2015年03月23日

岡山で小学校の新1年生をお祝い

岡山で小学校の新1年生をお祝い
「一日警察署長」 桃瀬.jpg
////
Celebrate new 1st grader of an elementary school at Okayama.

The new 1st grader who enters an elementary school from April is celebrated, on the 22nd, "I congratulated entrance, meet" (Sanyo Shinbun company sponsorship, Okayama municipal board of education support, Shogakukan and Japanese child educational promotion foundation support) was performed at a civic hall in Okayama-shi Kita-ku Marunouchi.
Parents and children in Okayama-ken, about 400 sets, 1400 people participate. A mascot of a prefectural police "Mr. peach" "A peach overcomes, oh.", "When crossing the way, I'll confirm the signaling and the influence certainly.", the other municipal board of education staff who appealed road safety explained mental attitude at the entrance such as "You can say now your name and a greeting accurately.".
The 6-year-old boy who enters an elementary school in Okayama-shi, "I'll persevere in physical education and an arithmetic, and would like to become a soccer player in the future.", I was speaking.
There was also a magic show by a showing of animated movie "Doraemon" and a prefecture magic joint association.
////
岡山で小学校の新1年生をお祝い

4月から小学校に入学する新1年生を祝う「ご入学おめでとう大会」(山陽新聞社主催、岡山市教委後援、小学館、日本児童教育振興財団協賛)が22日、岡山市北区丸の内の市民会館で行われた。
 岡山県内の親子ら約400組1400人が参加。県警のマスコット「ももくん」「ももかちゃん」が「道を渡るときは必ず信号と左右の確認をしよう」と交通安全を呼び掛けたほか、市教委職員は「自分の名前やあいさつをきちんと言えるようになること」といった入学の心構えを説明した。
 岡山市の小学校に入学する6歳の男の子は「体育と算数を頑張って、将来はサッカー選手になりたい」と話していた。
 アニメ映画「ドラえもん」の上映や県奇術連合会によるマジックショーもあった。
////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 11:18| Comment(0) | 岡山で小学校の新1年生をお祝い | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。