2015年02月21日

たこ焼き食べ比べ賞品ゲット 「岡山イオンモール」周辺/「牛窓海鮮たこ焼きよすが」「たこ焼たこ福」

たこ焼き食べ比べ賞品ゲット 「岡山イオンモール」周辺/「牛窓海鮮たこ焼きよすが」「たこ焼たこ福」
「牛窓海鮮たこ焼きよすが」おすすめですね!
「牡蠣(かき)」入りがいいね!
最新の「牡蠣(かき)」の秘密知ってる? 

「うま味成分は産卵直前の3月から4月に最も多くなることが最近の研究で分りました。」
牡蠣 は 春 もいいらしい.jpg
以下のニュース
////
冬の味覚「牡蠣」を春に売る秘策  (WBSニュースより)
生産量日本一を誇る広島の「冬の味覚」カキ、この牡蠣を春まで楽しんでもらおうというイベントが始まります。東京・新宿であすから始まる「食の祭典」、メインの食材は「広島の牡蠣」です。「冬の味覚」といわれるカキですが…。牡蠣は産卵に向けて秋頃からうま味となる栄養素を蓄えます。その、うま味成分は産卵直前の3月から4月に最も多くなることが最近の研究で分りました。主催者は、牡蠣の旬は「春まで」というイメージを広め広島のカキの生産量アップにつなげたいとしています。
////
「牛窓海鮮たこ焼きよすが」おすすめですね!
かき入りがいいね!
岡山市北区駅前町1-1-13
岡山駅前商店街 内
「牛窓海鮮たこ焼きよすが」


岡山駅前商店街内
牛窓海鮮たこ焼き よすが

牛窓、岡山産の新鮮なタコを岡山県産の小麦粉に4種類のダシを溶いた生地に入れ、干しアミ、ねぎ、天かすをいれてオリーブオイルで外はサクッと中はトローリ焼きあげた「牛窓海鮮たこ焼き」や地元の果物を使った無添加自家製シロップのかき氷、冬季は地元産の牡蠣が入った「カキ焼き」など地産地消をモットーに90%以上地元の農水産物を使ったお店です。是非この機会に牛窓、岡山の食材の素晴らしさを知って頂けると嬉しいです。
牛窓海鮮 たこ焼き 冬のカキ焼き.jpg
子供と行きたい 「桃太郎市」
桃太郎市でいつも元気!楽しそう!
岡山駅前商店街内
牛窓海鮮たこ焼き よすが
牛窓海鮮たこ焼き よすが スケッチ 岡山駅前商店街.jpg
牛窓、岡山産の新鮮なタコを岡山県産の小麦粉に4種類のダシを溶いた生地に入れ、干しアミ、ねぎ、天かすをいれてオリーブオイルで外はサクッと中はトローリ焼きあげた「牛窓海鮮たこ焼き」や地元の果物を使った無添加自家製シロップのかき氷、冬季は地元産の牡蠣が入った「カキ焼き」など地産地消をモットーに90%以上地元の農水産物を使ったお店です。是非この機会に牛窓、岡山の食材の素晴らしさを知って頂けると嬉しいです。

桃太郎 CM席巻 岡山が誇る昔話のヒーロー と「桃太郎市」
牛窓海鮮たこ焼き よすが
桃太郎市 スケッチ.jpg


「滴一滴」【山陽新聞】「でーれーガールズ」

たこ焼き たべながら 「でーれーガールズ」めぐり
////
岡山駅前商店街(同駅前町)の「牛窓海鮮たこ焼きよすが」は、瀬戸内市産のタコを使い、オリーブオイルで焼いた新食感のたこ焼き


大きな地図で見る

奉還町商店街(岡山市北区奉還町)の「たこ焼たこ福」は、1953年の創業時から変わらない小玉でとろっとした食感が特長で、懐かしい味を求めて家族3代で訪れる客もいるという。店主の中村幸子さん(68)は「スタンプラリーを機にいろんな店での食べ比べを楽しんで」と呼び掛ける。

岡山高島屋(岡山市北区本町)地下1階の「たこ八」岡山店は、生地にだしの味が効いており、ソースがなくても味わえる。
////
イオンモール岡山 - Google News
Powered by RSSリスティング

