2015年04月11日

岡山 新設「就実小」38人入学 岡山 「就実小学校」

岡山 新設「就実小」38人入学 岡山 「就実小学校」
娘と入学式 記念写真.jpg
(娘と入学式 記念写真 スケッチ) 
学校法人就実学園が新設した「就実小学校」の開校式と入学式が10日、岡山市中区西川原の同小で開かれ、1期生となる1年生38人が学校生活をスタートさせた。同小の開校により、学園は乳幼児期の認定こども園から小中高校、大学(大学院)・短大までの一貫教育体制が整った。
 開校式には関係者約150人が出席。千葉喬三理事長が「一貫教育体制を生かしながら感性に働きかける情操教育を充実させ、他校のモデルとなるような小学校教育を実践したい」と述べた。
 入学式では森熊男校長が「たくさん学び、遊んで、成長した姿を見せて」と祝福。担任から一人ずつ名前を呼ばれた新入生は「はいっ」と大きな声で返事をしていた。
 1期生は2クラス編成で、算数などの授業を英語で行う「イマージョン教育」を導入。校舎は就実大教育学部棟(鉄筋4階、延べ約2700平方メートル)を改修し、駐車場などを運動場として整備した。
 昨年5月、県に設置を申請し、10月に認可された。県内の私立小学校は4校目で、新設は1995年以来20年ぶり。
/////
岡山に新設「就実小」38人入学
/////
入学式の母 スケッチ.jpg
(入学式の母 スケッチ 美人 サポーター)
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:02| Comment(0) | 岡山 新設「就実小」38人入学 岡山 「就実小学校」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。