2015年05月21日

岡山 <ひがしやま備前焼市>備前焼に触れて イベント

岡山 <ひがしやま備前焼市>備前焼に触れて イベント
備前焼 に 触れて ね.jpg
( 備前焼 に 触れてね スケッチ サポーター 美人 )
若手作家らの作品販売や体験イベントなどで備前焼に親しむ「ひがしやま備前焼市」が6月6、7両日、中区東山1の東山公園で初めて開かれる。また、岡山市内の飲食店で備前焼の器で料理を提供するなど、今月から来月にかけて関連イベントも予定し、実行委は「備前焼に触れ、使うきっかけを作りたい」と意気込む。

 若手作家約20人や窯元をはじめ、岡山、備前両市の企業・飲食店などでつくる実行委員会(小嶋光信委員長)が「備前焼離れを食い止め、地域を盛り上げよう」と企画した。

 備前焼市では、30代前後の若手作家らの作品数千点を販売。自分で作品作りに挑む「土ひねり」や、光るガラスを使った備前焼の装飾などの体験コーナーも設ける。

 関連イベントでは、今月22日と29日、岡山駅前-東山間を往復する路面電車内で備前焼で食事を提供する「備前焼美食電車」が運転される。

 また、今月30日から6月30日まで、市内13の飲食店で備前焼の器で岡山グルメを提供する。このほか、備前焼で作った路面電車の切符も備前焼市に合わせ販売するという。問い合わせは実行委事務局の岡山電気軌道(086・272・5520)。
/////
<ひがしやま備前焼市>備前焼に触れて 来月6・7日、中区でイベント /岡山
/////
【関連する記事】
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 07:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください