2015年03月28日

岡山大、論文不正なしとHP公表

岡山大、論文不正なしとHP公表
岡山大学 2次試験.jpg
岡山大は27日、教員が執筆した研究論文計31本に流用、ねつ造といった不正行為があるとする学長宛ての内部告発があり、調査の結果、いずれも不正はなかったとホームページ上で公表した。
 岡山大によると、内部告発は2013年12月と14年3月に寄せられ、規程に基づき予備調査を実施。5本については弁護士らを交えた調査委員会で本格的な調査を行ったが、不正は見当たらなかったとしている。この5本のうち1本には掲載画像の誤りが見つかり、故意ではないとして執筆者に訂正を勧告したという。
 今月上旬、報告書をまとめた。告発者からは不服申し立てがあったが、学内の不服審査委員会は再審理の必要性はないと判断したという。
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:01| Comment(0) | 岡山大、論文不正なしとHP公表 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。