2015年02月09日

教員と生徒の私的メール、14県市で禁止 岡山も

教員と生徒の私的メール、14県市で禁止 岡山も
/////
Private mail of teachers and students, also Okayama banned in 14 prefectures

In public, is the Board of Education to prohibit in the notification, such as the fact that teachers, such as high school to the students and private exchange to use the e-mail and free calls app "LINE (line)", Saitama, Kagawa, Oita such as 11 Prefecture, Kyoto, be up to Okayama, such as 3 major cities it was found in the investigation of the Yomiuri Shimbun.


More and more teachers that is disposed of in obscenity for students, exchanges such as mail is because to prevent the lead to misconduct.

Study, I went all prefectures, the major cities in the target.

Saitama Prefecture Board of Education public high school in December last year, issued a notification that "telephone, private contact with students due to e-mail or toll free app that you do not absolutely" in public elementary and junior high schools in January this year , I was forbidden to interact with the student. 2014 In the same province, five teachers in obscene acts to students received a disciplinary dismissal disposal, 4 of whom had been the exchange of students and mail and LINE.
/////
教員と生徒の私的メール、14県市で禁止 岡山も

公立中、高校などの教員がメールや無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使い生徒と私的なやりとりをすることを通知などで禁止する教育委員会が、埼玉、香川、大分など11県、京都、岡山など3政令市に上ることが読売新聞の調査でわかった。


 生徒へのわいせつ行為で処分される教員が増えており、メールなどのやりとりが不祥事につながることを防ぐためだ。

 調査は、全都道府県、政令市を対象に行った。

 埼玉県教委は昨年12月に県立高校、今年1月には公立小中学校に「電話、メールや無料通話アプリなどによる児童生徒との私的な連絡は絶対に行わないこと」とする通知を出し、教え子とのやりとりを禁止した。同県では2014年度、生徒へのわいせつ行為で5人の教諭が懲戒免職処分を受け、うち4人が生徒とメールやLINEのやりとりをしていた。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 教員と生徒の私的メール、14県市で禁止 岡山も | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。