2015年02月15日

ファジアーノ岡山、岡山シーガルズ、 岡山湯郷ベル

ファジアーノ岡山、岡山シーガルズ、 岡山湯郷ベル

////
FAJI and Miyazaki KYANPUSUTATOFAJIANO Okayama

On the 14th, I made FAJIANO Okayama of soccer J2 begin to camp in Miyazaki-shi. I make team tactics permeate while piling up 9 days until 22 days and a practice game with J2 club, and prepares for a league start on March 8.
The Miyazaki camp where the 4th year was met. After attending a welcome ceremony at the airport, right away, 26 players who entered Miyazaki at an air route on this day went out to a ground and applied themselves to about 1 hour training. Players such as a pass game and the aggressive practice done originated at the both sides didn't also show fatigue of long-distance movement and showed a light movement.
The said city blessed with a clear sky is in highest temperature 15, 3 times and the weather as the beginning of March. "The most suitable condition. I'd like to adjust it tightly for a start." and, MF Daisuke Ito of new joining braces himself. FW Yuki Oshitani who got a late start because of a breakdown, "An injury is already all right. The body which can move for 90 minutes is made, and feeling is taken back.", a rally was promised.
The Omiya Ardija demoted from J1 and a practice game with Cerezo Osaka are made at a camp. Nagasawa Tetsu director who does a direction this season, "It's being made a careful team from here. I'd like to complete it as mutual understanding of tactics is deepened and to take out each special quality.", I threw all the strength of my body.

////
ファジ、宮崎キャンプスタート ファジアーノ岡山

サッカーJ2のファジアーノ岡山は14日、宮崎市でのキャンプをスタートさせた。22日までの9日間、J2クラブとの練習試合を重ねながら、チーム戦術を浸透させ、3月8日のリーグ開幕に備える。
 4年目を迎えた宮崎キャンプ。この日、空路で宮崎入りした選手26人は空港での歓迎セレモニーに出席した後、早速、グラウンドに出て約1時間のトレーニングに励んだ。パスゲームや両サイドを起点にした攻撃練習など、選手たちは長距離移動の疲れも見せず、軽快な動きを見せた。
 晴天に恵まれた同市は最高気温15・3度と、3月上旬並みの陽気に。「最適のコンディション。開幕に向け、しっかり調整したい」と新加入のMF伊藤大介は気を引き締める。故障で出遅れていたFW押谷祐樹も「けがはもう大丈夫。90分間、動ける体をつくり、感覚を取り戻す」と巻き返しを誓っていた。
 キャンプではJ1から降格した大宮アルディージャ、セレッソ大阪などとの練習試合が組まれている。今季、指揮を執る長沢徹監督は「ここから隙のないチームにしていく。戦術の共通理解を深め、個々の特性を出せるように仕上げていきたい」と力を込めた。
でーれーガールズ.jpg
「でーれーガールズ」の2人!
////
シーガルズ 初Vへ第一関門突破

初優勝へ第一関門突破—。バレーボールV・プレミアリーグ女子で3位につける岡山シーガルズは14日、松山市の愛媛県武道館で、7位トヨタ車体を3—0で退け、上位6チームで争う今季新設のプレーオフ(PO)進出が決まった。通算11勝7敗で勝ち点33とし、レギュラーラウンド残り3試合を全敗しても7位以下になる可能性がなくなったため。
 シーガルズは初の開幕6連勝を飾るなどリーグ序盤は首位を快走。昨季準優勝の立役者となったセッター宮下遥や新戦力のライト浅津ゆうこら若手とベテランがかみ合った。中盤に入り4連敗を喫するなど一時足踏みしたが、主将の山口舞やエースの川畑愛希らが調子を上げ、着実に白星を重ねた。上位4チームが争った昨季までの決勝ラウンドを含め、レギュラーラウンド突破はこれで4季連続。
 POは、まず6チームが総当たりで対戦する「ファイナル6」(28日~3月22日)を実施。続いて2位と3位が「ファイナル3」(同28日)で顔を合わせ、この勝者と1位が4月4日に東京体育館である優勝決定戦に臨む。
////
シーガルズ 美人 サポーター ガッツ.jpg
////
シーガルズ、トヨタ車体に3—0