////

たこ焼きを食べてプレゼントをもらおう?。倉敷、総社、岡山市のたこ焼き店10店(12店舗)で、レジャー施設の招待券などが当たるスタンプラリーが繰り広げられている。3月15日(必着)まで。
 参加店のうち、「たこ家
 紅たこ」児島店(倉敷市児島駅前、天満屋ハピータウン児島店内)は、一つ一つ丁寧に焼き上げ、外側はカリカリに、中はとろっと仕上げた食感が特徴。赤ワインで風味付けしたたこ焼きを、しょうゆ、塩など4種類のたれで味わえる。
 たこ焼きを和風だしで煮込んだオリジナルメニュー「石鍋」(冬季限定)も人気で、買い物客らで終日にぎわう。松井輝幸店長(48)は「関西のたこ焼きに負けない味。ぜひファンになってほしい」と話している。
 奉還町商店街(岡山市北区奉還町)の「たこ焼たこ福」は、1953年の創業時から変わらない小玉でとろっとした食感が特長で、懐かしい味を求めて家族3代で訪れる客もいるという。店主の中村幸子さん(68)は「スタンプラリーを機にいろんな店での食べ比べを楽しんで」と呼び掛ける。
 岡山駅前商店街(同駅前町)の「牛窓海鮮たこ焼きよすが」は、瀬戸内市産のタコを使い、オリーブオイルで焼いた新食感のたこ焼き。岡山高島屋(岡山市北区本町)地下1階の「たこ八」岡山店は、生地にだしの味が効いており、ソースがなくても味わえる。
 スタンプラリーの応募シートは、今月1日までに本紙朝刊と一緒に配られた生活情報誌「月刊スマイル2月号」にとじてある。3店分以上のスタンプを集めると、抽選でしまね海洋館アクアス(島根県浜田市)の入館券(ペア5組)などの賞品が27組に贈られる。全10店のスタンプを集めた1人には1万円の商品券が当たる。問い合わせは山陽折込広告センター(岡山市北区新屋敷町、086?241?5252)。
 他の参加店は次の通り。
 大阪たこ天満(倉敷市松島)▽たこ焼きたこ坊主(総社市井手)▽たこ家紅たこ岡南店(岡山市南区築港新町)、藤田店(同藤田)▽たこ仙人(同西七区)▽たこやきつぐ(同市北区福崎)▽たこ焼きたこたこ(同田中)▽たこ焼きnoa*noa(同大元上町)
////
"A drop of drop" [Sanyo Shinbun]
February 14, 2015
"At a college student, I have gone out to "revolt" of Kurosawa Akira director by the infantry role." "When I'm a schoolchild, Imamura Shohei director "licorice teacher". It was the part of the background.". ▼ Which has risen at a workplace showed a story of the experiences of an extra appearance of a movie each other, and didn't display a movie splendidly originally, but every face boasted. I live through a memory about a movie as an important treasure. Last year's▼ oar Okayama location which will be still if it's photography at localness, a local extra of 700 people in all supported the work in topics which presumed "DERE girls". The preceding showing is a movie theater in Okayama-shi from today, and the▼ original work which starts is a homonymous novel of Mr. author Harada MAHA who spent his lifetime at Okayama. The point when it's the capacity of the staff how does the place where you knew a subway in Hokancho shopping area, Okayama-jo and JR Okayama station well make a place by▼ Okayama who can't be appearing one after another and take his eyes off dissolve in a story, and whether it's utilized for a screen as well as the future of friendship of 2 main characters who came at a girls' school. The▼ audience who would peep at severity of the professional work should notice charm of an overlooked foot for extra's people in the form that he split his head for a situation of photography and had a good sweat. A refreshing wind blows through the waterside and on Tsurumi-bashi in Asahikawa about which main characters talk. That it's flooding water and gentle light with Midori with what is a hometown? We may be a look of triumph for the present filled in Okayama's fragrance.

////
「滴一滴」【山陽新聞】
2015年2月14日
「大学生の時、黒沢明監督の『乱』に雑兵役で出た」「私は小学生の時に、今村昌平監督『カンゾー先生』。背景の一部だったけど」。映画のエキストラ出演の体験談を披露しあって職場で盛り上がったことがある▼もとより銀幕を華麗に飾ったわけではないが、どの顔も得意げだった。映画に関わった記憶は大切な宝物として生きている。地元での撮影だとなおさらだろう▼昨年オール岡山ロケを敢行した話題作「でーれーガールズ」は、総勢700人の地元エキストラが支えた。先行上映が今日から岡山市内の映画館で始まる▼原作は、岡山で青春時代を過ごした作家原田マハさんの同名小説だ。女子校で出会った主人公2人の友情の行く末はもちろん、奉還町商店街や岡山城、JR岡山駅の地下道などよく知った場所が次々に登場して目が離せない▼岡山の地をどう物語に溶け込ませて画面に生かすか、スタッフの腕の見せどころ。一場面の撮影のために知恵を絞り汗を流した姿に、エキストラの人たちは、プロの仕事の厳しさを垣間見ただろう▼観客は見過ごしていた足元の魅力に気づくはずだ。主人公らが語らう旭川の水辺や鶴見橋の上をさわやかな風が吹きぬける。郷土はなんと緑と水、穏やかな光にあふれていることか。岡山の薫りに満ちた贈り物に私たちは得意顔になってもいい。
////
桃瀬美咲 スケッチ よ.jpg
/////
【関連する記事】
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 23:55| Comment(0) | 「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。