2015年05月03日

岡山シーガルズ、8年連続決勝T進出 岡山

岡山シーガルズ、8年連続決勝T進出 岡山
シーガルズ 応援団.jpg
( 美人 サポーター スケッチ )
バレーボールの黒鷲旗全日本男女選抜大会第2日は2日、大阪市中央体育館で男女予選リーグ16試合があり、女子B組の岡山シーガルズ(プレミアリーグ4位)は下部のチャレンジリーグ2位のPFUを3-1で下した。2連勝で同組2位以上が確定し、8年連続で8強による決勝トーナメント進出を決めた。
 新人の宇賀神がセッターを務めたシーガルズは、ジュースにもつれた第1セットを24-24からライト浅津の強打と相手ミスで先取。第2セットはレフト佐々木、センター川島らの攻撃で得点を重ね25-20で奪った。第3セットは相手の粘りに屈し、第4セットも中盤まで17-17と競りながら終盤に地力の差を見せた。3日は同じ2連勝のトヨタ車体(同8位)と1位通過を懸けて対戦する。
 A組はプレミアを制したNECが大学選手権覇者の日体大を3?0で寄せ付けず2連勝。上尾メディックス、デンソー、東レ、日立の残りのプレミア勢も順当に予選リーグを突破した。
 男子は2連覇を狙うパナソニックがフルセットで大分三好に勝ち、2連勝で8強入りを決めた。プレミアリーグ優勝のJT、同2位のサントリーも2連勝し、ベスト8はプレミア勢が独占した。
 ▽女子予選リーグB組岡山シーガルズ3-1 PFU 26-24 25-20 26-28 25-20
/////
シーガルズ、8年連続決勝T進出 岡山
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 岡山シーガルズ、8年連続決勝T進出 岡山 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。