2015年02月19日

中学生が実践的英会話に挑戦 /国際理解「グローバル」授業公開 /山田方谷に地域活性化の手法学べ 岡山

中学生が実践的英会話に挑戦 /国際理解「グローバル」授業公開 /山田方谷に地域活性化の手法学べ 岡山
////
Junior high school students is challenging in practical English

The 18th in Kyoyama junior high school in Okayama, Kita-ku, Tsushimakyo the town, to interact in English inviting students to Okayama opened the "English Day", students were challenged to practical English foreign to the other party.
Dochu sophomore about 290 people participated divided into morning and afternoon. Kenya, Cambodia, becomes the 13 countries born of six or seven each of students 22 students and groups such as South Korea, I was introduce the country's history and culture in English. Students also threw a question such as "What is a popular sport," "What is the home country of the population" in English.
Boys (14) "English has become the self-confidence through", female students (14) "also learn different cultures, it was a good experience" was talking with.
Dochu is the English-Day last year, for the first time opened for the purpose of improving English proficiency of students. This is second time.
////
中学生が実践的英会話に挑戦

 岡山市北区津島京町の京山中学校で18日、岡山大への留学生を招いて英語で交流する「イングリッシュ・デイ」が開かれ、生徒たちが外国人を相手に実践的な英会話に挑戦した。
 同中2年生約290人が午前と午後に分かれて参加。ケニア、カンボジア、韓国といった13カ国出身の留学生22人はそれぞれ6、7人の生徒とグループになり、自国の歴史や文化などを英語で紹介した。生徒も「人気のスポーツは何か」「母国の人口はどのくらいか」といった質問を英語で投げ掛けた。
 男子生徒(14)は「英語が通じて自信になった」、女子生徒(14)は「異文化も学べ、良い経験になった」と話していた。
 同中は生徒の英語力向上などを目的にイングリッシュ・デイを昨年、初めて開いた。今回が2回目。
////
国際理解「グローバル」授業公開

世界で活躍する人材の育成を目指す「スーパーグローバルハイスクール」に文部科学省から指定されている城東高校(岡山市中区下)は18日、国際理解を目的に指定校が取り組む科目「グローバル」の公開授業を行った。
 1年生の授業を公開し、岡山県内外の高校教員ら約20人が同校を訪れた。
 同科目は日本史や世界史、地理などの学習内容をヒントに生徒が自ら課題を設定し、調査を進める。1年6組では生徒38人が8グループに分かれ、昨年12月からグループごとに取り組んできた調査結果を発表。江戸時代の津山藩医・宇田川榕菴(ようあん)(1798~1846年)が日本に植物学や化学を紹介し、現代の日本人が海外で活躍する礎の一部になっていると位置付けるなどした。
 同校は2014年度から5年間、スーパーグローバルハイスクールに指定されている。
//////
山田方谷に地域活性化の手法学べ 岡山

幕末に備中松山藩の財政を立て直した山田方谷(1805~77年)の手法を生かした地域活性化策について考えるシンポジウム「蘇(よみがえ)れ!岡山魂-山田方谷から学ぶ-」が3月4日、岡山市北区柳町の山陽新聞社さん太ホールで開かれる。
 岡山ロータリークラブの創立81周年記念事業。方谷の子孫で、独立行政法人都市再生機構理事の野島透氏が基調講演。同クラブの古市大蔵会長をコーディネーターに、岡崎彬・岡山商工会議所会頭、小嶋光信・両備ホールディングス会長、宮長雅人・中国銀行頭取、野島氏がパネルディスカッションする。
 時間は午後2時~4時45分。無料だが入場整理券が必要。申し込みは、岡山商工会議所地域振興課(086-232-2266)。
////
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。