2015年03月12日

岡山市がアプリ入賞3点を公開

岡山市がアプリ入賞3点を公開

岡山スマホアプリコンテスト (毎年 9月頃 エントリー)
////
Okayama-shi exhibits 3 points of application winning.

Okayama-shi has begun to open 3 points of winning of "Okayama SUMAHOAPURIKONTESUTO 2014" who collected the application which leads to charm sending in the city on the 11th. A famous place in the city and facilities can be downloaded for free of charge from a city home page (HP) by an introduced tourist information application and the game application which enjoys a quiz for Okayama.
Of "Okayama walk" and the excellent prize with which 3 points were spangled in a highest award of a production section, "onibiden-another Momotarou tradition" "peach man".
Mr. Takashi Komuro (31) contrived Okayama University department of dentistry for 5 years for "Okayama walk". I operate the character on the screen which indicated a map of the city and go around 59 tourist spots such as Korakuen and Okayama-jo. When the sign installed in each and a symbol are checked, a picture and an explanation are indicated. It's connected with a short sentence contribution site and TSUITTA, and I search for TSUITO about a tourist spot near the character (remark) and also set up the indicated function.
2 sets of student group of a college and be Max Co. (the said Kita-ku Shimadahonmachi) makes 2 points of an excellent prize respectively. Momotarou is advancing the story which gets rid of a demon while replying to a quiz about Okayama "onibiden-another Momotarou tradition". 8 stages where the problem genre and degree of difficulty are different are established.
The contents by which player's girl enjoys the "IKEMEN" character of Momotarou and 4 people who made the dog, the monkey and the pheasant a motif respectively and a date for "peach man". A date spot is preparing a tourist spot of a prefecture and total of 9 points of facilities centering on the city.
An application corresponds to only an android terminal both, and it can be downloaded from the said contest introduction page of city HP (http://www.okayama-tbox.jp/pages/app_contest).
We assume "The work which can touch Okayama's charm while enjoying oneself both. I want many people to enjoy itself." for a city information planning section.
////
岡山市がアプリ入賞3点を公開

岡山市は11日、市の魅力発信につながるアプリを募った「岡山スマホアプリコンテスト2014」の入賞3点の公開を始めた。市内の名所や施設を紹介する観光案内アプリ、岡山にちなんだクイズを楽しむゲームアプリなどで、市ホームページ(HP)から無料でダウンロードできる。
 3点は、制作部門の最優秀賞に輝いた「岡山散策」と優秀賞の「鬼備伝~もう一つの桃太郎伝説」「ピーチマン」。
 「岡山散策」は岡山大歯学部5年小室隆さん(31)が考案した。市内の地図を表示した画面上でキャラクターを操作し、後楽園や岡山城といった59カ所の観光地を巡る。それぞれに設置された看板やシンボルをチェックすると、写真や説明文が表示される。短文投稿サイト・ツイッターと連動しており、キャラクター近くの観光地に関するツイート(発言)を検索して表示する機能も設けている。
 優秀賞の2点は専門学校・ビーマックス(同北区島田本町)の学生グループ2組がそれぞれ作成。「鬼備伝~もう一つの桃太郎伝説」は、岡山に関するクイズに答えながら、桃太郎が鬼を退治するストーリーを進めていく。出題ジャンルや難易度が異なる8ステージを設けている。
 「ピーチマン」はプレーヤーの女の子が桃太郎、犬、猿、キジをそれぞれモチーフにした4人の“イケメン”キャラクターとデートを楽しむ内容。デートスポットは市内を中心に県内の観光地や施設計9カ所を用意している。
 アプリはいずれもアンドロイド端末にのみ対応しており、市HPの同コンテスト紹介ページ(http://www.okayama-tbox.jp/pages/app_contest)からダウンロードできる。
 市情報企画課は「いずれも楽しみながら岡山の魅力に触れられる作品。多くの人に楽しんでほしい」としている。
////
岡山アプリコンテスト.png
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:02| Comment(0) | 岡山発アプリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。