2015年01月22日

<イオンモール岡山>開業後調査 商店主ら「回遊客少ない」 集客へイベントの提案も--岡山商議所 /岡山

<イオンモール岡山>開業後調査 商店主ら「回遊客少ない」 集客へイベントの提案も--岡山商議所 /岡山

イオンモール スケッチ いめーじ.jpg
////
after opening investigation merchants et al., "Little excursion guests" proposed events to attract customers - Okayama Chamber of Commerce office / Okayama

◇ also this spring, and the state-of-move verification of shoppers

Aeon Mall last December Okayama (Kita-ku Shimoishii 1) After opening, Okayama city center of Okayama Chamber of Commerce that merchants et al feels "less shoppers stretch the legs around the mall from Mall" I was found in the investigation of the place. The Tour of the ion mall store openings, or city was expecting to attract customers of "synergy with existing mall". Chamber of Commerce office examines such as state-of-move shoppers from, and hopes lead to improvement of migratory.

Okayama Chamber of Commerce office this month 5 to 9, were interviewed in 13 shopping street of officers of the city center. The influence of ion mall opened, "migratory guests none" (city Shimonomura cho shopping Association), "migration to distant shopping street from the mall is not" there was a response such as (Netherlands Road shopping street).

Voice of the "there is no effect on the number of customers even after the opening" to center around JR Okayama Station train guests who come to the mall, etc. through was also noticeable. "More of the mall has a higher age group of customers, do not overlap customer base" seems there are many merchants feel that.

Expected to attract customers by improving effect of migratory is high, suggestions such as "to run a new route of the bus," "held events around Nishikawa between the mall and the prefectural government" also were received.

Okayama Chamber of Commerce office is the 20th, announced the survey results. Okazaki Akira President as "On the basis of the economic effects and the surrounding traffic measures, there is a need to verify the course of post-mall opening", in collaboration with Okayama, indicates its intention to examine the state-of-move shoppers from even this spring was.
////
<イオンモール岡山>開業後調査 商店主ら「回遊客少ない」 集客へイベントの提案も--岡山商議所 /岡山

◇今春にも、買い物客の移動実態検証

 昨年12月のイオンモール岡山(北区下石井1)開業後、岡山市中心部の商店主らが「モールから周辺商店街に足を伸ばす買い物客は少ない」と感じていることが岡山商工会議所の調査でわかった。イオンモール出店を巡り、市などは「既存商店街との相乗効果」の集客を期待していた。商議所は買い物客らの移動実態などを調べ、回遊性の向上につなげたい考えだ。

 岡山商議所が今月5~9日、市中心部の13商店街の役員に聞き取り調査した。イオンモール出店の影響では、「回遊客は皆無」(市下之町商店会)、「モールから遠い商店街には回遊はない」(オランダ通り商店街)といった回答があった。

 電車などでモールに来る客が通るJR岡山駅周辺を中心に「出店後も客数に影響がない」との声も目立った。「商店街のほうが客の年齢層が高く、客層が重ならない」と感じる商店主が多いようだ。

 回遊性の向上による集客効果への期待は高く、「バスの新規路線を走らせる」「モールと県庁の間の西川周辺でイベントを開催」などの提案も寄せられた。

 岡山商議所は20日、調査結果を発表。岡崎彬会頭は「経済効果や周辺の交通対策などを踏まえ、モール開店後の経過を検証する必要がある」として、岡山大と連携し、今春にも買い物客らの移動実態を調べる意向を示した。
////
【関連する記事】
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。