バレーボールV・プレミアリーグは14日、松山市の愛媛県武道館などで男女各4試合があり、女子3位の岡山シーガルズは7位トヨタ車体に3—0で勝利。2連勝で勝ち点を33に伸ばし、上位6チームによるプレーオフ「ファイナル6」進出を決めた。4強で争った昨季までの決勝ラウンドを含めると4季連続5度目のレギュラーラウンド(RR)突破となった。
 シーガルズはセンター川島、レフト佐々木らの多彩な攻撃で優位に進め、第1セット21—20から突き放して先取。その後も堅実な守備を軸に主導権を握り続け、2試合連続でストレート勝ちした。勝ち点3を加えたが、僅差のセット率差で2位浮上はならなかった。
 2位NEC、4位上尾メディックスもそれぞれ勝って6位以内を確定。RRはあと3試合で、ファイナル6に進む残り枠は2となった。▽女子岡山シーガルズ3—0トヨタ車体25—2125—1825—21岡山シーガルズ11勝7敗(33)トヨタ車体6勝12敗(18)
 【評】岡山シーガルズは第1セット終盤の競り合いを制し、そのまま押し切った。このセット19—19からレフト佐々木、センター川島の連続得点で抜け出し25—21で先取。第2セットは6—1として序盤で主導権を握り、第3セットは20—19と迫られながらラリーをしぶとく得点につなげた。山口、川島のセンター線の攻撃がさえ、サーブも機能。リベロ丸山らの守備も粘り強かった。
 トヨタ車体はカナニ、竹田の両レフトが不発。連係の乱れなどミスも目立った。V・プレミアリーグ プレーオフ
 
 レギュラーラウンドの上位6チームがプレーオフ「ファイナル6」に進出。6チームが1回戦総当たりで対戦し、1位は優勝決定戦「ファイナル」に駒を進める。2位と3位が準決勝「ファイナル3」に回り、勝者が優勝を懸けて1位チームと戦う。ファイナル6の順位決定方式は、レギュラーラウンド1~6位の順位に応じて5~0点を持ち点とした上で、勝ち点を加算する。勝ち点が並んだ場合はレギュラーラウンド上位チームを上位とする。
/////
岡山湯郷ベルに11人新加入

サッカー女子・なでしこリーグ1部の岡山湯郷ベルは14日、新加入選手11人と既存選手の背番号変更を発表した。登録選手は計24人となり、年間優勝を狙う新たなシーズンの体制が固まった。
 移籍組では、2011、13年ユニバーシアード日本代表で昨季まで吉備国大シャルムでプレーしたDF高橋千帆(24)=背番号13=をはじめ、同リーグ1部の伊賀で活躍したMF小林真規子(29)=同8、同2部のASハリマに所属したMF中島千尋(22)=同14=が加入した。
 早大の三田一紗代(21)=同21=はU—17(17歳以下)日本代表経験のあるGK。高校生では、U—18日本代表で日中韓国際親善大会に出場した作陽高のFW森迫あやめ(18)=同20、強豪・藤枝順心高の中心メンバーMF大久保舞(18)=同24=ら実力派が加わった。
 その他の新加入選手と背番号変更は次の通り。
 【新加入】DF小林映里奈(22)=尚美学園大、背番号17GK青柳麻理鈴(22)=日体大、同18MF作間琴莉(17)=村田女高、同22FW岸野早奈(18)=村田女高、同23DF橋本祥子(18)=福井工大福井高、同25
 【背番号変更】(かっこ内は前番号)高橋佐智江4(24)細川元代5(4)浅野未希7(20)

/////
宮間あや スケッチ.jpg
岡山湯郷ベル
宮間あや スケッチ
/////

posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:03| Comment(0) | ファジアーノ岡山、岡山シーガルズ、 岡山湯郷ベル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。