2015年05月28日

時代ごとの人気作品をランキング 「進撃の巨人」「スラムダンク」

時代ごとの人気作品をランキング 「進撃の巨人」「スラムダンク」
進撃の巨人ss.jpg
(岡山 高梁 「進撃の巨人」スケッチ)
スラムダンクss.jpg
(岡山 高梁 「スラムダンク」スケッチ)
時代ごとの人気漫画をランキング形式で紹介する「愛されマンガ展-マンガで時代を振り返る」が、吉備川上ふれあい漫画美術館(高梁市川上町地頭)で開かれている。6月30日まで。
 1970年代から2010年代まで、時代ごとに漫画美術館が10位までをまとめた。1位は70年代が「医療と生命」をテーマにした故・手塚治虫氏の「ブラック・ジャック」。90年代前半は高校バスケットを題材にした「スラムダンク」(井上雄彦氏)、2010年代は謎の巨人と人類の戦いを描いたSF作品「進撃の巨人」(諫山創氏)などを選定した。
 ランキングとあらすじを紹介し、1巻をその場で読めるよう用意。続きを読みたい人は館内で探すことができる。親子連れらが思わず「懐かしい!」などと会話しながら見入っている。
 併せて、「なめ猫」「イナバウアー」「倍返し」など、各時代を象徴する人物や流行語などを漫画の吹き出しに書いて展示。漫画美術館は「親子で思い出を話し合ったり、膨大な漫画の中から、お気に入りの作品を見つけるきっかけにしてほしい」としている。
 金曜休館。入館料は大人400円、高校・大学生300円、小中学生200円。
/////
時代ごとの人気作品をランキング 「愛されマンガ展-マンガで時代を振り返る」
/////
【関連する記事】
posted by 岡山パワーズ(okayama_powers)  at 06:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。