2015年05月12日

岡山 備前焼作家・窯元と両備が連携

岡山 備前焼作家・窯元と両備が連携
岡山  備前焼作家.jpg
( 備前焼 小町 スケッチ )
両備グループ(岡山市北区錦町)は11日、作家や窯元と連携して、備前焼の魅力再発見を目指す新プロジェクトに取り組むと発表した。メーンは「ひがしやま備前焼市」と銘打ち、6月6、7日、同市中区東山の東山公園で展示即売会を開く。
 同グループが地域を元気づける「地方創生プロジェクト」の第1弾として実行委をつくって実施する。備前焼市は若手を中心に作家16人と五つの窯元が参加。数千点を販売するほか、作品が当たる抽選会や土ひねり体験などで盛り上げる。
 器と食のコラボも展開する。5月22、29日夜には、岡山電気軌道の路面電車内で備前焼の食器などを使って食事やビールを提供する「備前焼美食電車」を運行。30日から1カ月は沿線の協力店13店でも料理を備前焼に盛り付けて出し、若者らにアピールする。27日~6月8日は一部車両内で作品の展示も行う。
 実行委員長の小嶋光信・同グループ代表は「器に触れ、使うことで備前焼の素晴らしさを肌で感じてもらいたい」と話した。
 美食電車の予約(大人1人4千円)など、問い合わせは岡山電気軌道(086 272 5520)。
/////
備前焼作家・窯元と両備が連携 岡山
/////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:07| Comment(0) | 岡山 備前焼作家・窯元と両備が連携 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。