2015年02月07日

<GO!ファジアーノ>サッカー 「絶対にJ1昇格」 選手、監督ら知事訪問 /岡山 ファジ矢島、U-22代表入り

<GO!ファジアーノ>サッカー 「絶対にJ1昇格」 選手、監督ら知事訪問 /岡山 ファジ矢島、U-22代表入
ファジアーノ 桃瀬.jpg
<GO!ファジアーノ>サッカー 「絶対にJ1昇格」 選手、監督ら知事訪問 /岡山
/////
Fajiano Okayama Kimura Masaaki representative of soccer · J League Part 2 (J2), Nagasawa Toru director, MF Sawaguchi Masahiko players, GK Nakabayashi Yoji four players four days, visited the prefectural government of Kita-ku, before the season kicks off I was greeted Lee wood Ryuta governor. Nagasawa director showed enthusiasm to as J1 promoted "I want to grow the team that can play given the impression to supporters at the stadium. Want to aim for the next stage in the team."

In response to the visit, Ihara tree governor was encouragement as "last year until the last hope to show the like to be excited about our residents game, Thank you. By all means, please continue to work hard."

In addition, Sawaguchi players and "got a new stimulus from Newest player, every day, we are working hard to practice. Absolutely J1 be promoted," he said.
/////
サッカー・Jリーグ2部(J2)のファジアーノ岡山の木村正明代表、長沢徹監督、MF沢口雅彦選手、GK中林洋次選手の4人が4日、北区の県庁を訪れ、今季開幕を前に伊原木隆太知事にあいさつした。長沢監督は「スタジアムでサポーターに感動を与えられるプレーのできるチームに育てたい。チームで次のステージを目指したい」とJ1昇格への意気込みを示した。

 訪問を受け、伊原木知事は「昨年は最後まで私たち県民をわくわくさせるような試合を見せてもらい、ありがとうございました。ぜひ、引き続き頑張ってください」と激励した。

 また、沢口選手は「新加入した選手から新しい刺激をもらい、日々、練習に励んでいます。絶対にJ1昇格する」と話した。
/////
ファジ矢島、U-22代表入り

日本サッカー協会は6日、シンガポール遠征に臨むU-22(22歳以下)日本代表メンバーを発表し、J2ファジアーノ岡山のMF矢島慎也ら18人を選出した。リオデジャネイロ五輪アジア1次予選を兼ねたU?23アジア選手権予選(3月・マレーシア)に備え、14日にU-23シンガポール代表との強化試合に臨む。
 矢島は今季、J1浦和から期限付き移籍加入。「自分の良さを出し、チームとしても個人としても結果を残せるよう頑張る」としている。遠征は11日から15日までで、ファジアーノの宮崎キャンプ(14~23日)には途中合流する。
 マレーシアと気候が似たシンガポールは、この時期も最高気温30度前後で、暑さへの慣れも目的となる。手倉森監督は「暑さへのシミュレーションと戦術の擦り合わせが目的。状態のいい選手、予選への(参加の)可能性が高い選手を選考した」とコメントした。
/////

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。