2015年03月04日

岡山市が超小型EVの実証実験 =「イオンモール岡山」周辺連携は? 観光地は? =

岡山市が超小型EVの実証実験
ion スケッチ.jpg

images kouraku.jpg
なかなか いい発想だが・・! 
ももちゃりより、観光的にいいかも・・・ 岡山の歴史ある街(古代から近世 めぐりに・・いいかも)
岡山中心街(「イオンモール岡山」 や 天満屋 周辺など ナビ付き:大学生の観光案内連携 おもてなしなど  回遊性促進になれば・・・いいが・・)
////
The demonstration experiment by which Okayama-shi is an extraordinarily small EV

Mayor Omori Masao Okayama was without charge and borrowed 3 from a vehicle manufacturer about an extraordinarily small electric car (EV) by 1 per 3 days-2 seater, and the policy which does a demonstration experiment of use for about 2 months from the end of March was indicated.
I answered Takatori Kiyohiko who asked time of the demonstration experiment by the city council personal question. Mayor Omori stated "You could contribute to invent room in road space with total volume restraint of a car by introducing in the town. He was thinking a demonstration experiment is performed for the purpose of grasp of the problem for using it." about an extraordinarily small EV.
"COMS (KOMUSU" where an extraordinarily small EV is Toyota Auto Body (Aichi-ken) (4 meters of the full length 2*, 1 meter of width 1* and 5 meters of height 1*). It's suitable for about 5 kilometers of short distance movement and is watched as means of transportation at the uptown with the small road width and a center city.
A demonstration experiment puts 3 in the basement garage in Ichimoto government office building according to city Telecommunications Policy Division, and a municipal officer uses it as an official car. I have the NPO corporation staff stationed in a ESD citizen activity promotion center in this government office building use it, too. A use area assumes about 5 kilometers of radius from this government office building both.
A city is collaborating a utilization plan of an extraordinarily small EV Okayama University. Doshisha University, like, I'm planning to deploy 5 extraordinarily small EVs in Tsushima campus (in Kita-ku Tsushima) within this month and work on the demonstration experiment a student and a teacher use from fiscal year 2015.
////
岡山市が超小型EVの実証実験

大森雅夫岡山市長は3日、1~2人乗りで超小型の電気自動車(EV)について、車両メーカーから3台を無償で借り、利用の実証実験を3月末から2カ月程度行う方針を示した。
 市議会個人質問で実証実験の時期を尋ねた鷹取清彦氏に答えた。大森市長は超小型EVについて「まちなかに導入することで、車の総量抑制と道路空間に余裕を生み出すことに貢献できる。使う上での課題の把握などを目的に、実証実験を行うことを考えている」と述べた。
 超小型EVはトヨタ車体(愛知県)の「COMS(コムス)」(全長2・4メートル、幅1・1メートル、高さ1・5メートル)。5キロ程度の近距離移動に適しており、道幅の狭い住宅地や中心市街地などでの交通手段として注目されている。
 市事業政策課によると、実証実験は市本庁舎の地下駐車場に3台を置き、市職員が公用車として使う。本庁舎内のESD市民活動推進センターに常駐するNPO法人職員にも利用してもらう。利用範囲はいずれも本庁舎から半径約5キロを想定している。
 市は超小型EVの活用策について岡山大と共同研究している。同大も同様の超小型EV5台を今月中に津島キャンパス(北区津島中)に配備し、2015年度から学生や教員が利用する実証実験に取り組む予定。
/////
【関連する記事】
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。