2015年05月28日

岡山 県内真夏日相次ぐ 高梁34.1度

岡山 県内真夏日相次ぐ 高梁34.1度
水遊び.jpg
( 岡山 真夏日相次ぐ スケッチ )
瀬戸内地方は27日、強い日差しが照り付けて気温が上がり、最高気温が30度以上の真夏日となる地点が相次いだ。高梁市34・1度、岡山市33・6度など岡山県内の16観測地点のうち7地点で5月の観測史上最高を記録した。
 5月の最高気温を更新したのは岡山市北区建部町福渡32・8度、美作市32・0度、奈義町31・9度、倉敷市31・6度、岡山市北区日応寺31・1度。玉野市を除く15地点は今年一番の暑さになり、平年を8?4度上回った。福山市は今年初の真夏日となる30・7度、高松市は31・8度だった。
 暑さの影響で岡山県では真庭、笠岡市などの30-90代の男女3人が熱中症の疑いで救急搬送された。いずれも意識はあるという。
 同県は倉敷、総社、備前市と早島町に光化学オキシダント注意報を発令。晴れて風が弱かったため、濃度が上がりやすい気象条件だった。
 岡山地方気象台は「30日ごろまで最高気温が30度前後の日が続くだろう」と予報している。
/////
県内真夏日相次ぐ 高梁34.1度 岡山
/////
【関連する記事】
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 06:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。