2015年05月21日

岡山県がプレミアム付き旅行券

岡山県がプレミアム付き旅行券
県知事 がんばれ.jpg
( がんばれ 岡山 県知事 スケッチ )
 岡山県の伊原木隆太知事は20日の記者会見で、額面の半額で販売し、同県内の宿泊施設で使えるプレミアム付き旅行券について、6月1日から全国のコンビニエンスストアで販売すると発表した。国の地方創生交付金を財源とし、観光需要の掘り起こしを図る。
 「晴れらんまん
 おかやまの旅」の名称で、額面1万円券を5千円、5千円券を2500円で販売する。額面総額は12億円。売れ行きを見ながら2種類の発行枚数を調整する。
 使用期間は7月1日?来年2月29日で、県に登録したホテルや旅館で宿泊代や食事代などに利用できる。19日現在、206施設が登録している。事業費は事務費を含めて7億5千万円。
 県によると、同様の旅行券は鳥取、徳島県などが既に販売し、数分?数日で完売するなど人気を集めた。知事は「いかにリピーターになってもらうかが重要で、きちんと効果を出していきたい」と述べた。
 知事はまた、大阪都構想の否決で維新の党最高顧問の橋下徹大阪市長が政界引退を表明したことについて「正直残念だ。私と考え方は必ずしも一致しないが、あれだけ地域のために頑張っている人が、あの若さで引退するのは寂しい」とした。
/////
全国プレミアム付き宿泊券ナビ
/////
プレミアム付き旅行券全国販売 県内宿泊が半額に 岡山県が6月から

伊原木隆太知事は20日、県内の宿泊施設で利用できる額面総額12億円のプレミアム付き旅行券「ふるさと旅行券晴れらんまん おかやまの旅」を6月1日から全国で販売すると発表した。県への旅行需要を喚起して観光活性化などを図るのが目的。伊原木知事は「多くの方に本県にお越し頂き、岡山の魅力を存分に体験してほしい」と呼びかけた。

 県によると、総額12億円のプレミアム付き旅行券の発行は現在、国内で最大級の規模という。旅行券は1万円分を5千円、5千円分を2500円と、額面の半額で販売。県内の宿泊施設206カ所(19日現在)で宿泊代と付随する食事代などに使え、1人1泊で3万円を上限に利用できる。利用期間は7月1日チェックイン分から来年2月29日チェックアウト分まで。

 全国のセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなど大手コンビニエンスストア約4万9千店で、6月1日午前9時から販売を始める。

 国の「地域住民生活等緊急支援のための交付金」を活用。国の補助金6億円に加え、県が1億5千万円を支出して発行手数料などを賄う。

 プレミアム付き旅行券では、鳥取県が発行した旅行券1億4千万円分がわずか4分で完売したが、伊原木知事は「他県に比べてボリュームがあり、なくなる心配は少ない」と話した。

/////
お得!?  岡山県内 岡山市 など プレミアム付き
がんばれ スケッチ.jpg
( がんばれ 岡山 市長 スケッチ)
完売御礼続出!自治体のプレミアム付き商品券が販売開始
//////
プレミアム付き旅行券全国販売 県内宿泊が半額に 岡山県が6月から
//////
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:35| Comment(0) | 岡山県がプレミアム付き旅行券 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください