2015年05月02日

天満屋岡山店、デラウェア入荷 <ブドウ>、デラウェア入荷 程良い甘さ

天満屋岡山店、デラウェア入荷 <ブドウ>、デラウェア入荷 程良い甘さ
岡山 天満屋.png
地元産の赤紫色のブドウ「デラウェア」が30日、北区表町2の天満屋岡山店に初入荷し、販売が始まった。約4キロが店頭にお目見えし、酸味が少なく、程良い甘さが特徴の種なしブドウを一口味わおうと、多くの客が試食していた。

 同店によると、入荷したのは、ピオーネやマスカットの産地としても知られる東区古都地区産。山の斜面のハウスで昨年12月初めごろから加温栽培され、初入荷は昨年より10日早い。入荷時期、甘さとも例年並みで、価格は1キロ8640円(税込み)。最盛期の6月下旬~8月中旬には、価格は1キロ約2000円まで下がる見込みという。

 中区山崎の主婦、難波里紗さん(29)は、10カ月の長男、大輝ちゃんらと試食し、「甘くておいしい。ブドウを初めて食べた息子がうれしそうな顔をして良かった」と笑顔だった。同店生鮮食品部門の小林圭介主任(40)は「これからブドウの時期になる。おいしい初ものをぜひ味わって」と話した。

 ニューピオーネは既に初入荷し、マスカットは5月下旬に入荷の予定。問い合わせは同店(086・231・7111)。
////
<ブドウ>天満屋岡山店、デラウェア入荷 程良い甘さ、乳児もニコリ /岡山
////
【関連する記事】
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:25| Comment(0) | 「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。