2015年02月15日

岡山白陵高 県内トップ切り卒業式

岡山白陵高 県内トップ切り卒業式
/////
The 14th in Okayama white Ling High School (Akaiwa forces), there is a graduation ceremony and cut the top of Okayama prefecture of high school, and said goodbye to 178 people accustomed Manabiya.
Handed diplomas to each person Ishihara Motohide principal "We worked hard, now the fullest to live, for the people, that it work for the world, I want to grow in human to be grateful" encouraged and. On behalf of the graduates, Kato Shuya (Shuya) Mr. (18) is "further polish the intellectual curiosity was wearing while in school, I want to meaningfully spend every day," said and determination.
The school private Secondary school. Considering the dates of college entrance examination, you have the early graduation ceremony every year. Many of the prefecture of public high school I have been scheduled for March 1.
/////
岡山白陵高校(赤磐市勢力)で14日、岡山県内の高校のトップを切って卒業式があり、178人が親しんだ学びやに別れを告げた。
 石原元秀校長が一人一人に卒業証書を手渡し「努力を重ね、今を精いっぱい生き、人のため、世のために働くことで、感謝される人間に成長してほしい」と励ました。卒業生を代表し、加藤柊也(しゅうや)君(18)が「在学中に身に付けた知的好奇心をさらに磨き、毎日を有意義に過ごしたい」と決意を述べた。
 同校は私立の中高一貫校。大学入試の日程を考慮し、毎年早めに卒業式をしている。県内の公立高校の多くは3月1日に予定している。
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:03| Comment(0) | 岡山白陵高 県内トップ切り卒業式 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。