2015年03月26日

岡山・鏡野町「山田みつばち農園」、イチゴ狩り「いっぱい食べて」

岡山・鏡野町「山田みつばち農園」、イチゴ狩り「いっぱい食べて」
岡山 カープ女子.jpg
鏡野町の体験型農園「山田みつばち農園」(同町塚谷)で開園中の「イチゴ狩り」に連日、県内外から大勢の来場者が詰めかけ、人気となっている。開園は5月末まで。

 同農園の温室(縦80メートル、横40メートル)では「紅ほっぺ」や「かおり野」「あきひめ」など8種類のイチゴを栽培。甘い香りが漂う室内で来場者は食べ放題や味比べを楽しむことができる。

 京都市伏見区から友人グループで訪れた看護師、寺田幸香さん(38)は「どのイチゴも甘くて、食べるのが止まりません。幸せです」とにっこり。

 同農園の小林正和取締役は「化学農薬を使わず育てているので、そのままで安心しておなかいっぱい食べていただきたい」とアピール。「4月6日までは予約でいっぱいだが、7日からの平日なら相談に応じます」と話した。

 午前10時~午後5時。木曜定休。入園料は大人1850円、小学生1540円、幼児930円。問い合わせは同農園(電)0868・54・5515。
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。