2014年10月18日

岡山大に市民開放型カフェテラス

岡山大に市民開放型カフェテラス
/////
Cafe Terrace citizens open type (nicknamed · J Terrace) was completed Okayama Otsu Island campus (Okayama city north district Tsushimanaka), the 17th, the opening ceremony has been performed. (About 570 m2) is characterized by large roof the image of a soft cloud, "people gather, where the dialogue is born" concept. I start a business from the 18th.
The construction in the lawn of about 4100 square meters and parking site of the Faculty of Agriculture building south. Is provided cafe space of glass (40 seats) under the large roof, was directing the open space. I open at 7 am to 11 pm except on Sundays and public holidays.
"SANAA (Sanaa)" design unit of Ryue Nishizawa and Kazuyo Sejima's's architect. FUKUTAKE Junko Fukutake Education and Culture Foundation Vice President donated about ¥ 200 million project cost. Nicknamed named after the initials of FUKUTAKE Vice President.
About 70 people officials attended the ceremony. After the ribbon cutting, Morita Kiyoshi President "get free to use students and faculty, to citizens, to aim at an open university", FUKUTAKE Vice President is asked to the various ways to the people of "many, it, "he said want you to make a new encounter.
/////
岡山大津島キャンパス(岡山市北区津島中)に市民開放型のカフェテラス(愛称・Jテラス)が完成し、17日、オープニングセレモニーが行われた。柔らかい雲をイメージした大屋根(約570平方メートル)が特徴で、「人が集まり、対話が生まれる場所」がコンセプト。18日から営業を始める。
 農学部棟南側の駐車場跡地など約4100平方メートルの芝生広場の中に建設。大屋根の下にガラス張りのカフェスペース(40席)を設け、開放的な空間を演出した。日曜と祝日を除く午前11時~午後7時に営業する。
 建築家の妹島和世さんと西沢立衛さんのユニット「SANAA(サナア)」が設計。事業費約2億円は福武純子・福武教育文化振興財団副理事長が寄付した。愛称は福武副理事長のイニシャルにちなんだ。
 式典には関係者約70人が出席。テープカットの後、森田潔学長が「学生や教職員、市民に自由に利用してもらい、開かれた大学を目指したい」、福武副理事長は「多くの方々にさまざまな使い方をしてもらい、新しい出会いをつくってほしい」と述べた。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 岡山大に市民開放型カフェテラス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。