2015年03月18日

岡山県内 濃霧すっぽり /岡山県「I氏賞」3人に贈呈

岡山県内 濃霧すっぽり
岡山城.jpg
////
In Okayama-ken Thick fog, entirely.

Warm air was the influence into which I entered from the south in Okayama-ken in 17 Japan and North Korea, and thick fog gathered. The fog which occurred in Inland Sea of Seto also flows at the prefecture south, and disorder has gone out to transportation.
Okayama Local Meteorological Observatory announces a thick fog warning to the whole field in the evening for 16 days (The prefecture north is released at 10:33am on the 17th.) The car which runs through a national highway turned on the light, and was seen because the sight was bad for the said Japan and North Korea at Okayama city.
Delay for at most about 40 minutes has formed at Sanyo, Seto-ohashi, Ako and Hakubi-sen according to JR West Okayama branch office. Is Setochuuoujidoushadou current as of noon and Kojima? It's Street closed during Sakaide inter. The ferry which ties Shinokayama harbor (Okayama-shi Naka-ku) and Shodoshima was also a morning flight, and cancellation was successive.
0 times of Okayama-shi center 6 and twice's (common year 4 and 4 times) Kurashiki-shi 6* (3 and 3 times) were Tsuyama-shi 2, 3 times (1 and the twice) and most spots, and the lowest temperature of the morning exceeded a common year. We assume "Cloud is spread on the 18th and it would rain from the evening." in the said meteorological observatory.
////
岡山県内 濃霧すっぽり

17日朝の岡山県内は南から暖かい空気が入り込んだ影響で、濃い霧が立ち込めた。県南部では瀬戸内海で発生した霧も流れ込み、交通機関に乱れが出た。
 岡山地方気象台は16日夜、全域に濃霧注意報を発表(県北部などは17日午前10時33分解除)。岡山市街地では同日朝、視界が悪いため、ライトをつけて国道などを走る車が見られた。
 JR西日本岡山支社によると、山陽、瀬戸大橋、赤穂、伯備線で最大約40分の遅れが生じた。瀬戸中央自動車道は正午現在、児島?坂出インター間で通行止めとなっている。新岡山港(岡山市中区)と小豆島を結ぶフェリーも午前の便で欠航が相次いだ。
 朝の最低気温は岡山市中心部6・2度(平年4・4度)倉敷市6・0度(同3・3度)津山市2・3度(同1・2度)と、ほとんどの地点で平年を上回った。同気象台は「18日は雲が広がり、夕方から雨が降るだろう」としている。
////
岡山県「I氏賞」3人に贈呈

 岡山県がゆかりの新進美術家育成を目的に設けている「I氏賞」の本年度贈呈式が16日、岡山市内であり、大賞を受賞したグラフィックデザインの大学生原彰子さん(26)=ドイツ在住、玉野市出身=ら3人をたたえた。
 原さんのほか、倉敷芸術科学大卒のガラス作家有永浩太さん(36)=金沢市、最近まで県内在住だった画家安中仁美さん(26)=呉市=の奨励賞2人が出席。伊原木隆太知事が大賞300万円、奨励賞100万円の目録と賞状を手渡した。
 選考委員の鍵岡正謹県立美術館長が「新しい視点の作品が出てきた」と講評。式後、原さんは「さまざまな社会問題をテーマとした作品を作っていきたい」と抱負を述べた。
 I氏賞は高梁市(旧成羽町)出身で京セラ顧問の伊藤謙介氏からの寄付金3億円を基に2007年度創設。今回が8回目で、式には伊藤氏も出席した。
////
連合岡山「ブラック企業撲滅を」

連合岡山は17日、過酷な労働を強いる「ブラック企業」の撲滅など、安心して働ける労働環境の実現に向けた申し入れを岡山労働局に行った。
 申し入れ書では「ブラック企業」や賃金不払い、不当解雇をなくすための労働法制順守に向けた監督▽雇用のミスマッチ解消への取り組み、学生向け労働教育などを通じた雇用確保策▽長時間労働、パワハラの防止といった労働安全衛生管理—の強化を求めている。
 岡山市北区下石井の労働局で、金澤稔会長が「数字の上では雇用情勢は良くなっているが、さまざまな問題が顕在化している」と申し入れ書を提出。三上明道局長は働き方改革の実現、雇用機会の確保・創出、労働者が安全で健康に働ける職場づくりを重点に取り組む考えを示した。
 2015年春闘に合わせて実施。27日には県経営者協会に対し、賃上げなどを申し入れる。
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:01| Comment(0) | 岡山県内 濃霧すっぽり | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。