2015年01月24日

理大付、センバツ出場決定 / 岡山・吉備津神社で消防訓練

理大付、センバツ出場決定
/////
With redirecting the, selection participation decision

87th selection High School Baseball Tournament (March 21 to 12 between-Koshien) selection committee is the 23rd to determine the participation of schools, held in Osaka city, played 32 schools have been determined. Local vigor with redirecting the (Okayama) is the fifth time the first time in '17, Hideaki (Kagawa) is happy debutants. Okayama is the first time in two years, Kagawa has regained selection ticket for the first time in four years, Hiroshima three consecutive years contestants had.
With redirecting the domination is the Okayama Prefecture tournament last fall. China tournament end of extension in the final, but was Sekihai to Ube Otori-jo (Yamaguchi), I was runner-up. Hideaki was won the Shikoku tournament.
In response to "Spring of news", both schools was boiled in delight. The with redirecting the (Okayama, Kita-ku, redirecting the Town) will be contacted to 3:30 pm too, you can embrace the 60 people staff heard the good news, detonated the joy by or jumping. Baseball OB and protection have also rushed to blessing.
Koshien played with a redirecting the milestone in spring and summer total 10 degrees, after a long time and the first time in eight years also including the summer. Last spring, the continuous participation of selection is breakthrough in the big stage is expected of the "comeback" as Okayama bias was interrupted in '13.
The draw is the Osaka city on March 13.
/////
理大付、センバツ出場決定

第87回選抜高校野球大会(3月21日から12日間・甲子園)の出場校を決める選考委員会が23日、大阪市内で開かれ、出場32校が決定した。郷土勢は理大付(岡山)が17年ぶり5度目、英明(香川)はうれしい初出場。岡山は2年ぶり、香川は4年ぶりにセンバツ切符を取り戻したが、広島の3年連続出場はならなかった。
 理大付は昨秋の岡山県大会を制覇。中国大会は決勝で延長の末、宇部鴻城(山口)に惜敗したものの、準優勝した。英明は四国大会を制した。
 “春の知らせ”を受け、両校は歓喜に沸いた。理大付(岡山市北区理大町)には午後3時半すぎに連絡が入り、吉報を聞いた部員60人は抱き合ったり、跳びはねたりして喜びを爆発させた。野球部OBや保護者らも祝福に駆け付けた。
 理大付の甲子園出場は春夏通算10度の節目で、夏を含めても8年ぶりと久々。昨春、センバツの連続出場が13年で途切れた岡山勢としても「返り咲き」の大舞台で躍進が期待される。
 組み合わせ抽選会は3月13日に大阪市内である。
/////
岡山・吉備津神社で消防訓練

文化財防火デー(26日)を前に、岡山市消防局は23日、北区吉備津の吉備津神社で消防訓練を行った。西消防署員、地元消防団員ら約60人が参加し、万一の際の対応手順を確認した。
 お札の授与所にある暖房器具から出火し、国宝の本殿や周辺の山林に延焼する恐れがあるとの想定で実施。煙に気付いた神社関係者が119番。ポンプ車など計10台が駆け付け、本堂前で一斉に放水した。消防ヘリコプターも登場し、上空から山林に水をまいた。
 藤井崇行宮司(44)は「防火意識を一層高め、歴史ある神社を後世に残したい」と話していた。
 東区金田の金田天満宮でも同日、消防訓練があった。27日までに備前国総社宮(中区祇園)など市内の他の3カ所でも実施する。
 文化財防火デーは1949年1月26日、法隆寺金堂の壁画が焼損したことをきっかけに国が55年に定めた。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:05| Comment(0) | 理大付、センバツ出場決定 / 岡山・吉備津神社で消防訓練 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。