2015年02月14日

岡山・慈圭病院で新病棟竣工祝う

岡山・慈圭病院で新病棟竣工祝う

岡山・慈圭病院 新病棟4月稼働
////
I celebrate new ward completed in Okayama Jikeibyoin

The 14th in Jikeibyoin that specializes in mental illness (Okayama, Minami-ku, Urayasuhon Town), ceremony to celebrate completion the (HARUE) of new ward beginning is available from April (300 beds) is opened.
Medical, welfare officials about 160 people attended. Horii Shigeo director is "extensive treatment environment is in place. Toward the running, I want to continue to work to put the" heart "of the building," said the greeting, was tape cut. Sneak preview Following is carried out, the participants visited while receiving a description of the staff.
New ward is built in place of the two wards that aging of the existing three-ward (a total of 600 beds), rebar 8 Kainobe about 16,000 square meters. Generous to aim the early recovery of the patient by the corresponding, all including beds 96 floor of a private room of the acute phase, such as private room of the beds of nearly 70%, and is aimed at the improvement of hospitalization environment.
The February 15 to implement the sneak preview of the general public. Unnecessary and 10:00 to 15:00 reservation. Query the hospital (086 262 1191).
////
岡山・慈圭病院で新病棟竣工祝う

精神疾患を専門とする慈圭病院(岡山市南区浦安本町)で14日、4月から利用が始まる新病棟(300床)の竣工(しゅんこう)を祝う式典が開かれた。
 医療、福祉関係者ら約160人が出席。堀井茂男院長が「充実した治療環境が整った。稼働に向け、建物に“心”を込める作業をしていきたい」とあいさつし、テープカットした。続いて内覧会が行われ、参加者は職員の説明を受けながら見学した。
 新病棟は、既存の3病棟(計600床)のうち老朽化した2病棟の代わりに建設し、鉄筋8階延べ約1万6千平方メートル。手厚い対応による患者の早期回復を狙いに、全て個室の急性期の病床96床をはじめ、病床の7割近くを個室化するなど、入院環境の改善を図っている。
 2月15日は一般向けの内覧会を実施する。予約不要で午前10時~午後3時。問い合わせは同病院(086 262 1191)。
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:50| Comment(0) | 岡山・慈圭病院で新病棟竣工祝う | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。