So far have provided a wide range of cuisine from Italian to grilled chicken. Nishimoto's "world though is becoming more and more health-conscious, seeking to gentle taste that can be eaten even in people .50 ramen generations might find it in salty," he said.
Soy sauce salt ramen noodles finished with double soup of animal-based and seafood system (¥ 680), finished with soy sauce several soup of animal system menu, (680 yen). Both use the homemade noodles kneaded the skin of wheat grits in the whole grain. I also prepared (780 yen) salt vegetable ramen vegetables topped 200 grams.
Reproduce the menu that can not eat the "Indeira" Now for the other, it was closed. I provide the (680 yen or more) of Ebimeshi Indeira, curry Indeira.
11:00 to 15:00, business hours, 17:00 to 20:00.
/////

岡山市北区オランダ通りに「ラーメン西本」(岡山市北区表町2、TEL 086-234-1755)がオープンして3カ月が過ぎた。
 店主の西本さんは、えびめしで有名な「いんでいら」に勤め、早島にある自然派イタリアン「Da・Bra」の店長を経て独立開業。これまでイタリアンから焼き鳥まで幅広い料理を提供してきた。「世の中はどんどん健康志向になっているのに、ラーメンは塩辛くていいのか。50代の人でも食べられる優しい味を目指している」と西本さん。
 メニューは、魚介系と動物系のダブルスープで仕上げた塩ラーメン(680円)と、動物系のスープに数種類のしょうゆで仕上げたしょうゆラーメン(680円)。どちらも全粒粉の中に粗びきの麦の皮を練り込んだ自家製麺を使用。野菜が200グラムのった塩野菜ラーメン(780円)も用意する。
 そのほか、閉店したため今では食べることのできない「いんでいら」のメニューを再現。いんでいらのえびめし、いんでいらのカレー(以上680円)を提供する。
 営業時間は、11時~15時、17時~20時。
/////
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。